古民家カフェに行こう。

ワトト

暑い夏から逃げてしまいたい。そんな時に風鈴の音を聴きながらアイスコーヒーでも飲みたくなるのは僕だけだろうか?
夏を感じながら、暑さを忘れさせてくれる古民家カフェに彼女と逃げ込む一日なんかも素敵じゃない?
そんな時にぴったりなカフェをピックアップしてみた。今年の夏に一度、足を運んでみてはいかが?

①古桑庵  @自由が丘

京都を思わせる古民家カフェ

古桑庵

なんと自由が丘にも古民家の甘味処がある。まるで京都にでも来たかのような建物。

古桑庵

内装も期待を裏切らない和を感じる空間になっている。靴を脱いで上がるスタイルで全席お座敷。席からは美しい庭園を眺めることができ風情を存分に味わえる造りになっている。

古桑庵

フルーツクリームあんみつを頼んでみたけれど、美味。自由が丘で京都気分を味わえるデートができてしまうこのお店にぜひお足を運んでみては?

古桑庵
場所:東京都目黒区自由が丘1-24-23
アクセス:自由ヶ丘駅 徒歩5分程度 自由が丘駅から364m
営業時間:11:00〜18:30 日曜営業

②さぼうる @神保町

神保町の隠れた名店

さぼうる

神保町に知る人ぞ知る隠れ有名店がある。ロケーションは神保町駅から徒歩一分とかなり近い。喫茶店なのに外にたくさんのトーテムポールがお出迎えしてくれる。

さぼうる

店内はいつでまでもいたくなるような気持ちを味わいつつどこか非日常的な気持ちにさせてくれる。

さぼうる

こんな喫茶店でコーヒーフロートでも飲めばもう夏なんて忘れてしまうはず。

さぼうる
場所:東京都千代田区神田神保町1-11
アクセス:都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線【神保町駅】徒歩1分 ※地下通路A7出口近く 神保町駅から36m
営業時間:9:00〜23:00(L.O.22:30) 朝食営業、ランチ営業、夜10時以降入店可

③花想容  @目白

着物と古民家カフェの融合

花想容

目白駅から徒歩10分の場所にある古民家を利用した隠れ家的古民家カフェ。なんとこのお店は着物のお店とカフェが一緒になっている。

花想容

季節ごとに表情を変える庭は四季を楽しむことができ、いつ来ても飽きない素敵なカフェ。

花想容

料理も季節の和菓子と抹茶を味わうことができて本当に絶妙な味でついつい通いたくなってしまう。ぜひ足をはこんでみては?

花想容
場所:東京都新宿区下落合2-19-21
アクセス:JR目白駅から徒歩10分 目白駅から272m
営業時間:11:30〜18:30 日曜営業

④物豆奇 @西荻窪

まるでタイムスリップしたかのような気持ちに

物豆奇

西荻窪にある老舗カフェ。独特な店の内装は一切手を付けることなく、柱まで昔の民家を再利用しているんだとか。

物豆奇

商業は30年以上前で店内に入るとそこはまるでタイムスリップしたかのような、異世界に来たかのような気持ちにさせてくれる。

物豆奇

懐かしさを感じる厚切りトーストからふんわりおいしいシフォンケーキまである。コーヒーと一緒になんだか懐かしい気持ちに浸りたくなってしまう。そんな素敵な場所だ。

物豆奇
場所:東京都杉並区西荻北3-12-10
アクセス:JR西荻窪駅、徒歩6〜7分 西荻窪駅から299m
営業時間:[月〜日] 11:30〜21:00 ランチ営業、日曜営業

⑤manju cafe mugimaru2(まんじゅうカフェ ムジマル2)  @神楽坂

ジブリの映画にでてきそうな古民家カフェ

ムギマル2

神楽坂から徒歩5分の場所にある、まるでジブリ映画のような独特な雰囲気を漂わせているカフェ。

ムギマル2

内装もかわいい雑貨が揃っていて落ち着いている。

ムギマル2
ムギマル2

靴を脱ぎ二階に上がれば、まるで映画のようなでもなんか懐かしい不思議な気持ちになってしまう。

ムギマル2

なんとここは饅頭の専門店でおいしい抹茶とまんじゅうを楽しむことができる。素敵な和のコラボレーションを秘密基地のような場所で味わいにきてはいかが。

ムギマル2
場所:東京都新宿区神楽坂5-20
アクセス:都営大江戸線「牛込神楽坂」徒歩5分東京メトロ東西線「神楽坂」徒歩5分JR総武線・東京メトロ南北線・有楽町線「飯田橋」徒歩10分 牛込神楽坂駅から401m
営業時間:12:00〜21:00 日曜営業

⑥64Cafe+Ranai(64カフェ+ラナイ) @武蔵小杉

武蔵小杉の隠れた名店

64Cafe+Ranai

最近注目を集めている武蔵小杉。そんな武蔵小杉駅から徒歩5分ほどのところに知る人ぞ知る穴場カフェがある。古い民家を改築してベランダ席付のカフェで少しわかりにくいところにひっそりと佇んでいる。

64Cafe+Ranai

実はこのお店は一日10食のかなりレアなランチもやっていたりする。のんびりとした古民家カフェでデートってなんだかオシャレだよね。

64Cafe+Ranai

古民家の雰囲気のおかげでなんだか夏も忘れて涼しい気分になってくるかもしれないよ。

64Cafe+Ranai
場所:神奈川県川崎市中原区小杉町3-21
アクセス:JR南武線 or 東急東横線「武蔵小杉」駅より徒歩5分ほど 武蔵小杉駅から357m
営業時間:11:30〜18:00 ランチ営業、日曜営業

⑦hanacafe nappa69(ハナカフェ ナッパ69) @武蔵小杉

お酒ものめる古民家カフェ

HanaCAFE nappa69

こちらも武蔵小杉。武蔵小杉駅から徒歩10分かからないような場所にある。こちらも古民家を改装したような木のぬくもりを感じるカフェ。道路から少し奥まったところにあるこれぞ穴場カフェという感じ。

HanaCAFE nappa69

こちらのお店はワインやビールの種類も豊富だそうで夜になれば男性の一人のお客さんも多いんだとか。夜にこんなお店でデートでワイン飲んだりするのもロマンチックかも。

HanaCAFE nappa69
場所:神奈川県川崎市中原区新丸子東1-983-1
アクセス:東急東横線、東急目黒線 新丸子駅徒歩2分、 武蔵小杉駅徒歩5分 新丸子駅から148m
営業時間:11:00〜23:00(年中無休) Daily from 11am to 11pm ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

⑧氷工房 石ばし @三軒茶屋

昭和の香りとかき氷

氷工房 石ばし

最後に紹介するのは古民家カフェとは少し違うかもしれないけれど、昔ながらかき氷屋さんの
氷工房 石ばし。

氷工房 石ばし

ここでは700円前後ですごくボリューミーなかき氷を楽しむことができる。このとても暑い夏だからこそ趣のあるかき氷屋にありを運んでキンキンのかき氷を食べる。そんな楽しみ方もいいかもね。

氷工房 石ばし
場所:東京都世田谷区三軒茶屋1-29-8
アクセス:三軒茶屋駅から、徒歩5分 三軒茶屋駅から366m
営業時間:11:30〜18:00

終わりに

ワトト

古民家カフェはまだまだ都内にもたくさんあるし、地方にいけば違った趣のあるお店もたくさんある。秋にかけて紅葉と一緒に京都で古民家カフェを巡ってみるのもいいかもしれない。こちらは和の感じるための京都の特集。こちらも参考にしてみるのもいいかもしれない。