【北海道・美瑛町】キレイすぎる自然4選。

こちらの「青い池」はコバルトブルーが輝く湖です。とても綺麗で思わずうっとりしちゃいます!

懐かしく感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?そう日産自動車の「ケンとメリーのスカイライン」でおなじみのあのスポットもここ美瑛町にあります!

こちらは、今は無き(正確には名前が変わっただけですが)「マイルドセブンの丘」です!愛煙者のお父さんやカップルなんかはこちらも訪れてみてはいかがでしょうか?

こちらも美瑛町にある「四季彩の丘」です!広さはテニスコート268面分!夏だけでなく春や秋のお花のシーズンもおすすめです!

ひまわり畑です。この丘になっている感じがたまらないくらい北海道って感じがします!

日本にはこんなステキなフラワーパークが◎

【PR】Go To Eatキャンペーンをさらにお得に!

対象のレストランを予約して来店すると、最大10,000円分のGo To Eat ポイントがもらえるGo To Eatキャンペーン
一休.com レストランから予約すると、獲得できる一休ポイント10%をその場で利用可能
Go To Eatキャンペーン利用に加えて、合計金額から実質10%割引で予約できます!

より詳しいキャンペーン内容は一休.com レストランのGo To Eatキャンペーンページでご確認ください。
予約期間は2020年10月31日(土)までなので、気になる方はお早めに!

【網走・知床・室蘭・根室・稚内編】神秘的な大自然6選

こちらは網走管内の清里町摩周湖にある「神の子池」です!写真でもこの美しさ。実際に見たらこの3倍は美しいです。

こちらは隣接している「摩周湖」です。日本で一番、世界でも2番目の透明度を誇る湖です!近くには日本百名山の一つの斜里岳も望めます。

さてもう少し北に向かうと次は知床になります!こちらは「知床八景」にも選ばれている「オシンコシンの滝」です!近くまで寄れるので全力で水しぶきを浴びてみてください!気持ちがいいです。

こちらは知床五胡フィールドワークが体験できます!ヒグマが出る可能性もあるので簡単なレクチャー後。”立入認定書”がもらえます!

夏だけで冬は参加できないので注意してくださいね!

この木でできた橋の上を歩くエリアは本当に都会と離れられ都会での生活を忘れさせてくれます。休暇にぴったり。

続いては、室蘭(むろらん)というところにある「地球岬」はいかがでしょうか。

北海道の岬と言えば日本の本土の最東端の「納沙布(のさっぷ)岬」もおすすめです。釧路から2時間40分ほどドライブしてつきます。目の前は圧巻の地平線が広がっています。冬は一面氷になってしまう場所!

こちらも””岬シリーズ”では外せません。日本の最北端にある「宗谷岬」です。稚内にあるのでこの街にあるほとんどが最北の店舗やスポットになります

こんな変わった看板まであります!注意事項として、涼しいを通り越して夏でも寒い場合があります。なので少なくとも”Tシャツ一枚”なんてことはやめてくださいね♪ちなみにオススメポイントとして、この稚内からフェリーにのって行く隣の礼文島・利尻島はグルメ通なら行く価値アリです。味わったことがない海鮮丼がたべれます♪

【富良野編】可愛い花や自然に囲まれるスポット2選

北海道と言えば「富良野のラベンダー畑」です。見ごろは7月頃です。ラベンダーアイスクリームや白樺の雑木林スポットっも近くにあるのでそちらもぜひ一度は訪れてほしいスポットです!

こちらのプランでは成田空港からのアクセスも記載されています♪ 映画やドラマのスポットでも使用されることが多い富良野は保養地としてもぜひ訪れたい場所です!

こちらはドラマ「やさしい時間」のロケ地にもなった「森の時計」です。

”森の時計”では自分で珈琲を挽いて香りを楽しむこともできます(カウンター席のみ)

さてこちらもやはり”ラベンダー畑”はご紹介しています!ラベンダーは見た目も鮮やかな紫で楽しませてくれますがなんといってっもその独特な香りが好まれるポイントになっていますので、ぜひ一度現地の足を運んでみてはいかがでしょうか♪

ラベンダー以外にも色とりどりな花畑が広がっており日々のストレス(暑さ含む)を完全消去できること間違いなしです。また近くにはメロン直売もやっているのでそちらもぜひ!

【トマム編】50%の確率でしか見れない雲海とは?

こちらはトマムの「雲海」(発生率50%らしい)です!

。宿泊者以外でもゴンドラの利用ができ山頂付近までいけます!頂上には軽食が食べれる売店がありますので、雲海を見ながらゆっくり朝食をいただくのもいいですよね♪

まとめ
PlayLife公式プランナーが実際に見た北海道の大自然はいかがでしたか?北海道の大自然に癒されること間違いなしです!この夏休みやシルバーウィーク、旅行にいかがでしょうか?