新宿御苑がデートにおすすめなワケ4つ♡

新宿御苑
新宿御苑
新宿御苑

新宿と言う大都会にありながら、大自然が楽しめる♡
新宿駅から徒歩10分の便利なアクセス♡
手軽にピクニックが楽しめる♡
四季の植物が楽しめるため、いつ何度行っても楽しめる♡
以上4つが新宿御苑デートを楽しめる理由です。
更に、カップルでしたい事と言えばピクニック。でも料理が苦手だし、荷物がかさばるのも嫌……
そんなカップでも大丈夫!行く途中の『伊勢丹新宿』のデパ地下でちょっとリッチなお弁当や食材を買ってそのまま新宿御苑でピクニックが出来るんです♡

伊勢丹 新宿店
伊勢丹 新宿店
伊勢丹 新宿店
伊勢丹 新宿店

美味しそうなお弁当や食材が沢山です……♡
二人で好きなものを選んで新宿御苑へGo!
ここで注意して欲しいのが、新宿御苑は飲酒は禁止なんです。
だからこそ、みんなの憩いの場として親しまれているのでしょう。
また、遊具の持ち込みも禁止されているので2人でゆったりとした時間を過ごすことが出来ちゃいます。
園内にもレストランはあるので、手ぶらでも一日楽しめちゃうのが新宿御苑の最大の魅力かもしれません♡

新宿御苑の四季

次に、四季の植物が楽しめる新宿御苑の季節の様子をご紹介します。

Spring♡

春と言えば、桜です。
桜と一言で言っても、なんと新宿御苑には約65種1300本の特色あふれる桜が咲き誇ります。
種類によって開花期が異なるので、長い期間色々な桜が楽しめるのが特徴です。高層ビルとのコラボも都心ならではですね。

新宿御苑
新宿御苑
新宿御苑

桜のピークにはこのようなダイナミックな満開の桜の楽しむことができます。
因みに既に2月下旬の時点で寒桜などは咲き始めているので4月の桜ピークの混雑を避けたいという方はこちらがオススメです!

Autumn&Winter♡

秋は紅葉。
冬は梅が美しく庭園を彩ります。

新宿御苑

2月は梅がきれいに咲いていました。
お弁当を食べながら、ピクニックデートにぴったりな美しい梅ですね!
日本庭園では四季の花を楽しむことが出来るため、
春夏秋冬すべての季節に是非足を運んでみて下さい。まだまだ肌寒い日でしたが、一足先に春を感じる事が出来ました。

新宿御苑
新宿御苑
新宿御苑
新宿御苑

日本らしい景色を楽しめる新宿御苑。
秋は一面が真っ赤に紅葉で染まります。

Summer♡

夏は新緑。木々の萌える季節。
爽やかな風を感じながら、新緑の香りを楽しみましょう。

新宿御苑

夏は紫陽花やアメリカデイゴ、サルスベリなど普段見ることの出来ない夏の花や夕涼みを楽しむことが出来ます。
ふかふかの芝生で、夕涼みなんて最高ですね。

新宿御苑
場所:東京都新宿区内藤町11 新宿御苑
アクセス:【新宿門へ】 電車 JR・京王・小田急線 新宿駅南口より 徒歩10分 西武新宿線 西武新宿駅より 徒歩15分 東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅出口1より 徒歩5分 東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅E5出口より 徒歩5分 都営新宿線 新宿三丁目駅C1・C5出口より 徒歩5分 バス 品97(品川車庫-新宿駅西口) 新宿二丁目下車 池86(東池袋四丁目-渋谷駅東口) 新宿四丁目下車 早77(早稲田-新宿駅西口) 新宿三丁目下車 新宿WEバス(新宿駅西口-新宿駅東口) 新宿御苑下車

新宿御苑のおすすめデートスポット♡

実は、新宿御苑は日本の四季のみならずフランス・イギリスの庭園も一緒に楽しめるってご存知でしたか?
園内は日本・フランス・イギリスの庭園のエリアに分かれているんです!

新宿御苑
新宿御苑

【日本庭園】
江戸時代に信州高遠藩主内藤家の屋敷があったこの地に、新宿御苑が誕生したのは 明治39年です。皇室の庭園として造られましたが、 戦後国民公園となり、多くの人が訪れています。
フランス式整形庭園、イギリス風景式庭園と日本庭園と3つの国の庭園を組み合わせたこの庭園は、明治時代の代表的な庭園であり、週末には多くの家族連れ、カップルが訪れます。
こちらは日本庭園の一部です。

新宿御苑

【フランス式整形庭園】
バラ園が一番の見どころですが、残念ながら季節がずれてしましました。
しかし、この景色はまさにフランスです。
日本にいながらこんな素敵な風景が楽しめるのは魅力です。

新宿御苑

【イギリス風景式庭園】
こちらは人々がゆったりと過ごすことの出来る憩いの場となっています。
遊具なども持ち込みは禁止でるため、本当にみなさんゆったりとした時間を各々過ごしていました。
まるで映画のワンシーンみたいですね。

映画のモデルになったあの場所も……♡

新宿御苑

『言の葉の庭』のモデルにもなったこの場所!
他にもモデルになった場所がたくさんありそうですね。