本当に行った 遊びのガイド

【明治神宮花火大会】2015年から指定席になったおすすめ新スポットをご紹介!その場所はなんと、、、

毎年混雑する明治神宮花火大会ですが、2015年から加わった新たな座席指定のおすすめ観覧スポットをご紹介します。その場所は、千駄ヶ谷駅の目の前の『東京体育館敷地内』です!今年から新たに加わった座席指定のスポットという事で、早速リサーチしてきました!

さん
更新日:
閲覧数
1749
お気に入り
1

東京体育館

東京体育館
東京都渋谷区千駄ケ谷1-17-1

都内でも人気の高い明治神宮花火大会ですが、都心ということもあってかなり混雑します。さらに、駅から打ち上げ会場が少し離れているので帰りが大変だったりなかなかゆったり座ってみれる場所も意外と少ないですよね。

東京体育館東京体育館

今回私がリサーチしたのは、2015年から新たに座席指定の観覧場所となった『東京体育館敷地内』です。この場所のおすすめ点は、まず駅前であること!そのため、最後まで見てもスムーズに電車に乗ることが出来ました。車内もまだ浴衣の人はちらほら、という感じで混雑が苦手な方は特におすすめです。

東京体育館

席はA~Dブロックまであり、お値段は4000円です。少し高い気もするかもしれませんが、打ち上げ場所は目の前で遮るものは何もなくゆったりと席で花火を楽しむことが出来ます。さらに座席指定なので、早く行って場所取りをする必要がないのも嬉しいポイントです!

東京体育館

『東京体育館敷地内』にも一店だけドリンクフードを販売しているお店はありますが、体育館前にもアルコールドリンクやフードを扱うお店が何軒かありました。近くにもコンビニはありますが、打ち上げ時間が近づくと長蛇の列になるので先に購入して持ち込むのをおすすめします!

東京体育館

今回はお酒とソーセージの盛り合わせ(600円)と焼きそば(500円)を購入して席でスタンバイ!

東京体育館東京体育館東京体育館

花火が始まると、本当に目の前に花火が打ちあがりました!メイン会場からは少し距離があるので真上に、とはいきませんが遮る建物もなく、全体が見れるてゆったりと1時間楽しむことが出来ました!

東京体育館

座席指定でゆったり花火を楽しむことが出来るので、デートに特におすすめです♡今年からの初の座席指定の『東京体育館敷地内』でしたが、リサーチ結果、かなりおすすめです!!!

このプランのマップ

1
ライター紹介
都内住みの社会人。行きやすくて、非日常を味わえるようなプラン考え中。身近にある楽しみを発見したい!