本当に行った 遊びのガイド

【神戸三宮に行ったら必見】花のまち神戸にある日本で始めて設置された花時計

神戸三宮に日本ではじめてつくられた花時計があります!そしてその花時計へと続く道はフラワーロードとしてさまざまな植物が植えられ、まちに明るさをもたらしています!神戸は海のまちであるとともに花のまちでもあるのです!ぜひ神戸の花時計を見に行ってください!

さん
更新日:
閲覧数
1474
お気に入り
0

阪神 神戸三宮駅 (Hanshin Kobe-Sannomiya Sta.) (HS32)

おなじみ阪神三宮前です!今から花のまち神戸を味わいましょう!一般的に海のイメージが強いですが神戸は花や樹木が多いです!

フラワーロード

このように三宮付近のフラワーロードには多くの植物が植えられています!植物があるとまちが明るくなるような気がします!!

フラワーロード

車道の中央分離帯にも植樹がなされています。ドライバーも見通しがよさそうで安全ですね!まさに自然を取り入れた施策!

神戸花時計

神戸花時計神戸花時計神戸花時計神戸花時計
兵庫県神戸市中央区加納町6-5-1

これが日本で始めて設置された花時計です。1950年代前半、スイス・ジュネーヴのイギリス公園に設置されていた花時計をモデルに日本初の花時計が製作されることになりました。当時の市長の提案がきっかけだそうです!季節によって花は植え替えられます!四季の移り変わりとともにさまざまな花が楽しめます!

このプランのマップ

0
ライター紹介
グローバルローカル問わず様々な地域を探検し魅力を発見するのが趣味です。プレイライフでは日本全国の食べ物や楽しい遊びを集めて精力的に発信していきます!どうぞよろしくお願い致します!