リアルな遊びをプロデュース

温泉津温泉 旅館のがわやの観光情報(見どころ・評判・アクセス等)

温泉津温泉 旅館のがわや
温泉津温泉 旅館のがわやの基本情報
場所
島根県大田市温泉津町温泉津ロ30
アクセス

JR山陰本線温泉津駅下車から1km。お迎え有り。車の場合は浜田自動車道から山陰道の江津IC下車、国道9号で約20分。山陰道の宍道ICから国道9号で約80分
温泉津駅から576m

電話番号
あわせて行きたいおすすめスポット
温泉津温泉
温泉
温泉津温泉
浜田・江津・大田周辺78m先
温泉津温泉は世界遺産「石見銀山遺跡とその文化的景観」の一部として登録されています。 開湯した時期は1300年前だとも伝えられており、は大狸が入浴しているところを発見したものだと伝えられています。
shunji.eva
薬師湯
温泉
薬師湯
浜田・江津・大田周辺120m先
まずおすすめするスポットはこちら! 天然温泉の薬師湯! ◎基本情報 【時間】(土日祝)6時~21時、(平日)8時~21時、 【定休日】年中無休 【料金】大人350円、子供200円 【住所】島根県大田市温泉津町温泉津ロ−70 【HP】http://www.yunotsu.com/
Keisuke Hatanaka
泉薬湯 温泉津温泉元湯
温泉
泉薬湯 温泉津温泉元湯
浜田・江津・大田周辺195m先
銭湯のような温泉なのですが、この温泉は非常に特別な温泉なんです。 温泉の湯元のため、温度が非常に高く、温泉から入ったり出たりを繰り返しながら体を温めます。温泉の色合いもまさに秘境の温泉でした。370円で入浴できます。 ちなみに水道はありますがシャワーはありません!湯治のための歴史的な温泉なのです。 http://www.yunotsu.jp/oyu/index.htm参照
shunji.eva
琴ヶ浜
琴ヶ浜
浜田・江津・大田周辺5.3km先
仁摩サンドミュージアムに来た時に、一緒に行って欲しいのが、こちらの琴ヶ浜です! ここの砂は、仁摩サンドミュージアムでの「鳴り砂体験」や実際に砂時計にも使用されています。 漫画「砂時計」にも登場しているので、 砂時計ファンにはたまらない場所にもなるかもしれません。 寒い時期だったので周りは誰もいませんでした笑 夏場はたくさんの人がいらっしゃるそうです。 裸足になりたいのを我慢して、スニーカーで歩いてみました。 キュッキュと砂がなりました(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡ 駅からは歩いてすぐですが、電車の本数も考慮して、 夕方までに訪れるのがおすすめです。
ともみ そら
周辺のスポットをもっと見る
周辺でおすすめのグルメ
お食事処 おおもり
レストラン
お食事処 おおもり
浜田・江津・大田周辺9.6km先
広大森の街並みを巡るとお腹がへります。 そんな時はお食事処おおもりへ! 石見銀山周辺の一番目立つところにあるこのお店では島根名物の割り子そばを食べましょう。 https://tabelog.com/shimane/A3203/A320302/32000164/
shunji.eva
かねや
レストラン
かねや
出雲周辺・奥出雲45.3km先
出雲に来たら、やっぱり出雲そばははずせません。そばの実の殻ごと引くため、黒っぽく風味があり、歯ごたえがあります。 かねやさんは、荒木屋さんを通り過ぎて、さらに進むとあります。 ちなみに、かねや、荒木屋どちらも美味しいです。混み具合からすると、かねやの方が、荒木やよりもはいりやすいと思われます。 三色割子そば三段は1000円。月見、とろろ、もみじおろしの三色。 つゆをまわしかけて、いただきます。 営業時間:9:30~17:00 定休日:無休
野口 武
荒木屋
レストラン
荒木屋
出雲周辺・奥出雲45.3km先
出雲大社から徒歩5分ほどにある、お蕎麦屋さん。 ここは昔からの超老舗。出雲そばの中でも、もっとも古い蕎麦屋さんなのです。
中村 真理子
日本ぜんざい学会 壱号店
カフェ・喫茶店
日本ぜんざい学会 壱号店
出雲周辺・奥出雲45.4km先
さて続いては、 日本ぜんざい学会壱号店に来ました♪ ◎基本情報 【時間】10:00~17:00 【定休日】不定休 【住所】島根県出雲市大社町杵築南775-11 【HP】http://www.zenzai-01.com/ 【食べログ】http://tabelog.com/shimane/A3202/A320201/32000299/
Keisuke Hatanaka
周辺のグルメをもっと見る