はじめに

白谷雲水峡(宮之浦川)

夏真っ盛りですが、ジブリの世界を想像してみてください。
なんだか暑さから解放された気持ちになりませんか?(^-^)
関東にはまだまだ知られていないジブリスポットが盛りだくさんです!
穴場も紹介しちゃうのでぜひご覧ください。

~関東で"ジブリの世界観"を味わえるスポット5選~

①樋口一葉の菊坂旧居跡

樋口一葉菊坂旧居跡

関東一発目は、文豪の街、本郷です。
根津駅から少し歩きます。
下町の風情漂う住宅街の中に、突如現れる樋口一葉の菊坂旧居跡。
なんともいえない、歴史を感じるお家ですよね!
あの樋口一葉がここに住んでいたのかと考えると、なんだか感慨深いです。

樋口一葉菊坂旧居跡
樋口一葉菊坂旧居跡

かなり入り組んだ路地裏なので地図は必需品です。
樋口一葉が使っていたという井戸、階段を上がると家の玄関があります。

樋口一葉菊坂旧居跡
樋口一葉菊坂旧居跡

昔のまま現在に樋口一葉の家が残っているなんて、文豪の街ならではの観光スポットですね。
ちなみに土日は家の中に入れるので、行くなら土日がベスト!

樋口一葉の菊坂旧居跡
【住所】東京都文京区本郷4丁目32 

菊坂

樋口一葉の家を出ると、いかにもジブリの世界に出てきそうな坂が!

②猿島

猿島

横須賀から船に乗ること10分、関東唯一の無人島猿島に到着。
夏はバーベキューをしている人で大賑わい!
砂浜の砂は、なんと砂鉄なんだそう。
磁石にくっつく砂なんてとっても珍しいですよね。

猿島

猿島の入り口からまっすぐ進むとすぐ左に見えてくるのが、昔ながらの発電所。
かつては蒸気で発電していたそうで、煙突がとても大きい!
煙突がコケにまみれていて、ジブリ感出してます。

猿島
猿島

発電所から歩き出すと、カーブがかったスロープが続きます。
昔は大砲を撃つ所だったので、人から見えないような作りになっているそうです。
そのせいで先が見えない道になってるので、なんだかスリルがありますよね!

猿島

次に、展望台を目指して歩きます。
こちらはその途中の道。

猿島

コケで緑がかっているレンガ造りの壁がとっても綺麗。

猿島

木漏れ日が差し込んで、素敵な写真が撮れそう♪

猿島

特に触ってはいけない箇所はなく、心行くままに自然を感じることができます。
空気もひんやりしていてとっても涼しいですよ。

猿島トンネル

さらに先に進むと、何やらトンネルが見えてきます。

猿島トンネル

このトンネルは愛のトンネルと呼ばれていて、カップルにおすすめしたいスポット!
「電気がなく、光も射さないので男女が手を繋がないと、先まで歩けない」という理由からです。
当時のレンガ造りのままで、すごくしっかりとしています。

猿島

展望台広場に到着。
東京湾を一望できる素晴らしい風景が広がります。

猿島
【住所】横須賀市猿島1
【HP】https://www.tryangle-web.com/sarushima.html

③パン工房 ゼルコバ

パン工房 ゼルコバ (Zelkowa)

立川市の五日市街道にある天然酵母のパン屋&カフェゼルコバ
入り口から「森?」という佇まいでジブリ感満載!
電車だと西武拝島線「西武立川駅」より徒歩15分、JR青梅線「昭島駅」から徒歩30分、「昭島駅」北口よりくるりんバス乗車「西砂殿ヶ谷」下車、徒歩すぐです。

パン工房 ゼルコバ (Zelkowa)

緑の小道を抜けて、お店に入ってみましょう。
ストーブが中央に堂々と置かれていて、なかなかいい雰囲気出してます。
まるでジブリ映画や絵本の世界に迷い込んだようなメルヘンな空間!

