本当に行った 遊びのガイド

バンコクからローカル日帰り旅!高速で願いを叶えるガネーシャに会いに行った♡

バンコクから車で1時間半のチュンサオ県にあるWat Saman Rattanaram(ワット・サマーン ラッタナーラーム)に行きました!
高速で願いを叶えるピンクのガネーシャがいることで有名なお寺です。
日帰りでも簡単に行ける方法やお寺の楽しみ方をご紹介します!

さん
更新日:
閲覧数
10964
お気に入り
1

エカマイバスステーション

ピンクのガネーシャの写真を見れば乗り場に案内してくれます。
2017年3月時点では1人99Bでした。
時間は30分おきにバンが出ています。

そこから約2時間くらいかけてチュンサオバスターミナルに行きます。

チャチュンサオバスターミナル

チュンサオバスターミナルに到着!
ソンテオに乗り換えですが・・・本当に分からない。
現地の人に聞いたら案内してくれました^^

出発時間が決まっていなく、人が集まったら出発!

ソンテオで約30分走ります。
何にもない道をひたすら走るので無事辿り着くのか不安になりましたが、
看板が見えてきたので一安心。

Wat Saman Rattanaram(ワット・サマーン ラッタナーラーム)

ワット・サマーンラッタナーラームに到着!1人30Bです。
ピンクのガネーシャはどこにもいなく、なぜかドラえもん。
ここのお寺はドラえもんがたくさんいます。

ソンテオの乗降場は、
こちらのドラえもんが全員集合している場所です!
時刻表も下の方にあるので確認してください^^

Wat Saman Rattanaram(ワット・サマーン ラッタナーラーム)

奥に進むといました!
高速で願いを叶えてくれるピンクのガネーシャ様!♡

ガネーシャはインドの商売繁盛や学問の神様として知られる神様ですが、こちらの寺院は仏教寺院です。

Wat Saman Rattanaram(ワット・サマーン ラッタナーラーム)

お願いの仕方はこちら!
ガネーシャの前にいる2体の白いネズミにお願いをします。
左耳を抑えて、右耳からひそひそ話をするように祈願。
特に金運にご利益があるそうです◎

Wat Saman Rattanaram(ワット・サマーン ラッタナーラーム)

ガネーシャの周りに7体の色とりどりのネズミがいます!
こちらは曜日ごとに色分けされています。
日曜生まれは赤色、金曜生まれは青色です!
自分の生まれた曜日をチェックしましょう◎

月曜日:黄
火曜日:ピンク
水曜日:緑
木曜日:オレンジ
金曜日:青
土曜日:紫
日曜日:赤

Wat Saman Rattanaram(ワット・サマーン ラッタナーラーム)

ここからはB級感溢れるタイらしさが見所です。

巨大なドラゴンのオブジェやタイで有名なお坊さんの像があります。
写真右下はタンブンという徳/功徳をすることです。
小銭をいれていき、お願いをします。

Wat Saman Rattanaram(ワット・サマーン ラッタナーラーム)

またもやドラえもんがいました。
バーンパコン川に巨大な蓮のオブジェがあり、中に入ることもできます。
周りながらお願いをすると良いことがありそうです♪

Wat Saman Rattanaram(ワット・サマーン ラッタナーラーム)

ランチは川辺でいただきました!
タイ語と簡単な英語しか伝わらなかったですが、ご飯がきました^^
1皿50Bほどだったのでバンコクで食べる半額の値段です。
2人で200Bもしなかったですよ♪

残飯を川にいる魚にあげていたのが印象的です笑

Wat Saman Rattanaram(ワット・サマーン ラッタナーラーム)

ピンクのガネーシャと反対側に行きました。
ありとあらゆるヒーローがたくさんいます。
もちろん全て無料で写真も撮れます◎

Wat Saman Rattanaram(ワット・サマーン ラッタナーラーム)

こちらはさすがにOUTな気がします。
ピカチュウやキャラクターのコラボなど、ここでしか見れない組み合わせでした笑

Wat Saman Rattanaram(ワット・サマーン ラッタナーラーム)

こちらもOUTな気が・・・。
緑のピカチュウやスマイダーマンピカチュウがいました。
探すのも結構大変なのでぜひ探してみてください!
まさにエンターテイメント溢れる寺院です。

Wat Saman Rattanaram(ワット・サマーン ラッタナーラーム)

もっとOUTなのがありました笑
ミャンマーのゴールデンロックのパクり?です。
これには思わず笑ってしまいました。

Wat Saman Rattanaram(ワット・サマーン ラッタナーラーム)

1周したのでソンテオでバスターミナルへ!
先ほどのドラえもんが全員集合しているところにいれば、ソンテオがやってきます。
珍しく時間通りでした^^
2017年3月

チュンサオバスターミナル

チュンサオバスターミナルからバスでバンコクに帰ります^^
エカマイやモーチット駅など色々行くことができます。
バス亭はタイ語しかなく、不安になりましたが
BTSといえば伝わります◎

無事帰宅!

このプランのマップ

1
ライター紹介
たぬきと呼ばれてます。タイとシンガポール育ちの常夏女。 お肉は旦那、お魚は浮気相手です。旅行が大好き。 Twitter:@ayutty514 Instagram:@ayuyuyu0514
バンコク(タイ)のプランを目的で絞る
海外のプランを探す