リアルな遊びをプロデュース

茨城の旅館で絶品グルメと貸切温泉が楽しい「まるみつ旅館」のアクセス方法。ディナーも朝食も最強な宿。

603
2019/02/01
1
茨城の旅館で絶品グルメと貸切温泉が楽しい「まるみつ旅館」のアクセス方法。ディナーも朝食も最強な宿。

こんな人におすすめ

・茨城のおすすめホテルを探している人
・茨城のおいしいお店に行きたい人
・茨城観光のおすすめに行きたい人

茨城の北のほうにある「まるみつ旅館」をご存知でしょうか?広大な海の近くにあるおもてなしの旅館ではあんこう鍋をはじめとした絶品グルメがいただけます。おいしいご飯と貸切風呂が楽しいなんども訪れたくなる旅館です。リピーターも多い理由が一度行ったらわかるはず?!

このプランのマップ

今宵の宿に到着!
平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館

勿来(なこそ)駅からは車で10分ほど。

東京から車だと2時間半から3時間ほどで到着です。ちなみに茨城県水戸市からは1時間半ほどで行けます。

詳しいアクセス方法
https://www.marumitsu-net.com/access

あんこう、怖かわいい。笑。
平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館

エントランスに入ったら、あんこうさんがお出迎え。

いたるところにあんこうが居ます。
ルームキーをもらってお部屋に行ったら、予約名が書いてあってちょっと嬉しい♪

お部屋は広々!和室10畳からあるのです。
平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館

お部屋は和室です。

ウェルカムデザートが、冷蔵庫に入ってました♪

フロントにあった無料サービスの浴衣に着替えてみました、いかがでしょう。
楽しい気分で夜ご飯のお食事場所へむかいましょ。

あ〜お腹すいた♪

築地よりも新鮮!その日に獲れた鮮魚がずらり!
平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館

その日に水揚げされたお魚さんたちを食べられるディナーなのです。

あんこう鍋やあんこうを使ったどぶ汁がメインですがそのほかにもお刺身や、この日に獲れたおいしいお魚のお料理が並びます。

スタッフの方が丁寧にメニューを教えてくれました、生魚の他にも天ぷらや煮魚、それから酢の物など色々た〜くさんあります!

あんこう尽くしの豪華すぎるディナータイムに感激。
平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館

水を使わずに作ったお鍋を「どぶ汁」と呼ぶそうです、簡単に言うと超濃厚なあんこう鍋です。

あんこうって結構脂が多くてコクがたくさんあるそうで肝の部分などを炒めながら鍋の出汁に使っていくそう。
元々は漁師料理で船の上で食べていたもの、いやいや陸に持ってきてくれてありがとう。

あんこうがこんなにおいしいものとは知らなかったのでカルチャーショック。
ふわふわでしっとりした白味魚と、濃厚なあん肝、それからはごたえの楽しめるお刺身や天ぷら、こんなにあんこうって調理方法があるのですね!

どれも癖がなくっておいしい^^お酒も進みます。

中でも驚いたのは生のアンキモ。
てか、今まで食べてたアンキモポン酢が生ではなく、ボイルしたものだったのを知らなかったのでちょっと引きました。笑。

一般的な居酒屋さんで出てくる「アンキモポン酢」はボイルされた肝なのです。
このまるみつ旅館さんではとれたばかりの生のアンキモを食べられます。

まじで貴重すぎる一品、他にはない珠玉の一品です。
トロッとして濃厚だけど癖がなくって後味はほどよい甘みがあり、最高!

貸切温泉を楽しんじゃおう!
平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館

予約などは必要なく、空いていたら入れる貸切温泉です。

数種類あるのでどれを試すか迷っちゃいます。

美深の湯へいざ!
平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館

深いお風呂。

螺旋階段になった温泉、1番下に行ったら全身浸かりました。笑。

少しとろみのある、匂いはないお風呂です。

お風呂上がりにコーヒーを。
平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館

1階のロビーの前にある喫茶室、誰でも無料に使用できるラウンジといったところ。

ここではなんと茨城で有名な「サザコーヒー」が飲み放題なのです!嬉しいサービス、早速いただくことに、

素敵な笠間焼のカップを選びながら優雅な夜。

見て見て!暖炉もあるの。
平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館

映画でしか観た事ないです、本物の暖炉。
あったかくて火の温もりを感じられます、ゆらゆらするチェアーに揺られて心地よい〜

ご覧の通り1人で過ごしたのですが、楽しいです。

朝食もめっちゃすごい豪華なのです。
平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館

朝ごはんタイム。

大きすぎる鯛一匹が登場、さらに魚のあら汁は大きな鍋で登場。

この鯛をご飯の上に乗っけて、お茶をかけたら鯛茶漬けの出来上がり!こんなに鯛の身をwたくさん入れた鯛茶漬けは生まれて初めて、というか鯛一匹が朝ごはんに出てきたのももちろん初めてで朝から感動しっぱなしでした。

最高の朝、楽しい〜

平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館
場所:茨城県北茨城市平潟町235
アクセス:大津港駅[出口]から徒歩約22分
大洗海岸大洗海岸大洗海岸

空いていればレンタルできるこの車、一般的な車の免許があれば誰でも運転可能だそうで天気が良かったから海辺まで30分のドライブをしてみました!運転方法簡単なので、朝におすすめです。

最高のおもてなしってこのことか、まさか地元の茨城県でそんなことを思うなんで驚きです。

大洗海岸
場所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町地先
アクセス:那珂湊駅[出口]から徒歩約32分

いかがでしたか?

一度泊まったらまた行きたくなる場所!

茨城県内でいくつかのホテルや旅館に泊まったことがあるのですが、今までで1番グルメで癒される旅館でした。

こんなに感動したのは初めてかも!?

優しいスタッフさんに感謝いっぱい。
絶対にまた行こう!そう思ったのです。

チェックアウトの時間になると、他のお客様がこぞって「とっても楽しかったです」や「ご飯が美味しかったからまたきますね〜」の連発なんですよ、聞いている私が幸せな気持ちになっちゃいます。笑。

もちろん私も最高だったのでまた行きますけども〜
「オフィシャルHP」
https://www.marumitsu-net.com/

中村 真理子
遊びのスペシャリスト、食べ歩きと旅行が趣味、コスパの良い食べ歩きデートや美味しいお店探す日々。行って見たくなる楽しいプランを考えるのが大好きです。
ひたちなか・大洗×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。