目次
もっと見る

赤ちゃん連れ旅行の「あるあるなお悩み」

出典:ぱくたそ

赤ちゃんと旅行に旅立つ前に、お悩みチェック!

荷物の量が半端ない

抱っこしてあやさないといけない&席に座ってくれない

授乳とおむつ交換スポットがうまく見つけられない

④宿の備品を壊さないか&ベッドから落ちないか心配で目が離せない

⑤レストランでゆっくり食事できない

子連れウェルカムのレストランやホテルを目的地のエリア内でなかなか見つけられない

⑦ついつい大人目線になり、赤ちゃんのペースで旅行のプランを作れない

そもそも…

いつから赤ちゃんを旅行に連れ出していいか分からない!!

沖縄県庁舎

そんなあるあるなお悩みを解決できる、家族みんなで楽しむ旅行モデルコースを三児の母がプロデュースいたします!

沖縄で出産し子育てしてきた三児の母の厳しい&リアルな目線で、沖縄の赤ちゃんと遊べるスポット・グルメスポット・宿泊スポットを厳選しました。

赤ちゃんいつから旅行に連れ出すの?

沖縄に住んでいた三児の母直伝&解決!

出典:ぱくたそ

沖縄は紫外線が強く、気温も高いので最低でも生後1ヶ月の赤ちゃんを家から連れ出すことはなかったそう。(沖縄本島おばぁ談)

サンセットビーチ

ですが
今の時代、エアコンもあります。

そして
1ヶ月家から出なかったら生活必需品をどう調達するのか、お買い物問題に直面する核家族。
おばぁみたいな人がそばにいてくれるなら悠々と1ヶ月、赤ちゃんと引きこもれるのですが…そうはいかない。

核家族の私の実体験、生後1週間で沖縄のショッピングモールデビューしました!

豊見城ウイングシティ

さらに
1ヶ月検診終わり次第、生後1ヶ月の長男は福岡の実家へフライトデビューしました!

出典:ぱくたそ

私は医師と航空会社へ確認の上フライトデビューしました。
ご心配なら病院に確認してみましょう。

那覇空港(沖縄)

そして
高度8,000mでの機内おむつ替えも体験。
機内トイレにはおむつ替えシートが完備されているので意外と大丈夫でした。

那覇空港(沖縄)

おむつ替えシート完備のトイレは上記のようなイラストが目印です!

でもやはり
身体が小さい赤ちゃんは気温差や水分不足による脱水症状、紫外線には弱いものなので
気温の高い旅行は特に

涼しく紫外線が当たらない環境
こまめな水分補給
休憩をはさみ様子を見る
・逆にエアコンが効きすぎている場所では上着を着せる

など気を付けてあげてくださいね!

「そもそもの赤ちゃんお悩み」解決のご参考になりましたか?

赤ちゃんとの体験が増える度に親子の絆は強くなり、ママやパパは親としての経験が増えていきます。

成田空港第2ターミナル

さぁ、まだ見ぬ家族の新しい経験が待つ沖縄へ!

赤ちゃんと旅に出てみましょう!!

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

赤ちゃんとの沖縄旅行おすすめ3ポイント

1. 羽田空港から沖縄が意外と近い!

羽田空港(東京)

羽田空港から那覇空港まで搭乗時間は2時間半足らず&全席指定の飛行機は赤ちゃんへの負担も少ないです!

子連れであるため座席の予約時に、希望座席を伝えておくとスムーズです。

座席はどう決めたらいいの?

機内の座席ごとにメリット・デメリットを比較してみましょう。

①通路側

宮古空港

〇メリット
・トイレに行きやすい
・赤ちゃんが泣きだした時に抱っこしてお散歩に連れていきやすい

×デメリット
・窓側の乗客が出入りする際、テーブルを上げて通り道を作る必要があるので赤ちゃんが寝ていたり、お食事中だったりするとバタつく

②窓側

那覇空港(沖縄)

〇メリット
・飛行機や空が見えるので赤ちゃんの気分転換になる
・人に挟まれていないので、授乳やミルクをあげやすい

×デメリット
・赤ちゃんがぐずったり、おむつ交換など通路に出る度におとなりの方に気を遣う

③一番前の席

那覇空港(沖縄)

・前に人がいないのでシートが倒れてこないため、広々スペースを使える

④一番後ろの席

那覇空港(沖縄)

・後ろはトイレや客室乗務員エリアが多いので乗客が少ないので気楽

以上のポイントを参考に、家族のニーズに合わせて座席を選びましょう。

座席選びが成功すると旅先での疲労感が全然違いますよ

2. 小さい子供でも楽しめる遊びスポットがたくさん!

