金沢の絶対外しなくたいスポットはここ!

ひがし茶屋街

北陸新幹線が開通されて以来、金沢に注目が集まり、人気の観光スポットとなりました。

風情あふれる茶屋街や、大人気の21世紀美術館など魅力溢れる場所がいっぱいの金沢。

そこで今回は、金沢観光で絶対に行ってほしいスポットをプレイライフ編集部が厳選しランキングにしました!

第1位 ひがし茶屋街

伝統あるお茶屋が続く街並み。

ひがし茶屋街

金沢駅からバスやタクシーで10分程の場所に位置し、金沢三茶屋街の一つとしても有名なひがし茶屋街

要伝統的建造物が多く立ち並び、茶屋町創設時から明治初期に建築された茶屋様式の町家が多く残る街並みです。

ひがし茶屋街

ちなみに金沢三茶屋街とは、とても歴史が古く、金沢紳士の社交場として伝統と格式がある「ひがし・にし・主計町」の三つの茶屋街のこと。

お茶屋が軒を連ね、夕方ともなれば艶やかな三味線や太鼓の音色が聞こえてきます。

ひがし茶屋街

着物をレンタルするのもおすすめ!

風情ある町並みを着物姿で散策しましょう♪

ひがし茶屋街
場所:石川県金沢市東山1丁目
アクセス:金沢駅[東口]から徒歩約22分

第2位 金沢21世紀美術館

ユニークな世界観を体験できます♪

金沢21世紀美術館

訪れたい美術館ランキング上位にランクインしている金沢21世紀美術館。

普通の美術館とは一風変わった世界観を味わうことができます。

金沢21世紀美術館

こちらはカラーアクティヴィティハウスというもので、
見る場所や太陽光の角度によって、色が変わって見える不思議スポットです。

金沢21世紀美術館

そしてこちらは、代表的な作品の一つのスイミングプールです。

プールの上から覗くと、水中を歩いている人が見えるんです…!

気になる人は、ぜひ行ってみてくださいね。

金沢21世紀美術館
場所:石川県金沢市広坂1-2-1
アクセス:野町駅[出口]から徒歩約22分
営業時間:10:00〜18:00(金土曜は10:00〜20:00)

第3位 兼六園

日本三名園の一つ、文化財指定庭園。

兼六園

兼六園は、広さ約11.7ヘクタールで、江戸時代を代表する庭園です。

岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園と並んで日本三名園の一つに数えられています。

兼六園

こちらは、紅葉真っ盛りの兼六園です。

どの風景を切り取っても絵になる景色!

兼六園

冬に雪化粧をまとった兼六園もとても綺麗。

季節ごとに訪れてみてはいかがでしょう。

兼六園
場所:石川県金沢市兼六町1-4
アクセス:金沢駅[東口]から徒歩約29分 金沢駅からバスで兼六園下、広坂、出羽町下車
営業時間:3月1日〜10月15日/7:00〜18:00、10月16日〜2月末日/8:00〜17:00

第4位 妙立寺

仕掛けがたくさんの忍者寺!

妙立寺(忍者寺)

別名忍者寺とも呼ばれる妙立寺。

そう呼ばれているのは、お寺に忍者がいたから、とかそういうわけではありません。

それではなぜ忍者寺と呼ばれているのかというと…!

妙立寺(忍者寺)

このお寺には敵が攻め入ったときに対抗するための、たくさんの仕掛けがあるんです。

賽銭箱を落とし穴にできたり、隠し階段、隠し部屋などなど見所盛りだくさん♪

大人気の観光スポットで、お寺の拝観は完全予約制になっているので注意です!

妙立寺(忍者寺)
場所:石川県金沢市野町1-2-12
アクセス:野町駅[出口]から徒歩約7分

第5位 志摩

江戸時代から変わらないお茶屋。

志摩

志摩はひがし茶屋街にあるお茶屋さん。

文政三年(1820)に建設され、現在でも江戸時代そのままの建築が残っています。

志摩

こちらは典型的なお茶屋の庭。

春日燈灯、月見燈灯、槍燈灯が配置よく佇んでいます。

志摩

志摩ではお茶の体験ができます。 

お抹茶をその場で作ってくれて、色鮮やかな和菓子をいただけます。

素敵なお庭を眺めながらのゆっくりお茶を楽しみましょう♪

志摩
場所:石川県金沢市東山1-13-21
アクセス:金沢駅[東口]から徒歩約24分
営業時間:9:00〜18:00

第6位 近江町市場

「金沢の台所」と呼ばれる伝統の市場!

