博多一の人気屋台、女性店長が切り盛りする「須崎屋台かじしか」が消滅の危機!?

博多と言えば屋台。数多くの屋台がしのぎをけずる中、一二を争う人気店「かじしか」。20代の女性店長が切り盛りし、メニューも個性的です。そんな博多の名物屋台が消滅の危機を迎えています・・・。

さん
更新日:
閲覧数
2126
お気に入り
1

かじしか

福岡県福岡市博多区中洲中島町1

博多一ともいわれる人気の屋台が、こちら「かじしか」です。女性の大将が2010年10月10日に、二十歳のときに作ったお店で、店名は家族の名前から一文字ずつとってつなげたものだとか。

所在地:福岡市博多区中洲中島町1番地
営業時間:午後7時~午前2時
TEL:090-1877-3773(電話予約可)

かじしか

福岡県福岡市博多区中洲中島町1

かじしかのメニューはこんな感じ。家族会議で決めた、他では食べられないような厳選した内容です。接客も丁寧で、お客さんとも仲良くなれる素敵なお店です。予約したほうが確実ですが、タイミングが良ければ、ちょうど席が空いた瞬間に入ることも可能です。

かじしか

福岡県福岡市博多区中洲中島町1

こちらが人気ベストスリーの串。1位 博多のネギ350円、2位 レタス明太チーズ320円、3位 ぶどう200円。どちらも美味、特にぶどうは初めて食べる味わいでした。

かじしか

福岡県福岡市博多区中洲中島町1

地物のつがに400円。生きているのを釜でゆでていただきます。主に、甲羅の中のミソや内子を食べますが、思わず夢中になってしまいます。

かじしか

福岡県福岡市博多区中洲中島町1

こちらも人気メニューの和牛ゲタ350円。甘長とうがらし200円といちじく250円はベーコンがまいてあり、野菜や果物と肉のコラボです。ぶどうに引き続き、フルーツとの組み合わせは斬新です。

かじしか

福岡県福岡市博多区中洲中島町1

博多の〆といえばこちら、ラーメン600円。博多に来たらはずせない、博多とんこつラーメンは、屋台の名物ですね。

さて、そんな素晴らしい屋台文化を継承する「かじしか」が、「福岡市屋台基本条例」にもとづいた福岡市の公募に落選し、2017年3月末で廃業を余儀なくされてしまいます。

かじしか

福岡県福岡市博多区中洲中島町1

博多に屋台あれど、これほどの名店はほんの一握り。県外からも足しげく通う人々がいる人気店で、観光資源ともいえる屋台の名店がなくなることは、福岡市にとっても大きなマイナス。屋台文化そのものの継承が危ぶまれます。現在、各方面から公道で営業できるように尽力中だそうですが、なんとか存続できることを切に祈ります。

http://www.data-max.co.jp/281221_dm1718/

このプランのマップ

1
ライター紹介
野口 武
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)がある。