豊崎ライフスタイルセンター TOMITON(トミトン)

沖縄はリゾート観光地なので子連れでも楽しめるスポットやイベントが盛りだくさんです。

そして何より、海・山・空気など沖縄は自然が財産
沖縄にいるだけでリフレッシュできる夢のアイランドです。

3. 沖縄は子連れウェルカムな宿が多い!

ザ・ビーチタワー沖縄

リゾートホテルが多いので子連れウェルカムプランイベントがたくさんあります。

そもそも沖縄県は子どもが多いので沖縄県民は大人や子供たちも自然体で赤ちゃんに優しいんです。

沖縄本島の交通事情

沖縄旅行はレンタカーがマスト!

ANAラウンジ 那覇空港

沖縄は電車が走っておらずモノレール(ゆいレール)も那覇空港や那覇市内の限られた範囲の運行です。

バスが運行していますが、定刻通りに来てくれません。
赤ちゃん連れで大荷物の長距離移動はなかなか大変です。

渋滞しやすい沖縄

沖縄旅行はレンタカーが必須です。

レンタカーは驚くほど安いプランが多いので早めにチェックしてみましょう。

公共交通機関が十分に整備されていない沖縄の交通手段は自家用車がメインです。

なのでラッシュアワーや旅行シーズンは渋滞しやすい傾向があります。

時間に余裕を持って移動しましょう。

出典:ぱくたそ

雨の日の運転は要注意!

出典:ぱくたそ

沖縄の道路のアスファルトは石灰石なので、路面が乾燥していても滑りやすいです。

特に雨の日は非常に滑りやすく、発進するときはゆっくりアクセルを踏みこんでいかないとタイヤが空回りします。

逆に急ブレーキも停まりづらいです!

また高速を走るとよく分かるのですが、島民の方々はセーフティドライバーが多く法定速度より遅い場合も。

スピードの出し過ぎには特に注意しましょう。

那覇空港(沖縄)

沖縄の赤ちゃん連れにおすすめホテル 8選

1. ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ

自然を満喫、ワンランク上のホテル

ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ

・やんばるの自然と海を感じられるロケーション
・天然温泉でリラックス
・ベッドガード貸し出し
・無料でお水(ペットボトル)補充
・未就学のお子様用のスペシャルルームあり

ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ

北部にあるホテル オリオン モトブ リゾート&スパ

ウェルカムドリンクで、ビールかソフトドリンクが出てきます。
旅疲れした身体に、この一杯は最高です。

未就学のお子様用のスペシャルルームは土足厳禁なので、ハイハイ期の赤ちゃんにぴったり。

キッズプールは水深30cmなので赤ちゃんのプールデビューでも安心です。

ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ

2014年にオープンしたばかりのホテルなので、広い客室はとても綺麗で清潔に保たれています。

全客室がオーシャンビューなので、素晴らしいサンセットを部屋からひとり占めできます!

備瀬のフクギ並木まで徒歩6分なので、赤ちゃんとの爽やかな南国お散歩コースも楽しめます。

ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ

ホテル内には地元食材の素材の味を楽しめる鉄板焼や居酒屋、ダイニングバーなどレストランが入っています。

ホテル オリオン モトブ リゾート&スパの子供向けサービスはこちらをチェックしてみてくださいね♪

ホテル オリオン モトブ リゾート&スパは下の赤いボタンから予約できます。

2. カヌチャリゾート

「ウェルカムベビーのお宿」認定の巨大リゾートホテル

カヌチャリゾート

・広大な大自然の中なので開放感がある
・託児サービスがある
・子供が喜ぶレンタルカートあり
・テラスにジェットバスが付いた部屋あり
・全室土足禁止

カヌチャリゾート

北部にあるカヌチャリゾート

最高のロケーションと充実のルームタイプを備えています。

すべてのお部屋が50㎡以上の広々とした空間のくつろぎスタイル。

全室土足禁止なので靴を脱いでリラックスでき、ハイハイ期の赤ちゃんにも安心です。

ミキハウスの子育て総研ウェルカムベビーの宿に認定された部屋で過ごせる、赤ちゃん向けプランがあります。

赤ちゃん向けのレンタルグッズとして
・お子様サイズのパジャマ無料貸出
・歯ブラシ無料提供
・ベビーカー
・ベッドガード
・ベビーベッド
・踏み台
・ベビーバス
・お子様用便座
・浴室用おもちゃ
・シャンプー
・ボディーシャンプー
・コンセントカバー
が用意されていてるので安心ですね。