近江町市場鮮魚通り

近江町市場は観光客のみならず、地元の人々にも「おみちょ」と呼ばれ愛されているグルメの宝庫。

なんと300年の歴史を持つ、非常に伝統ある市場なんです。

近江町市場

美味しいものがずらりと並ぶ市場はいつも多くの人で賑わっています!

見ているだけでも楽しくなる市場です♪

近江町市場
場所:石川県金沢市上近江町50
アクセス:金沢駅[東口]から徒歩約14分 金沢駅から3分バスに乗り武蔵ヶ辻下車
営業時間:店舗により異なる

第7位 主計町茶屋街

落ち着ける穴場な茶屋街。

主計町茶屋街

ひがし茶屋街と並び、金沢三茶屋街の一つである主計町茶屋街。

この茶屋街は見渡す限り石畳が敷かれ、料亭や茶屋が並んでいます。

主計町茶屋街

ひがし茶屋街はいつも多くの人で賑わっていますが、こちらの茶屋街は人はそれほど多くなくゆったりできる穴場スポットです。

近くに川が流れており、川沿いの街並みがとても素敵ですよ。

主計町茶屋街
場所:石川県金沢市主計町
アクセス:金沢駅[東口]から徒歩約17分

第8位 長町武家屋敷跡

藩士が住んでいた屋敷跡。

長町武家屋敷跡

長町武家屋敷跡は、かつての藩士が住んでいた屋敷跡で、土塀の続く町並みが続いています。

街を歩いていると時代劇のワンシーンに迷い込んだかのような気分に!

長町武家屋敷跡

大野庄用水といわれているこの用水路は、長町武家屋敷周辺の土塀沿いを流れています。

この流れは今でも屋敷内庭園にも利用され、夏になるとホタルを見れますよ!

長町武家屋敷跡
場所:石川県金沢市長町
アクセス:野町駅[出口]から徒歩約19分
営業時間:通年 0:00〜24:00

第9位 金沢駅

世界一美しい、もてなしの心が詰まった金沢駅。

金沢駅

金沢駅は、アメリカの旅行誌『Travel & Leisure』にて世界で最も美しい駅14選に選ばれています。

もてなしドーム

金沢駅のどこが評価されているのでしょうか。

まず、かなり存在感のある赤い門が見えます。

こちらは、伝統芸能に使われる鼓をイメージした『鼓門』といって、東口の玄関にそびえています。

金沢駅

そして門をくぐると見えてくるのが、ガラスでつくられたもてなしドームです。

明るく開放感いっぱいのドームは、なんと3,019枚ものガラスを使用。

「金沢を訪れた人に雨傘を差し出す、もてなしの心」を表現しています。

第10位 金沢城公園

金沢の歴史を感じる舞台♪

金沢城公園

金沢城公園は、国史跡として貴重な文化遺産と緑を保全しながら、江戸後期の城郭の地割りを基に整備された都市公園。

ちなみに兼六園の隣にあり、21世紀美術館も近いです。
観光にはもってこいの場所ですね!

金沢城公園

金沢城のふもとには庭園があり、ロケーションは抜群。
さらに無料のガイド付き!

着物と景色が合わさると、本当に風情がありますよね♪

金沢城公園
場所:石川県金沢市丸の内1-1
アクセス:金沢駅[東口]から徒歩約23分
営業時間:3月1日〜10月15日/7:00〜18:00、10月16日〜2月末日/8:00〜17:00(菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓/9:00〜16:30※入館は16:00まで)

さぁ、あなたも金沢へ♪

金沢21世紀美術館

石川県金沢市の観光スポットを、厳選してご紹介しました。

季節によって色を変える景色や、伝統ある町並みがとても素敵な金沢。

ぜひ一度、金沢観光に行ってみてくださいね!

金沢観光にはこちらも要チェック!