1. 最初が肝心!自宅まで送り迎えをしよう

せっかく車を出すのだから女性を自宅まで送り迎えしましょう。
まだ相手のことをよく知らないのであれば、気になる女性の家を知ることができるチャンスです。

とはいえ、相手の都合もあるため家の前まで行っても良いか確認すると、よりスマートな男性に見えるでしょう。
もし自宅以外の方が都合が良い場合は、近くの駅や目立つスポットでの待ち合わせをしましょう。
駐車場があるスポットで待ち合わせると多少時間に遅れてもお互い気持ちに余裕ができるので気持ちいいスタートがきれますよ。

【PR】食べるだけで、最大5,000円クーポンがもらえる!?

プロの味をお家で楽しむレストランのテイクアウト、密を避けたお篭り旅などを体験することでもらえる最大5,000円のクーポンを配布中!
先着順なのでお早めに!

詳しくはこちら!

2.BGMのセンスも大事

長時間の2人でのドライブ。
会話がなくなったときに無音状態はつらいです。
そこで音楽を流すのが最適な策ですが、そのときの音楽にも注意が必要です。
間違っても自分だけが好きなマイナーミュージシャンの曲ばかりをかけたりしないようにしましょう。
そういった音楽を流すのは1人のときや気心知れた仲間とのドライブのときだけにしましょう。
一世一代の大イベントである気になる女性とのデートで聴くべき曲ではありません。
・女性が好きなアーティストの曲を事前にリサーチしておいて流しておく
・一般的に耳なじみのある曲
・洋楽

などがオススメです。

また、CDの場合は同じCDの音楽を流し続ける「永久リピート」をしないように注意しましょう。
「ドライブ中ずっと同じ曲が繰り返し流れるとテンションが下がる」ということで不評です。
最も良いのはカーステレオにiPodなどを接続できるようにしておいて、女性が普段聴いている音楽をかけてもらうことです。
好きな音楽を聴くと気分が上がり、ネタ探しすることなく不思議と車内での会話も弾みます。

3.移動中も些細な気遣いが大切

外の風景を眺めたり、会話に夢中になっていると思いきや、助手席の女性は、男性の運転マナーに結構チェックを入れています。
例えば、信号のない横断歩道で待っている歩行者に、道を譲ってあげる優しさ。
横道や別の車線から割り込もうとしている車を、さりげなく入れてあげる。
また、女性が助手席で快適に座っていられるように、スピードや急ブレーキに気を配る…などなどです。

本性は、車の運転に一番現れるものです。
隠そうと思っても隠し切れないからこそ、運転時のさりげない優しさに触れるたび、相手の人柄に魅力を感じるようになります。
他の車を煽ったり、舌打ちするなどは論外で、幻滅されるのも当然と心得ておきましょう。

車内は密室なので、香水の付けすぎも気を付けましょう。

車間距離と車内の二人の距離を意識して運転すると無理なく安心のドライブデートになりますよ。

4.デートプランをしっかり考えよう

スマートに女性を迎えに行った男性から「…で、今日どこ行く?」と言われたら、きっとすぐに車から降りたくなるはずです。
ノープランデートでのドライブは危険がいっぱいです。
おすすめスポットをいくつかきちんと考えてデートに誘わないと愛想を尽かされてしまいますよ。
オススメなのは主な行き先を2つ考えておいてどちらかのコースを選んでもらうデートです。
「私のために考えてくれていたんだ♡」と女性は嬉しくなるはずです。

また、デートコースの周辺スポットもチェックしておきましょう。
行く予定だった施設が休業や営業時間が変更していた場合、天候が悪くて急遽行き先を変える時にも「じゃあ近くに○○があるからそこに行こう」とエスコートできることであなたの株は急上昇です。
その理由は、「私のためにあらかじめ準備してくれていたんだ!」と女の子があなたの気持ちが分かり、ドライブデート以外の時間も私のことを考えてくれていたと自覚できるから。
車内の雰囲気もグンとよくなります。

デートプランを立てるときは、長時間の移動はお互い疲れるので適度なところで休憩スポットを入れましょう。
2時間以上運転し続けると注意力も落ちてきます。
休憩してリフレッシュすることで安全運転を続けられます。

休憩スポットが素敵なところだったら女の子は大喜び!

観光スポットでお散歩したり、オシャレなレストランをあらかじめ予約しておきリラックスしてお食事したり。

幻想的で運気の上るパワースポットに立ち寄ったり、空気がおいしい広大な大自然をアクティブに散策したり。
日本一の山、富士山や夕陽など美しい景観一望し、日没後はイルミネーションデートを堪能したり…。

ドライブコースの寄り道や到着地次第で最高にロマンティックな思い出になるドライブデートができます。

どんなドライブコースになるかあらかじめ簡単に伝えておくと、相手の持ち物や服装など用意できるので安心で間違いありません。
こんなところも相手への思いやりアピールポイントになりますよ。