金沢の絶対外しなくたいスポットはここ!

ひがし茶屋街

北陸新幹線が開通されて以来、金沢に注目が集まり、人気の観光スポットとなりました。

風情あふれる茶屋街や、大人気の21世紀美術館など魅力溢れる場所がいっぱいの金沢。

そこで今回は、金沢観光で絶対に行ってほしいスポットをプレイライフ編集部が厳選しランキングにしました!

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

第1位 ひがし茶屋街

伝統あるお茶屋が続く街並み。

ひがし茶屋街

金沢駅からバスやタクシーで10分程の場所に位置し、金沢三茶屋街の一つとしても有名なひがし茶屋街

要伝統的建造物が多く立ち並び、茶屋町創設時から明治初期に建築された茶屋様式の町家が多く残る街並みです。

ひがし茶屋街

ちなみに金沢三茶屋街とは、とても歴史が古く、金沢紳士の社交場として伝統と格式がある「ひがし・にし・主計町」の三つの茶屋街のこと。

お茶屋が軒を連ね、夕方ともなれば艶やかな三味線や太鼓の音色が聞こえてきます。

ひがし茶屋街

着物をレンタルするのもおすすめ!

風情ある町並みを着物姿で散策しましょう♪

ひがし茶屋街
場所:石川県金沢市東山1丁目
アクセス:金沢駅[兼六園口(東口)]からバスで約10分

第2位 金沢21世紀美術館

ユニークな世界観を体験できます♪

金沢21世紀美術館

訪れたい美術館ランキング上位にランクインしている金沢21世紀美術館。

普通の美術館とは一風変わった世界観を味わうことができます。

金沢21世紀美術館

こちらはカラーアクティヴィティハウスというもので、
見る場所や太陽光の角度によって、色が変わって見える不思議スポットです。

金沢21世紀美術館

そしてこちらは、代表的な作品の一つのスイミングプールです。

プールの上から覗くと、水中を歩いている人が見えるんです…!

気になる人は、ぜひ行ってみてくださいね。

金沢21世紀美術館
場所:石川県金沢市広坂1-2-1
アクセス:野町駅[出口]から徒歩約22分
営業時間:10:00〜18:00(金土曜は10:00〜20:00)

第3位 兼六園

日本三名園の一つ、文化財指定庭園。

兼六園

兼六園は、広さ約11.7ヘクタールで、江戸時代を代表する庭園です。

岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園と並んで日本三名園の一つに数えられています。

兼六園

こちらは、紅葉真っ盛りの兼六園です。

どの風景を切り取っても絵になる景色!

兼六園

冬に雪化粧をまとった兼六園もとても綺麗。

季節ごとに訪れてみてはいかがでしょう。

兼六園
場所:石川県金沢市兼六町1-4
アクセス:金沢駅[東口]から徒歩約29分 金沢駅からバスで兼六園下、広坂、出羽町下車
営業時間:3月1日〜10月15日/7:00〜18:00、10月16日〜2月末日/8:00〜17:00