第4位 横浜ベイクォーター

横浜駅直結!買い物と観光もできる、海風を感じるショッピングモール

オシャレだけじゃない、なにもかも揃ってしまう魅力がある観光スポット。

みなとみらい大橋

横浜駅直結横浜ベイクォーターは、アクセス抜群のスポット!

雰囲気抜群のレストランやカフェ、お土産にもってこいのお洒落なお菓子、インテリアや洋服まで、なにもかも揃ってしまうおすすめのショッピングモールです!

潮風を感じながらショッピングやグルメを楽しんじゃいましょう!

横浜ベイクォーター
場所:神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10
アクセス:横浜駅[きた東口a]から徒歩約3分
営業時間:●ショップ:11:00〜20:00●サービス:11:00〜21:00●レストラン&カフェ:11:00〜23:00※店舗により異なる場合がございます。

ベイクォーターのおすすめディナー!アロハテーブルオーシャンブリーズ

Aloha Table 横浜ベイクォーター

そんな横浜ベイクォーター内の、横浜の夜景を眺めながら食べられるハワイアンレストラン

ハワイアン気分が存分に味わえる、最高のディナーが食べられます!

ハワイらしさを感じるロコモコの他に、ガーリックシュリンプマグロとアボカドのアヒポキなど、様々な美味しいハワイアン料理が沢山です。

Aloha Table 横浜ベイクォーターは下の赤いボタンから予約できます。
Aloha Table 横浜ベイクォーター
場所:神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター 4F
アクセス:横浜駅東口よりそごう2階経由で徒歩7分横浜駅きた東口より徒歩4分シーバス(水上バス)横浜駅東口桟橋で降りてすぐ(横浜ベイクォーター4階) 横浜駅から432m
営業時間:11:00〜23:00(L.O:22:00)ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

こちらもディナーにおすすめ、キンカウーカ。

キンカウーカ・グリルアンドオイスターバー

ディナーにはこちらのレストランもおすすめ。

キンカウーカ・グリスアンドオイスターバーは、名前の通り牡蠣尽くしのレストランです!

牡蠣の料理も種類が豊富で、牡蠣がお好きな方にはぜひ訪れてほしいスポット♪

キンカウーカ・グリルアンドオイスターバー
場所:神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター 5F
アクセス:JR横浜駅 東口より徒歩10分/きた東口より徒歩3分 横浜駅から410m
営業時間:11:00〜23:00 ランチ営業、日曜営業

横浜ベイクォーターと一緒に回れるデートにも女子会にも使える観光モデルコース

モデルコースはこちらから

第5位 大さん橋ふ頭

横浜ならではのスポットで横浜を一望できる。

昼間は家族連れで

大さん橋ふ頭

大さん橋は、港町横浜を代表する、世界でも有数の客船ターミナルです。
屋上広場は天然芝と船の甲板をイメージしたウッドデッキ仕上げで開放的な空間になっています。

昼は、横浜市を訪れる方々が憩いのひとときを過ごせる公園のような施設なので、子供連れの方にもおすすめ!

夜はカップルで夜景を楽しめる

大さん橋ふ頭

約430mの屋上には広場が24時間解放され、横浜ベイブリッジやつばさ橋、横浜港、みなとみらいといった“横浜の夜景名所”を一望できる夜景の名所です。

観覧車、赤レンガ倉庫、オフィスビル群の光景は美しさもさることながら、桟橋の屋上の展望施設としては珍しく、なんと「日本夜景遺産」にも選定されています!

美しい夜景を眺めながらラブラブしちゃいましょう♥

大さん橋ふ頭
場所:神奈川県横浜市中区海岸通1丁目
アクセス:日本大通り駅[3]から徒歩約10分

大さん橋ふ頭を含んだモデルコース

ゆずの「夏色」の歌詞に出てくるスポット巡りを横浜で再現してみた!ちょっと変わったモデルコース

夏色再現!大さん橋ふ頭モデルコースはこちらから

第6位 港の見える丘公園

横浜港を一望!バラが有名な公園。

イングリッシュローズガーデン

港の見える丘公園

港の見える丘公園は、横浜港を見下ろす小高い丘にある公園。
春は風も気持ちよく、人混みとも離れられる、いい雰囲気のスポットです。

横浜ベイブリッジを望む絶好のビューポイントですが、横浜市でも有数のバラの名所でもあります。

2016年4月1日に緑化工事が終わり、今までバラ園であったエリアは、「イングリッシュローズガーデン」としてリニューアルオープンしました。

港の見える丘公園

イングリッシュローズをテーマに、一年草と宿根草との混植のガーデンとなり、四季を通して様々なバラや草花が咲き誇ります。

また、沈床花壇は「香りのローズガーデン」として沈床花壇としての地形を活かしながら四季を通してバラや草花、花木の香りと彩りをお楽しみいただけます。

バラの見頃は、春と秋の2回
それぞれ5月中旬から6月中旬10月中旬から11月中旬がバラの最盛期です。

夜景も見逃せない!

港の見える丘公園

港の見える丘公園は夜景もおすすめ!
横浜市の夜景がこれでもかというほど、美しく一望できます。

ベンチも比較的沢山あるので、デートの〆におすすめのスポットです♥

港の見える丘公園
場所:神奈川県横浜市中区山手町114
アクセス:元町・中華街駅[5]から徒歩約5分
営業時間:入園自由、※フランス山/4月〜9月6:00〜19:00、10月〜3月7:00〜17:00

港の見える丘公園の周辺を網羅した、財布なしで最大に楽しむ観光モデルコース

カメラを持って財布を持たず。港の見える丘公園周辺を楽しむモデルコース

モデルコースはこちら

第7位 山下公園

カップルや家族連れ沢山集う人気の公園。

ベンチに座って横浜港をのんびり堪能。

山下公園

山下公園は昭和5年3月に開園した、横浜市で最も有名な公園。
海への眺望、沈床花壇のバラ、歌碑など見どころの多い事でも有名です!

横浜ベイブリッジ港を行き交う船の眺めがロマンチック!
沢山ベンチがあるので、ベンチに座って横浜港をのんびり堪能しましょう♪

像やお花、噴水など見どころ満載!

山下公園

山下公園には、海外との豊かな交流を感じさせる記念碑が多いことでも有名。見どころも沢山あります。

童謡で馴染みの深い「赤い靴はいてた女の子」像や、在日インド人協会から寄贈された「インド水塔」、姉妹都市であるサンディエゴ市寄贈の「水の守護神」など。

像を探しながら公園内を散策するのも、とても面白いですよ!

山下公園

先ほどご紹介した港の見える丘公園と同じく、山下公園は横浜市のバラの名所でもあります。

毎年春と秋の時期には、沈床花壇にたくさんのバラが咲きます。

山下公園

ここから見える夜景も綺麗です。
夜には船がライトアップされ、とてもロマンチックな風景に♪

山下公園からはみなとみらいの観覧車も見られるので、とてもフォトジェニックな写真が狙えます!

山下公園
場所:神奈川県横浜市中区山下町279
アクセス:元町・中華街駅[4]から徒歩約9分
営業時間:24時間

山下公園を観光やデートとして回るおすすめモデルコース

山下公園の後に行列のできるパンケーキを食べるコース

モデルコースはこちら

観光にも使える、中華街→山下公園の定番コース

モデルコースはこちら