日焼けしたくないよね。わかる。

サウナの梅湯

こんにちは。プレイライフ編集部のHonokaです。

「遊び」の会社というだけあって、外に遊びに行く機会が多いんですが、夏場のおでかけでやっぱり気になるのは日焼け

日焼けをすると、お肌が将来とんでもないことになってしまうかもしれないのを皆さんはご存知ですか…?

日焼けするとヤバイって…

日焼けをする=紫外線を浴び肌がダメージを受けるということ。それを放っておくと、シミくすみの原因になります。また、それだけでなく、乾燥し、肌がごわついたり、たるんだり肌トラブルの原因になるんです。

でも、夏って外に遊びに行きたいよね…

でも、海に、プールに、キャンプに、フェス…と外遊びの機会がとても多くなる夏。そこで今回は「絶対に焼きたくない」私がこの夏使いたい日焼け止めを6種類、試してみました!

ちなみに私が求める、理想の日焼け止めは以下!

私の理想!最強の日焼け止め

1. つけ心地が軽い or さらさら

ベタベタするものは大の苦手。つけ心地が悪いと、毎日使うのはイヤになってしまいますよね…。

2. 焼けない

そりゃそうだ。焼けたくないから日焼け止め使ってるんだから。
まぁ、できるだけガード力が強いものがいいですよね〜。

3. 肌に優しいけど安い

そう、いくらガード力が強いと言っても、肌が荒れちゃ困る!ということで、お肌に優しくて、落としやすいものを所望します!

(ちなみに、プレイライフ編集長は、海外のSPFゴリ強の日焼け止めを塗ったら、白くなって小梅太夫みたいになったらしいぞ。デートでも使うから、小梅太夫になるのはイヤだな…)

気になった日焼け止め全部使ってみた

今回選んだ日焼け止めはこちら

ということで、理想の日焼け止めを探すべく、パッケージを見て気になった日焼け止め6種類を実際に試してみました!

選んだのは次の6つ。選んだ理由も含めてご紹介します♡

1. SKIN AQUA(スキン アクア)

日焼け止めつけている感が嫌いなわたしは、「水みたいなつけ心地」という言葉に惹かれてまずはこちらをチョイス。

初めて使う感出してますが、実は高校の時からこちらにお世話になっています。今回でこれ以上の日焼け止めに出会えるのか?

2. ANESSA(アネッサ)

日焼け止めといえば?と聞くとみんなが名前をあげる、ANESSA(アネッサ)。効く=お肌に悪そうなんですが真相はいかに?

少々お高いんですが、「経費だし」と思い切って購入(おい!)!

3. SUNCUT(サンカット)

パッケージに鎮座する上戸彩ちゃんに惹かれチョイス!
もちろん上戸彩ちゃんだけが理由ではなく、「絶対焼かない」「軽い」「潤う」の言葉にも惹かれました。この3つって共存できるの?

4. NIVEA sun water gel

選んだ理由はニベア=肌に優しそうだから!
ガード力、つけ心地が気になります…。

5. Biore UV

世界初ミクロレベルのカバー力と、感動的に軽い!の言葉がとても魅力的なパッケージ。感動的に軽いってほんまかいな…。日焼け止め嫌いのわたしを納得させられるのか?

6. Coppertone(コパトーン)キレイ魅せUV

日焼けを防止しながら、肌をキレイに見せてくれるとな!?
夏って汗かくし、お化粧したくないわたしの心を掴むパッケージだったのでこちらも追加。

結論はこちらです。

商品名つけ心地ウォータープルーフガード度肌への優しさ
SKIN AQUA(スキン アクア)ジェル軽いSPF50+PA++++
ANESSA(アネッサ)液体さらさらSPF50+PA++++
SUNCUT(サンカット)クリームしっとりSPF50+PA++++
NIVEA sun water gelジェル軽い×SPF35PA+++
(SPF50+PA++++のものもアリ)
Biore UVクリームしっとり&さらさらSPF50+PA++++
Coppertone(コパトーン)キレイ魅せUVクリームしっとりSPF50+PA++++

