まるっと1日遊びコーデ

茨城の知られざるインスタ映えスポットはここ!どこへ行ってもフォトジェニックな写真を残そう、大子町へ。

2025
2019/01/20
0
茨城の知られざるインスタ映えスポットはここ!どこへ行ってもフォトジェニックな写真を残そう、大子町へ。

こんな人におすすめ

・袋田の滝に行ってみたい人
・茨城の自然を体験したい人
・大子のおすすめ観光地へ行きたい人

北茨城方面にあるおすすめの観光スポットを紹介していきます。今回は「インスタ映え」する写真を撮るのが好きな方へ特におすすめる旅です。女子旅の他デートにも家族でも楽しく行ける場所をご提案。都内からは距離が遠いのでレンタカーをおすすめします。電車とバスで行ける場所もあるので詳細を書いておきますね!茨城の袋田、大子周辺って意外とフォトジェニックな場所があるので行ってみてください。

袋田の滝袋田の滝袋田の滝

電車では常磐線・水戸駅(上野からは特急で約1時間です)で水郡線に乗り換えて、大子へ向かいます。水戸から大子町の中心駅・常陸大子駅までは約1時間20分。

アクセスがいい場所には「滝」は流れていないから頑張っていきましょう。
車でしたら駐車場もあります!

電車・車でのアクセス方法
http://www.town.daigo.ibaraki.jp/page/page000167.html

袋田の滝トンネルへ!
袋田の滝

トンネルをくぐった先にあるのが袋田の滝。

早速歩いていきましょう。

この時期はかなりトンネル内が寒いので防寒が必要です!

トンネルがフォトジェニックなのだ!
袋田の滝袋田の滝袋田の滝袋田の滝

トンネルに入ってから数分で現れるのがこのスポット。

めっちゃ綺麗でカラフル、そして和風な感じもたまらない。

色々な光が幻想的。
袋田の滝袋田の滝袋田の滝袋田の滝

時間ごとに変わっていく光の色合い。

ずっとみていても飽きないのが不思議。寒いのを忘れるほど素敵な空間です。

これはピンク色♪
袋田の滝袋田の滝袋田の滝袋田の滝袋田の滝

私が個人的に1番好きだった色合いがこちら。

派手なピンクや紫。なんだか昼間なのに夜な気分になれる不思議な色合い。

緑は爽やかな、静かなイメージ。
袋田の滝袋田の滝袋田の滝袋田の滝

この色も素敵ですよね、数秒ごとにどんどん変わっていくので見ているだけでも楽しいですが、せっかくなので一緒に写真を撮ってみましょう。

こちらは全てスマホでの撮影です。
スマホでも光が強いので綺麗な写真が撮れます。

袋田の滝
場所:茨城県久慈郡大子町袋田
アクセス:袋田駅[出口]から徒歩約41分 JR水郡線「袋田駅」よりバスで10分
メインの滝はここからが最高。
袋田の滝 滝見台袋田の滝 滝見台袋田の滝 滝見台

滝を見るところは数カ所あります。

写真映えするスポットは第一観瀑台からの眺めです。

いかがでしょうか、壮大な滝が目の前に広がる1番滝に近いスポットがこちらです。

オシャレなレストランでランチタイム。
リュタンリュタンリュタン

奥久慈や、大子町周辺って意外とオシャレなカフェやレストランがあるのです。

観光案内所などで聞いても教えてくれるのでぜひ聞いてみてください。

私は地元の方から教えてもらったこちらの「リュタン」へ!

ワンプレートランチやコース料理も予約なしでもOK。
リュタンリュタンリュタンリュタン

夜は完全予約制のお店ですがランチタイムは予約をしなくてもOK。

フレンチ風なオシャレなお食事がいただけます。

せっかくなので贅沢なランチコースを頼みました。
前菜もスープもとてもカラフルで素敵。おいしいし幸せ気分。

リュタンリュタンリュタンリュタンリュタン

メインはお肉をオーダーしました。

しっかりとしたボリュームが嬉しいです。
程よく火の通ったお肉はとっても美味しかったです。しっとりしてました^^

デザートも手作り、チョコレートムースです。
欲しいものジェラート共にいただきました。おいしい〜

またいきたいお店になりました^^今度は予約をしてディナーに行きたいと思います!

リュタン
場所:茨城県久慈郡大子町小生瀬2976-7
アクセス:袋田駅から3,697m
営業時間:11:30〜14:00 17:30〜21:00
古民家カフェも行きたいの!
ダイゴ カフェダイゴ カフェ

こちらは、JR水郡線常陸大子駅から徒歩約3分にある古民家カフェです。

なんと、大正時代のままの変わらぬ外観。なんて風情があるのでしょうか。

オリジナルスイーツも楽しめる。
ダイゴ カフェダイゴ カフェダイゴ カフェダイゴ カフェ

オーナーがこだわったレトロで可愛い内装、このタイルのテーブルはなんと手作りだそう!

こちらでいただける「夢みるりんご」はオリジナルメニュー。
りんごのかたちをした可愛いスイーツ、スイートポテトの中にりんごが入っている優しい味わいのスイーツです。

それから藤田りんご農園のアップルパイです。個人的には大子町エリアで1番おいしいと思うりんごのたっぷり詰まったアップルパイ、オーブンで焼いてあるのでさっくりパリッとした食感とりんごの甘くて柔らかな食感が最高。付け合わせのアイスクリームも相性が良くておいしいです。

ダイゴ カフェ
場所:茨城県久慈郡大子町大子688
アクセス:電車。バスの場合、JR水郡線常陸大子駅から徒歩約3分 車の場合は駐車場がないので、大子町文化福祉会館「まいん」の駐車場が利用可能 常陸大子駅から279m
営業時間:11:00〜20:00頃 ランチ営業、日曜営業

いかがでしたか?

実はどこもおすすめなのです。

どのお店も、素敵な店員さんと楽しい観光スポットでした。

久しぶりに写真をたくさん撮ってしまう、そんな女子旅になりました。

普段写真を撮らない方もカラフルな茨城旅行へ行ってみませんか?楽しかったですよ♡

中村 真理子 / 遊び人
遊びのスペシャリスト、食べ歩きと旅行が趣味、コスパの良い食べ歩きデートや美味しいお店探す日々。行って見たくなる楽しいプランを考えるのが大好きです。
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。