Bluetoothスピーカー、結局どれ買ったらいいの!?

「スマホやタブレットに繋ぐBluetoothスピーカー、結局どれ買ったらいいの!?」
そんなあなたのための特集です。

今回スピーカーを紹介するのは編集長です。

こんにちは、プレイライフ編集長の近藤ライトです。
「何で遊びのメディア編集長が、スピーカー紹介してんの?」
と思うかもしれませんが、学生時代はバンド活動に夢中で、今でもかなりの邦ロックオタク
音楽プレイヤーのは2万曲くらい入っていて、イヤホンも2万円代のものを使っています。
音質にはかなりこだわっているつもりです。

そんな私が電気屋さんで厳選した中から、ひとつひとつちゃんと聴き比べて、おすすめを紹介していきます。

極論、音良くて低音が出ればOK!

冒頭でも書きましたが、「比較記事を見ても選択肢が多すぎて、結局どれが良いかわからない!」
というあなたのために、結局これでOK!なスピーカーを厳選しました。

極論を先に言うと、

高音質
重低音がそれなりに出る

これらが満たされれば、満足いく買い物になるはずです。
ということで、これらの基準を満たしたおすすめのスピーカーのみを紹介します。

遊びの編集長おすすめのBluetoothスピーカー

1. Anker SoundCoreシリーズ

とにかくコスパ重視ならこれで決まり!

とりあえずスピーカー欲しくて、迷ったらAnkerのこれ
理由は音良くて安いから!以上!

…と、シンプルに言い切れてしまうほどおすすめのスピーカーです。

価格は5,000円くらい

この値段なら手を出しやすいですよね?

音質はお値段以上
以降紹介するものよりは多少劣ってしましますが、申し分ない音質です。

防水で414gと軽量のため、外やお風呂でも使えます。

Anker SoundCore 2のスペック

音質★★★★☆
低音★★★☆☆
電源持続時間24時間
防水規格IPX7
重量414g

ちなみにIPX7というのは防水の規格で、IPX6やIPX8なんかもあります。
IPX7の場合は
「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」
だそうです。
防水だからといって、ずっと水に浸けておくのはNGですのでお気をつけください。

・とにかくコスパ重視
・家でも外でも使いたい(防水)

という人はこちらがおすすめです。

購入はこちらから!

2. JBL CHARGEシリーズ

家でも外でも使いたいならこれで決まり!

気軽に持ち運んで、お風呂や屋外でも使いたいなら断然こちら!
写真はCHARGE2というモデルで、最新のCharge4も出ていますが、コスパを考慮するとCHARGE3がおすすめ。

価格は10,000円くらい

値段は比較的安め。
重量は800gと他のスピーカーよりは少し重たいですが、防水なのでアウトドアにもおすすめ!

写真のように、縦にすると音の広がり方が変わるので、設置している場所の素材、家の中・外で向きを変えて音の違いを楽しみましょう。

・家でも外でも使いたい(防水)
・低音もしっかり聴きたい
・予算1万円くらいで考えている

という人はこちらがおすすめです。

JBL CHARGE3のスペック

音質★★★★★
低音★★★★☆
電源持続時間20時間
防水規格IPX7
重量800g

購入はこちらから!

3. Bose SoundLink Miniシリーズ

重低音を重視したいならこれで決まり!

自宅でメインで使っているのがこれです。
低音重視の人は断然こちらをおすすめ。

iPadで映画を見ながら繋げて使っているのですが、音の迫力が段違いです。

価格は20,000円くらい

他のスピーカーに比べて少々良いお値段。
ただ、音質・低音はピカイチなので、音にこだわりの強い人はこちらがおすすめ!

重量は680gと普通。
防水ではないので、持ち運ぶというよりかは、ホムパやお家で映画を見る時なんかにおすすめです。

・重低音が命!
・あまり持ち運びはしない
・予算に余裕がある

という人はこちらがおすすめです。

Bose SoundLink Mini 2のスペック

音質★★★★★
低音★★★★★
電源持続時間10時間
防水規格-
重量680g

購入はこちらから!

4. サーモス VECLOSシリーズ

音の立体感が欲しいならこれで決まり!

4番目はちょっと変化球。
魔法瓶のサーモスが作ったスピーカーです。
魔法びんの「真空技術」を使っているからノイズの一切入らないクリアなサウンドが楽しめます。

おすすめはVECLOS SSA-40S
LとRを離すことができるので立体的な音が楽しめます。

価格は14,000円くらい

値段はそれほど高くありません。
デザインもシンプルでおしゃれなので、ホムパやおうちデートにも最適です。
軽くて持ち運びやすく、アウトドアにもおすすめ。

・立体感のある音を聴きたい
・おしゃれなのが良い
・家でも外でも使いたい(防水ではない)

という人はこちらがおすすめです。

VECLOS SSA-40Sのスペック

音質★★★★★
低音★★☆☆☆
電源持続時間6時間
防水規格-
重量300g

購入はこちらから!

最後に、今狙っているウェアラブルスピーカーがこれ!

5. Bose SoundWear Companion speaker

(※写真はイメージです。ネックピローです。持ってないので)

最近流行りの首にかけるタイプのスピーカー、通称ネックスピーカー、めちゃくちゃ欲しいです。
ネックスピーカーはイヤホン・ヘッドホンのように周りの音を遮ることがないので、自転車に乗りながらでも使えますし、家で家族と話しながら音に集中できます。

長時間使っても耳が疲れないらしいので、ぜひとも使ってみたい!

Bose SoundWear Companion speakerのスペック

音質?(Boseだし多分★★★★★)
低音?(Boseだし多分★★★★★)
電源持続時間12時間
防水規格-
重量260g

購入はこちらから!

結論、一番のおすすめはこれ!

やはりコストの面を考慮しても、はじめに紹介したAnker SoundCore 2がおすすめです!
(個人的にはBose SoundLink Miniが好きなのですが、少々お値段が…)

以上、おすすめのスピーカー(と、次狙っているスピーカー)でした!
もう一度まとめると、高音質である程度重低音が出ればOKです。
あとは予算との相談。

※値段は全て現時点でのものです。