理想の日焼け止めを探すべく、試してみた日焼け止めと、比較一覧は、上の表の通り。

一応、これらの商品は全て渋谷のドン○ホーテで購入をしました。渋谷のドンキに行けば買えます。

買いに行くの邪魔臭い〜という人は上リンクの通販サイトから購入をどうぞ。

それでは次のページから、細かく使ってみた感想や、それぞれの日焼け止めの特徴をご紹介します!「これは顔におすすめ」とか「このシーンではこれ!」など状況にぴったりの日焼けどめをお伝えしてきます◎

1. SKIN AQUA(スキン アクア)

つけ心地No.1!水みたい!だけどしっかりガード

【価格】1,000円以下(600〜800円程度)

(※値段は店舗によって異なります)

気になりポイント

・水から生まれたのに
SPF50+PA++++のガード力!?
・「水感ジェル」のつけ心地は?
110gでたっぷり量用!

ということでこれをチョイスしてみました。

SKIN AQUA(スキン アクア)のスペックは?

ウォータープルーフ
石鹸で落とせる
質感ジェル
つけ心地軽い
ブロック度SPF50+PA++++
その他・潤い成分配合
・アレルギーテスト済み

【基本情報】
ウォータープルーフ(スーパーウォータープルーフ)だけれど、石鹸で落とせます
質感はジェルで、つけ心地は軽い!ブロック度はSPF50+PA++++です。内容量はしっかり使える110g

【そのほか】
化粧下地としての使い方はNG。潤い成分も配合されており、アレルギーテスト済み◎

実際に使ってみた

肌にのせると、ちょっとひんやりと感じます。出した時はジェル。伸ばすと、さすがは水でできた日焼け止め!スーッと伸びていきます。

つけ心地は軽く、塗った直後はべたっと?水っぽい?感じですが、すぐにサラサラになります。

おすすめポイント

・ブロック度も高く、とにかくつけ心地が軽い&伸びがいい
・化粧下地代わりにはなりませんが顔にもOK
・大きなボトル(ポンプ)もあり
(ただ持ち運びには向かないかも)

2. ANESSA(アネッサ)

日焼け止めの王様。意外と肌に優しいみたい

【価格】1,000円以上(1,000〜2,000円程度)

(※値段は店舗によって異なります)

気になりポイント

・日焼け止めといえば多くの人が「アネッサ!」という
・少しお高めの値段設定だけどどうなの?
日焼け止め乳液…だと!?

ANESSA(アネッサ)のスペックは?

ウォータープルーフ
石鹸で落とせる
質感液体
つけ心地さらさら
ブロック度SPF50+PA++++
その他・潤い/スキンケア成分配合
・砂が肌に付きにくい
・化粧下地としても

【基本情報】
ウォータープルーフ(スーパーウォータープルーフ)ですが、石鹸で落とせます
質感は液体でさらささ。つけ心地は軽いです。ブロック度はしっかりと、SPF50+PA++++。今回購入したのは20mlのミニサイズ(しかしお値段は1,000円近くしました…!)。

【そのほか】
化粧下地としても使用できます。潤い成分が配合されており、スキンケア成分は全体の50%にも!?
砂が肌に付きにくい処方になっています。

実際に使ってみた

思いの他、つけ心地が軽くてびっくり!あっという間にスーッと伸びていき、つけた後もさらさらです。

こういう有名どころの日焼け止めって、なんとなくつけ心地重いと思ってた…!日焼け止め乳液との記載の通り、日焼け止めというよりもスキンケアアイテムのようなつけ心地です。

なんと成分の半分がスキンケア成分なんだとか。化粧下地としても使え、石鹸でも落ち、かつウォータープルーフなので、顔への使用におすすめ(お値段もちょっとお高めですしね…)。まずは20mlの小さめサイズの購入をおすすめします。

おすすめポイント

・多少の値段の高さも納得のクオリティ
・スキンケア成分が50%と肌に優しい
 =顔への使用におすすめ
・砂が付きにくい処方になっているので海やレジャーに

もうすでに、素敵な日焼け止めに出会ってしまった感があるけれど…まだまだチェックしておくべきアイテムが!次のページへGO!