レンタル品は在庫に限りがありますので事前にホテルに確認しておきましょう。

詳しくはカヌチャリゾートの子供向けサービスをチェックしてみてくださいね。

カヌチャリゾート

夏場のウォーターキッズガーデンは子供が喜ぶ仕掛けがいっぱい。クタクタになるまで遊べます。

0歳から遊べる遊具付きプールもあります。

カヌチャリゾート

有料カートは滞在中必須です。

ホテルのプランにカート代が含まれているものもあるのでうまく利用しましょう!

カートで3分ほどのところにビーチがあります。

カヌチャリゾート

施設内には和食・中華・洋食レストランやバーベキューテラスや沖縄料理店など数日では周りきれないほど飲食店が充実しています。

気になる方はカヌチャリゾートのファミリーでの過ごし方もチェックしてみてくださいね♪

カヌチャリゾートは下の赤いボタンから予約できます。

3. ルネッサンス リゾート オキナワ

イルカやインコが暮らすリゾートホテル

ルネッサンス リゾート オキナワ

・子連れ用コネクティングルームあり
・充実のキッズアメニティ
・子どもの夕食&朝食が滞在中無料
・赤ちゃんにも楽しめるアクティビティあり

2泊以上でおむつセットのプレゼントがついた赤ちゃんの初めての旅行を応援してくれるプランも用意されています。

赤ちゃん向けのレンタルグッズとして、
・ベビーカー
・ベッドガード
・ベビーベッド(有料)
などがありますので、事前に電話で問い合わせてくださいね。

ルネッサンス リゾート オキナワのキッズ向けサービスの詳細はこちらから確認できます。

ルネッサンス リゾート オキナワ

中部にあるルネッサンス リゾート オキナワ

1988年開業と思えないほど手入れが行き届いたホテルは清潔感があり吹き抜けのロビーも快適です。

遊びきれないほどのアクティビティと、温泉も魅力的です。
(※温泉は利用制限あり)

ルネッサンス リゾート オキナワ

食事もおいしくレストランの数も多いので、ホテルの外に出なくても大満足できます。

マニュアルではないスタッフのホスピタリティあふれる接客にリピーター続出です!

ルネッサンス リゾート オキナワ

ルネッサンス リゾート オキナワの子供向けサービス

ルネッサンス リゾート オキナワは下の赤いボタンから予約できます。

ルネッサンス リゾート オキナワ
場所:沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2
アクセス:那覇空港より車で約60分(沖縄自動車道石川ICより10分)

4. ホテル日航アリビラ

沖縄の自然豊かな海を楽しむリゾートホテル

ホテル日航アリビラ

・レストランでキッズメニューや離乳食、あり
・子どものランチ&ディナー滞在中無料プランあり
・おしりふき&おむつ無料プランあり
・那覇空港直行リムジンバスあり

ホテル日航アリビラ

中部にあるホテル日航アリビラ

南欧風の外観がおしゃれで、お部屋のタイプもいろいろ。

ガーデンに続くテラスが広い、スーペリアテラスで利用できる赤ちゃん向けプランがおすすめです。

赤ちゃん向けプランの特典
・オムツ メリーズ1泊あたり10枚(追加無料)

赤ちゃんレンタルグッズ&アメニティ
・ベビーベッド
・ベビーカー
・プレイマット
・木製チェア
・授乳クッション
・加湿空気清浄機
・哺乳瓶消毒ケース
・電子レンジ
・電気ポット
・オムツ処理ポット
・補助便座
・おしりふき
・ベビーバス
・バスマット
・ベビーソープ
などが揃っており、レンタルグッズも充実しています。

