【関西・奈良】いま話題の"ならまち"でほっこり町屋カフェめぐり!!関西旅行なら絶対立ち寄るべき!

いま話題の古民家を改装して作られた建物が
立ち並ぶならまち。そんなならまちにちょこっと足を運んでみませんか?関西旅行を考えているキミもきっと世界遺産からオシャレな”和”を感じれる町屋カフェまでを網羅できるこのプランは最高にどんぴしゃりなハズ。みんなが京都や大阪に行ってるなかきみはちょっとレトロでディープな関西を覗いてみない?

さん
更新日:
閲覧数
689
お気に入り
0

近鉄奈良駅

奈良県奈良市東向中町29

まずはじめは近鉄奈良駅へ。

奈良公園に訪れる際にも使う
この駅はいつも観光客で賑わっている。

今回は奈良公園方面ではなく、
駅のすぐ横の商店街を通って真っ直ぐ進んでみよう。

趣深いお店もたくさんあって
到着する前からワクワクしてくる素敵な町。

ちょっと気になったお店は、
ちらっと覗いてみるといい出会いがあるかも。

環奈

奈良県奈良市西寺林町19-2

1番最初に訪れたお店はここ。

ならまちの町屋カフェでは有名な"環奈"。
町屋カフェならではの、お座敷でお茶するのとは
別にカウンター席もあり好きなほうを選ぶことができる。

こちらは抹茶のチョコフォンデュや
和のスイーツのお重などを楽しむことができる。

しかし、今回はランチということで
「鯛だし茶漬け」を注文してみた。

抹茶風味のお茶を使っており、
鯛ミソがひそんでいる焼おにぎりとの組み合わせは絶妙。
ご当地名物の奈良漬もついてくるのも嬉しい。

しかもこのお店はならまちのかなり手前のほうに
位置しているので、意外と空いてることが多い。

素敵な町屋カフェでゆっくりランチタイムを
楽しむには最高のお店なのぜひ足を運んでみて!

【住所】奈良県奈良市西寺林町19-2
【営業時間】11:00~18:00
【定休日】不定休
【食べログ】http://tabelog.com/nara/A2901/A290101/29009027/

奈良市内

環奈で贅沢なランチを済ませたら、
ついにならまち散策。

和の感じるレトロな建物と街並みは
眺めているだけでほっこりした気持ちになってくる。

奈良町情報館

奈良県奈良市中院町21

ランチを済ませたら、
一番最初に向かってほしい場所はここ。

奈良町情報館。

その名のとおり"ならまち"の観光案内や特産品の販売を行っている。

ここには「奈良町おさんぽMAP」と呼ばれる、
奈良町の町屋カフェや観光地の情報が詰まった
地図を手に入れることができる。
その地図はすごく役に立つのでぜひもらっておこう。

ついでにお店の人にこんなところに行ってみたいと
伝えるとかなり親切に教えてくれる。
写真を撮るのにピッタリな場所など
いろんなリクエストにも答えてくれるのでぜひお話ししてみて!

ちなみにここは自転車のレンタルも行っている。
一時間200円・3時間500円・一日800円と
そんなに高くもないので、
観光地で自転車の旅なんてのも楽しいかもしれない。

【住所】奈良市中院町21
【営業時間】10:00~18:00
【HP】http://www.naramachiinfo.jp/jouhoukan/

元興寺(元興寺極楽坊)

このならまちの中心に位置する、
ランドマーク的な存在である元興寺。

ここは710年に飛鳥の法興寺(飛鳥寺)が元興寺として平城京に移されて、「平城(奈良)の飛鳥」と呼ばれていたんだとか。

現在は世界遺産として多くの観光客が訪れる
有名な観光のスポット。

ならまちに立ち寄った際はぜひ寄ってみてね!

【住所】奈良市中院町11
【営業時間】9:00~17:00 (入門 16:30まで)
【拝観料】大人500円 大学生・高校生300円 小学生100円
【HP】http://www.gangoji.or.jp/

カナカナ

奈良県奈良市公納堂町13

次に足を運んだのは、
ならまちの町屋カフェの"カナカナ"。

ここはランチの時間には、
多くの人が並ぶほど大人気のお店。

そんな大人気のお店は
ちょっと時間を外して少しお茶しにいくと
すぐに入ることができる。
ぼくは3時くらいに入ったが、かなりすいていて
落ち着いてお茶をすることができた。

今回はアイスコーヒーとチーズケーキで
コーヒーブレイク。

素敵なお座敷の落ち着いた佇まいのお店で
ゆっくりと贅沢な時間を過ごすことができた。

人気のお店は、
ちょっと工夫して入ってみると意外と
スムーズに入店できるかもよ!

【住所】奈良市公納堂13番地
【営業時間】11:00〜20:00
【定休日】月曜定休(月曜が祝日の場合、翌火曜が休み)
【食べログ】http://tabelog.com/nara/A2901/A290101/29000615/

ならまち工房

カナカナの同じ通りにある素敵なショップが
立ち並ぶここは”ならまち工房”と呼ばれるエリア。

ならまちの片隅にいろいろな個性派作家が
集まってショップを出しており、
雑貨やギャラリーなど集結している。

ほかでは見つけられないような雑貨と出会えるかもしれないから
ぜひ少し立ち寄ってみてほしい。

【住所】奈良市公納堂町11 と 奈良市高畑町1097-2
【HP】http://narakoubou.chottu.net/

庚申堂

奈良県奈良市西新屋町14

こちらもならまちのちょっとした
ランドマーク的な存在で、「庚申さん」と呼ばれる場所。

庚申信仰の奈良の拠点となる場所で、
青面金剛の使いである猿がたくさんかたどってある。

ちなみに奈良町(ならまち)の家には赤いぬいぐるみがぶら下がっている。これは「庚申さん」のお使いの申をかたどったお守りで魔除けの役割を果たしており、家に災難が入ってこないように吊るしているんだとか。災いを代わりに受けてくださることから「身代り申」とよばれている。

ちょっとならまち名物をの覗きに来てみてね!

【住所】奈良県奈良市西新屋町14

奈良町資料館

奈良県奈良市西新屋町14

奈良町資料館は、町屋が立ち並ぶ奈良町にある私設資料館。

素敵な奈良町の歴史を
残して行こうと、いろんなものの展示や
説明が行われている。

せっかくならまちに足を運んだのだから、
どんな町に自分がいるのかという再確認のつもりで
足を運んでみてもいいかもしれない。

【住所】奈良県奈良市 西新屋町14-2
【営業時間】10:00~16:00
【HP】http://naramachi.co.jp/

このプランのマップ

0
ライター紹介
kinan
Age 20 College Waseda From Kumamoto