中野ブロードウェイの全貌。

中野ブロードウェイ (NAKANO BROADWAY)

はい、ヲタクの聖地として有名な中野ブロードウェイです。
漫画やアニメなど、ヲタク向けのお店が多く立ち並んでいます。

王道の観光スポット【中野ブロードウェイ】

ブローウェイの中には誰もが楽しめるスポットだらけヲタクはもちろん、非ヲタも存分に楽しむことが出来ます!中野ブロードウェイの全貌を大公開!

掘り出し物が見つかる『まんだらけ』

まんだらけ中野店
まんだらけ中野店

こちらが中野ブロードウェイの顔、といっても過言ではない『まんだらけ』中野店です。
中野ブロードウェイにはまんだらけがいくつかあり、
中古本でも時代で店舗が分かれていたり、フィギュア、CD専門店や同人専門店などジャンル別に店舗を構えています。
欲しい本やフィギアなどは店員さんに伝えるとすぐに調べて場所を教えてもらえます!
店員さんのプロフェッショナルな仕事ぶりに感動します。(笑)

まんだらけ中野店
場所:東京都中野区中野5丁目52−15
アクセス:中野(東京都)駅[北口]から徒歩約6分

話題のスイーツだってある♡メガ盛りアイス♡

デイリーチコ

中野ブロードウェイ地下1階にある『デイリーチョコ』です。
こちらに昔から愛され、テレビでも話題になったアイスクリームがあるんです!
噂のアイスを注文!
その正体は、メガ盛りビックアイスです。
店員さんが8層のソフトクリームを一層一層重ねながら作ってくれます。
見ていてハラハラします。笑
きっと厳しい修行を積んだからこそできる技ですね。

デイリーチコ

お味は上からとちおとめ、チョコ、モカ、バニラ、マスクメロン、ぶどう、抹茶、ラムネとカラフルに仕上がっています。
値段は480円と超お得!
これをサー〇ーワンで頼むといくらになることでしょう・・・・・・・(笑)
全種類のアイスを味わいたい人はぜひトライしてください!

デイリーチコ
場所:東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ B1F
アクセス:JR中央線「中野」駅(北口)より、徒歩6分 中野駅から390m
営業時間:10:00〜20:00 朝食営業、ランチ営業、日曜営業

誰でも楽しめる『カプセルトイ』

中野ブロードウェイ (NAKANO BROADWAY)

中野ブロードウェイには驚くべき、普通ではないカプセルトイが存在します。
全て自己責任ですが、レアなあたりも存在するとの噂なので、金額を決めてトライしてみたください!

中野ブロードウェイ (NAKANO BROADWAY)

ガチャガチャはまだまだあります。
大人の為の・大人の女性の為のR18ガチャだと、、、!?
これは気になる。
なんとお値段500円。
残念ながら今回はチャレンジする勇気がありませんでした。
皆さまぜひ挑戦してみてください。
もちろん普通の人気のガチャガチャも揃っているのでご安心を!(笑)

どこか懐かしい変なお店、その名も『変や』

まんだらけ 変や
まんだらけ 変や

こちらは中野ブロードウェイの中でも人気のお店です。
その名も『変や』。
なんと床が光っています。
商品は昭和時代の懐かしいおもちゃがメインで中には何十万するものも、、、
こちらの薬局でよく見かけるキャラクターのオブジェは70,000円!
とりあえず記念撮影。笑

まんだらけ 変や
場所:東京都 中野区 中野5-52-15 中野ブロードウェイ商店街4階
営業時間:12:00~20:00

大人もマジになる『中野TRF』

中野TRF

中野ブロードウェイの中には古いゲームセンターも。
『中野TRF』です。
見物人がたくさんいます。
おそらく強者がいるのでしょう。
ファンにはたまりませんね。

オフィスもすごい、『まんだらけオフィス』

まんだらけ中野店

中野ブロードウェイの奥まで進むとなにやら怪しげなお店が、、、、。
なんと、ここはまんだらけのオフィスのようです!!
さすがまんだらけ、どこまでも不思議な雰囲気ですね。
中野ブロードウェイは2時間あればすべてお店を回ることが出来ます。
しかし、ヲタクは1日居ても飽きない聖地なんです。