館内は清潔に保たれ、南国のお花が随所に飾られていて、お花の香りもリゾート感を演出してくれています。

ホテル日航アリビラ

朝食にはお子さま向けメニューも充実。

事前予約で離乳食メニュー10品目低アレルゲンメニューもあります。

ホテル日航アリビラ

真っ青で透明度の高いニライビーチはホテルの目の前に広がります。

海の生き物観察など、子供たちの喜ぶアクティビティも多数開催されています。

ホテル日航アリビラ

ベビーカーやベッドガードなどもレンタルできます。

プールやビーチにはアームヘルパー(腕浮き輪)もあるので安心。

オムツやスイミング用オムツ、おしりふき、ミルクなどもショップで販売されています。

ホテル日航アリビラの子供向けサービス

ホテル日航アリビラは下の赤いボタンから予約できます。

ホテル日航アリビラ
場所:沖縄県中頭郡読谷村字儀間600
アクセス:・那覇バスターミナルから 系統番号28番(読谷行き)に乗車し、読谷バスターミナル下車 タクシーに乗換えホテルへ・那覇空港から直通バス(空港リムジンバス)
営業時間:チェックイン: 14:00〜22:00 チェックアウト: 〜11:00

5. ザ・ビーチタワー沖縄

アメリカンビレッジ徒歩3分!沖縄一の高層ホテル

ザ・ビーチタワー沖縄

・温水プールと温泉施設が併設
・キッズサービスあり
・キッズバイキングなどキッズメニューあり

ザ・ビーチタワー沖縄

中部にあるザ・ビーチタワー沖縄

沖縄では珍しいかけ流し天然温泉に子どもも大喜びのホテルです。

ザ・ビーチタワー沖縄

目の前がサンセットビーチなので夕焼けが楽しめます。

高層階からのオーシャンビューは最高です。

琉球畳の上で赤ちゃんものびのびハイハイできます!

赤ちゃんと利用できるプランには、荷物を軽減できるように「らくらくマミーパック」がついています。

らくらくマミーパック
・オムツ×5枚
・おしりふき×1セット
・粉ミルク×400ミリリットル分 
・ベビーフードorベビーお菓子×1個
1日につき1セットとしてプレゼントしてくれます。

詳しくはらくらくマミーパックをチェックしてくださいね。
荷物が多くなる旅行でこのプレゼントは嬉しいですね♪

ザ・ビーチタワー沖縄

バイキングやバーベキューのほか、沖縄料理レストランなど充実のレストラン。

沖縄料理レストランでは無料島唄ライブが毎日開催されています。
キッズバイキングでは子どもが喜ぶメニューが食べ放題です。

ザ・ビーチタワー沖縄の子供向けサービス

ザ・ビーチタワー沖縄は下の赤いボタンから予約できます。

ザ・ビーチタワー沖縄
場所:沖縄県中頭郡北谷町字美浜8-6
アクセス:路線バス 那覇空港から20番または120番『美浜アメリカンビレッジ入口』下車、徒歩7分。空港リムジンバス ザ・ビーチタワー沖縄下車。所要時間約1時間。

6. ヒルトン沖縄北谷リゾート

美浜アメリカンビレッジ隣接!キッズアクティビティ豊富なホテル

ヒルトン沖縄北谷リゾート

・毎日キッズアクティビティを開催
・赤ちゃん用のプールあり(水深10cm)
・レストランやルームサービスで離乳食を提供可
・豊富なキッズアメニティや貸出用品があって安心

ヒルトン沖縄北谷リゾート

美浜アメリカンビレッジから徒歩4分のところにあるヒルトン沖縄北谷リゾート

ヒルトンブランドならではの一貫したサービスやスタッフのおもてなし、細やかな配慮がありワンランク上の赤ちゃんとの滞在を満喫できます。

美浜アメリカンビレッジが徒歩圏内なので、車がなくても気軽にショッピングや飲食を楽しめます。

ヒルトン沖縄北谷リゾート

きれいなプールな5つプールが人気のホテルです。
こちらのホテルには、水深10cmの赤ちゃん用のプールがあります。

ヒルトン沖縄北谷リゾート

沖縄テイストを基調としたコンテンポラリーなインテリアデザインの客室からは、水平線に沈む夕陽のオーシャンビューが素晴らしいです。

ヒルトン沖縄北谷リゾート

朝食では60種類以上のお料理をビュッフェスタイルで楽しめます。

レストランやルームサービスで離乳食メニューがあります。

ヒルトン沖縄北谷リゾート

赤ちゃん&子供向けのレンタルとして
・ベビーベッド
・ベッドガード
・ベビーカー
・ベビーバスタブ
・オムツ用ごみ箱
・パジャマ
・スリッパ
・歯ブラシ
・踏み台
・便座
・おねしょパット
・加湿器兼空気清浄機
・除湿器
など子供用アメニティが充実しています。

