リアルな遊びをプロデュース

矢切の渡しの観光情報(見どころ・評判・アクセス等)

矢切の渡し
都内に唯一残る貴重な渡し場

東京都葛飾区にある、江戸時代初期から続く、柴又と対岸の千葉県を結ぶ渡し船。
起源は、江戸幕府が地元民のために設けた利根川水系河川15ヶ所の渡し場のうちのひとつであり、元々は観光地として栄えていたものではなかった。
しかし、現在でも3月中旬から11月末日まで毎日所定の料金を払えば、一般観光客でもこの船に乗れるようになっている。

矢切の渡しの基本情報
場所
東京都葛飾区柴又7-18先
営業時間
夏季:毎日運航10:00~16:00頃 冬季:土日祝日、庚申の日のみ運航10:00~16:00頃
定休日
冬期平日
料金

大人片道200円、子ども片道100円