まんだらけ中野店
場所:東京都中野区中野5丁目52−15
アクセス:中野(東京都)駅[北口]から徒歩約6分

中野には素敵な公園もある♡

物事とまじめに向き合いたくなる『哲学堂公園』

哲学堂公園

この公園には「概念橋」や「常識門」など…小難しそうなお名前のスポットがこの公園には77箇所もあります。
そして丁寧に1つ1つのスポットに名前の由来の看板が立っているのです。
このスポットを全て回った暁にはそれなりに哲学を語れそう…。
教養を得た気になれます。(実際にはあまり変わってないし、帰る頃には忘れてる。)
これは勉強になりますね。(白目)

そして公園をぶらぶらお散歩していると、黒い人がたくさん立っているのが目に入ってきました。
なんとも異様な雰囲気。もう、行ってみるしかありません…!
……世界中の神様たちが集合していました。
「………なんじゃこりゃ!!」
色が黒いからか、たくさんいることで希少価値が落ちるからなのか、神々しさゼロ。
なんで集合させたのでしょうか。ここを作った人にその心をお聞きしたい。

哲学堂公園
場所:東京都中野区松ケ丘1-34
アクセス:新井薬師前駅[北口]から徒歩約10分

のんびりピクニックしたくなる『中野四季の森公園』

中野四季の森公園

駅から歩いて3分、【中野四季の森公園】へ。
とっても広く、キレイな公園で歩いているだけでリフレッシュできます。
天気もよくて気持ちいい日でした。
小さい子供を連れたママをたくさん見かけました。
地元民の憩いの場のようですね。

明治大学や帝京大学のキャンパス、また、さまざまな会社のオフィスがこの近くにはあるので
こんなランチ販売をしてるワゴンがたくさん並んでいました。
ここなら手ぶらでピクニクに来てもご飯に困ることはなさそうです。
タコライスや、お野菜がたくさん取れそうなランチまでお店の種類が豊富。
きっとお天気の良い日に公園で食べるランチは格別でしょうね◎
HP:http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/nakano/d020119.

トーキョーワッフル
トーキョーワッフル

公園からそのまま、中野駅の南口の方へ散策に。
中野駅南口から約5分。かわいいワッフル屋さんが!
「Tokyo Waffle」さんです。オレンジを基調とした外観がPOPでかわいいですね。
ショーケースに入っているワッフルの他に、クリームがサンドしてあるモノや、一個一個袋づめされたモノも。
公園で食べるのにピッタリですね◎
ワッフルを注文すると、お姉さんがテッパンで温めなおしてくださるので、あったかいワッフルが食べられます。

トーキョーワッフル
場所:東京都中野区中野2-14-20
アクセス:JR中野駅徒歩3分 中野駅から382m
営業時間:11:00頃〜20:00 ランチ営業

めちゃくちゃマイナースポット『なかのZERO (中野区立 もみじ山文化センター)』

なかのZEROもみじ山文化センター
なかのZEROもみじ山文化センター

公民館のような建物もあり、なんとそこではプラネタリウムが見られるのです♡
しかも230円という破格のコスパ・・・・・・!!
中野の新たなデートスポット発見!?
中野はブロードウェイだけじゃありませんよ!
またこの古びた感じがたまりまでんね。とってもレトロです。
手作り感満載のパンフレットや、張り紙もそそられます。
なんとこのプラネタリウム43年間も上映されているみたいですよ。
(ただ開催されているのは土曜・日曜・祝日のみなのでご注意を)

なかのZEROもみじ山文化センター
場所:東京都中野区中野2丁目9−7
アクセス:中野(東京都)駅[南口]から徒歩約9分