ヒルトン沖縄北谷リゾートは下の赤いボタンから予約できます。

ヒルトン沖縄北谷リゾート
場所:沖縄県中頭郡北谷町字美浜40-1
アクセス:沖縄自動車道「沖縄南IC」から県道23号(国体記念道路)北谷方面へ約15分。空港リムジンバスもしくは路線バス120番『桑江』で下車、徒歩15分。
営業時間:チェックイン15:00 チェックアウト翌12:00

7. ユインチホテル南城

世界遺産観光の拠点、癒しのホテル

ユインチホテル南城

・美肌効果の天然温泉あり
・リーズナブルな座敷タイプのお部屋あり
・幼児プールあり
・家族で静かな沖縄の時間を過ごせる

ユインチホテル南城

南部にあるユインチホテル南城

ホテル周辺は世界遺産の斎場御嶽(せーふぁうたき)や歴史的名所、スピリチュアルスポットが点在しています。

広い敷地内ではグランドゴルフやテニスなどのスポーツのほか、夏場は全長78mの2本のスライダー付きプールが利用できます。

ユインチホテル南城

赤ちゃん連れには和室が人気です。

ユインチホテル南城

クオリティの高い地元料理はリーズナブルで宿泊客以外の地元のお客さまからも人気です。

離乳食の持ち込みやおかゆの提供など事前にご相談すると、赤ちゃんへ嬉しいサービスがあります。

ユインチホテル南城

展望風呂からは太平洋の絶景を眺めながらゆったりと温泉に入れます。

化石海水が含まれた源泉かけ流しの湯は美肌効果があると期待されています。

貸切風呂もあるので家族でゆっくり温泉を楽しめます。

詳しくはユインチホテル南城の子供向けサービスをチェックしてみてくださいね♪

ユインチホテル南城は下の赤いボタンから予約できます。

ユインチホテル南城
場所:沖縄県南城市佐敷字新里1688
営業時間:チェックイン15:00 チェックアウト翌11:00

8. ロワジールホテル 那覇

繁華街まで車で約5分!天然温泉のあるウェルカムベビーのお宿

ロワジールホテル 那覇

・充実したベビーアメニティ 
・12歳以下のお子様添い寝無料
・離乳食の用意も可能なレストラン 
・体験&特典たっぷりなキッズプログラム
・琉球畳の和室(ベビー用おもちゃ、絵本、用意可) 
・ウェルカムベビーのお宿に認定
・赤ちゃんプランあり

ウェルカムベビーのお宿に認定されたロワジール那覇の、和室を確約してくれる赤ちゃん向けプランがオススメです。

赤ちゃん向けに用意されているグッズ
・おしり拭きプレゼント(1滞在1回)
・加湿機能付空気清浄機
・絵本
・おもちゃ
・ベビーソープ
・踏み台
・感電防止用プラグ
・オムツバケツ
・お子様用ハンガー
・お昼寝布団
・温度調整付ポット
・追加タオル
※ベットの仕様によりベットの移動およびベットガートの取り付けはできません。

などが用意されていて充実の内容で安心ですね♪

ロワジールホテル 那覇

那覇にあるロワジールホテル 那覇

国際通りなどの繫華街まで車で約5分、那覇空港からは車で約7分とアクセス便利です。

ロワジールホテル 那覇

地元でも大人気のレストランでは地元食材を使用したブッフェが食べられます。

身体に優しい沖縄料理メニューも豊富です。

ロワジールホテル 那覇

海の生き物に囲まれたキッズルームでは、絵本の貸出サービスがあり、絵本をレストランや部屋で読めます。

ウェルカムベビーのお宿認定のベビールーム(禁煙)の確約プランもあるので、赤ちゃん連れでも安心して滞在できます。

ロワジールホテル 那覇の子供向けサービス

ロワジールホテル那覇は下の赤いボタンから予約できます。

ロワジールホテル 那覇
場所:沖縄県那覇市西3-2-1
アクセス:那覇空港から車で15分ゆいレール「旭橋」から徒歩15分 旭橋駅から978m