パン工房 ゼルコバ (Zelkowa)

反対からみるとこんな感じです。
蔵を改装した高い天井のお店で、ゆったりとした時が流れています。
森のような庭を眺めながら、贅沢な食事タイムを楽しめます♪

パン工房 ゼルコバ (Zelkowa)

2種類の天然酵母と、国産の小麦粉、完全天日干の塩、安全で身近な材料を使い、溶岩窯で焼いているそうです。
とっても美味しそう&おしゃれ…!

パン工房 ゼルコバ (Zelkowa)
パン工房 ゼルコバ (Zelkowa)

ホワイトチョコとカカオニブのパンなど、個性的なパンの数々。
すぐ隣の鈴木農園でつくった野菜をつかったパンも。
コーヒー(500円)と一緒にいただくと最高(^^)

パン工房ゼルコバ
【営業時間】8:00~16:00
【住所】東京都立川市西砂町5-6-2
【食べログ】http://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13022763/

④自由学園明日館

自由学園明日館

池袋駅から徒歩5分、住宅街の中に突如現れる情緒ある建物。
こちらは自由学園明日館です。
「こんなに閑静な場所があったんだ!」とびっくり。
1921年に女子学校として創設され、1997年に重要文化財に指定されたようです。

自由学園明日館

入館料は【見学のみ 400円】、見学中にコーヒーor紅茶とクッキーorパウンドケーキをいただくことができる【喫茶付見学 600円】を選ぶことができます。
せっかくなので、ティータイムを楽しみたいと思います。

自由学園明日館

趣あるドアを開けると…?

自由学園明日館

素敵な天窓が登場!
元々は昇降口だったのでしょうか、靴箱が並んでいます。
館内は窓がたくさんあり、自然光が射し込んできます。

自由学園明日館

こちらは教室です。

自由学園明日館

そしてこちらが食堂です。
何故か懐かしくなるような、そんな雰囲気が漂いますね。

自由学園明日館
自由学園明日館

建物の外観でも特にインパクトの強い、大きな窓がある部屋がこちらのホール。
窓もさることながら、壁一面を覆う絵画も大きい!
そしておしゃれですよね。

自由学園明日館

そして最後は、ホールでティータイム!
今回はアイスコーヒーとクッキーのセットを注文。
窓の近くの席に座ると、自然光や緑も満喫できてオススメ♪
クッキーは素朴な味で、手作りの温かい味です。

空いていて静かな空間なので、本を持参して読書するのもいいかも◎

自由学園明日館
場所:東京都豊島区西池袋2-31-3
アクセス:池袋駅から511m
営業時間:※見学(喫茶)日・時間など詳細はホームページの「見学・利用案内」を参照してください。 日曜営業

⑤Aさんの庭

Aさんの庭
Aさんの庭

阿佐ヶ谷駅から10分ほど住宅街の中を歩いていきます。
Aさんの庭とは、かつて宮崎駿監督が「トトロが喜んで住みそうな家」として愛したモダンな建物です。
地域の人に親しまれてきたお家ですが、2009年に不審火で焼失。
一度は取り壊す案も出ましたが、多くの署名が集まり、翌年Aさんの庭という名の公園が誕生しました。

Aさんの庭
Aさんの庭

綺麗なお花、一風変わった木の置物がジブリの世界観に浸らせてくれます。

Aさんの庭
Aさんの庭

おすすめの時間帯は、夕方~夜です!
たくさんのお花が咲いているのですが、暗くなると良い感じにライトアップされてとっても綺麗なんです♪

Aさんの庭
場所:杉並区阿佐谷北5-45-13
アクセス:阿佐ヶ谷駅北口 徒歩13分

おわりに

猿島

涼しさ満点のジブリスポット、いかがでしたか?
とにかく緑が豊かで、視覚・感覚共にワクワクしちゃいますよね♪
意外とアクセスも良く、お金もかからないで楽しめる場所ばかりなのでぜひ行ってみくださいね!

この他にも、こちらのスポットで癒されよう♪

そば処 角弥