秋に箱根が選ばれる、温泉以外の理由とは

四季折々表情を変え、日帰りのおでかけでも充分楽しませてくれる箱根エリア。
朝晩冷え込む秋になると特に行きたくなりますよね!

箱根は新宿からロマンスカー1本で約1時間半という、好アクセスの温泉街です。
しかし箱根の魅力は温泉以外にもたくさんあるんですよ!
温泉以外で、「なぜ秋に箱根に行きたくなるか」には6つの理由があります。

今回は秋の箱根の不思議な魅力に迫り、おすすめスポットもご紹介します!

紅葉、芸術、グルメなどなど…秋のいいところは全部箱根で満喫しましょう♡

今年の秋の旅行先は、箱根に決めてしまいませんか?

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

理由① 紅葉が綺麗だから

秋になるときれいな紅葉で箱根の山々が色づきます。
箱根では例年10月下旬から11月下旬にかけて紅葉が見頃を迎えます。

箱根には絶景が見られるおすすめ紅葉スポットがいっぱいあります。

中でも、小涌谷温泉 三河屋旅館の創業者・榎本恭三氏が開いた箱根小涌園 蓬莱園が特におすすめです。2万坪の広さを誇る庭園は、春はツツジやサツキ、秋はモミジなど紅葉の名所になります。

魅力的でカラフルな景色の見頃はもちろん秋限定です!

箱根湯本駅周辺

紅葉の山の中のドライブは外せませんが、車で行かない方には箱根湯本駅の眼下を流れる早川がオススメ!
川沿いの斜面の木々が色づきます。
箱根湯本駅を出てすぐ近くで見事な紅葉を満喫できますよ。

箱根湯本駅前商店街

紅葉に囲まれた時をもっと満喫したい方は、箱根湯本駅前商店街でおいしいグルメを購入しておきましょう。

箱根湯本駅前商店街には箱根のお土産屋さんはもちろん、食べ歩きにぴったりのグルメのお店が軒を連ねています。
ここで買ったスイーツや食べ歩きグルメをもって紅葉狩りハイキングに行きましょう!

紅葉の秋、食欲の秋を楽しめますよ。

菊川商店

菊川商店では、できたてアツアツの箱根まんじゅうが売られています。
お店の前で作られているところを見てしまったら、あなたも絶対に食べたくなるはず!

箱根まんじゅうの中身は白あんで外はカリカリ。
アツアツの焼き立ては食欲の秋を満喫させてくれます。
じわじわと広がるうまみ。
本当においしいんです♡

1個のお値段はなんと70円と破格なので、早川の紅葉を満喫するなら買わなきゃ損ですよ!

菊川商店
場所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本706-17
アクセス:箱根湯本駅前 徒歩2分 箱根湯本駅から60m
営業時間:[月〜金] 8:00〜19:00 [土・日・祝] 8:00〜20:00 日曜営業

理由② 行列必至!絶品グルメの宝庫だから

観光客がとても多いので、レストランもたくさんある箱根。
どこでご飯を食べるか迷ってしまうくらい、魅力的なお店があるグルメ激戦地区でもあります!

高原茶寮 福風(こうげんさりょう ふくふう)

箱根は海の幸も山の幸も豊富◎
仙石原にある高原茶寮 福風は、そばやうどんなどのお食事メニューが評判のお店です。

その中でも特に人気なのが鯛とろろ
鯛の刺身のヅケに粘りが強いとろろがかかった一品で、お箸が止まらなくなるくらいおいしいんです。
煮物やてんぷらの盛り合わせなどもついてきて、2,100円とは思えないくらいお得感がありますよ♪

高原茶寮 福風
場所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1246-681
営業時間:11:00〜14:00(L.O) 16:30〜20:00(L.O) [10月〜11月] 11:00〜14:00(L.O) ランチ営業、日曜営業

湯葉丼 直吉(ゆばどん なおきち)

こちらは箱根湯本駅から徒歩3分の湯葉丼 直吉
本当に人気のお店でお昼の時間帯は非常に混雑していますが、14時ごろだと空いていますよ!
お店の外にはなんと足湯が!
最高の泉質を足湯で堪能できるのは、箱根ならでは。

こちらの湯葉丼ランチは1,100円とリーズナブル。
味がしみ込んだ湯葉がとてもおいしくて、ごはんにかけて食べると親子丼に似た一品になります。
アツアツなのでやけどに注意してくださいね!

湯葉丼 直吉
場所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本696
アクセス:小田急ロマンスカー「箱根湯本駅」、箱根登山鉄道「箱根湯本駅」前の道路から一本入って少し歩いたところにあるお店(徒歩3分程度)。 箱根湯本駅から175m
営業時間:11:00〜19:00(L.O.18:00) ランチ営業、日曜営業

Bakery & Table 箱根

箱根は和のイメージが強いけれど、おいしいパンのお店もありますよ♪
元箱根にあるBakery & Table 箱根では、芦ノ湖を眺めながら厳選素材で作ったパンを頂くことができます。
定番のパンから季節限定ものまで種類豊富な焼きたてパンが取り揃えられています!

注目すべきは客席!
なんと1階のテラス席には足湯があるんです!
紅葉が美しい芦ノ湖を一望しながらのんびりおいしいパンをいただきましょう。
11月頃は紅葉がとってもきれいです♪

2階は広々としたカフェスペース。
窓際の席からもステキな秋の景色を楽しめます◎

ベーカリーアンドテーブル箱根 (Bakery&Table)
場所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根9-1
アクセス:芦ノ湖湖畔/箱根海賊船 元箱根港すぐ東名 厚木IC 〜55分(小田原厚木道路〜箱根新道〜県道75号経由)東名 御殿場IC 〜45分(国道138号〜県道75号経由)お車でいらっしゃるお客様は周辺の観光駐車場をご利用ください。
営業時間:<パーラー>10:00〜15:00<ベーカリー>10:00〜17:00<2Fカフェ>8:30〜17:00(L.O.16:30)<3Fレストラン>11:00〜18:00(L.O.17:00)★朝食...土日祝のみ 9:00〜11:00(L.O.10:00)朝食営業、ランチ営業、日曜営業

理由③ 芸術が溢れているから

箱根には美術館が数多くあります。
芸術の秋にもぴったりな街なんですよ!

箱根ガラスの森美術館

こちらの箱根ガラスの森美術館は、日本初のヴェネチアン・グラス専門の美術館。
箱根湯本駅から箱根登山バスに乗り、40分ほどで到着します。

飾りの白く光るものはすべてクリスタル・ガラスです。
太陽光が降り注ぎ、より眩しく輝きます。

太陽光と風向きにより、七色に輝くガラスがとても幻想的で美しい風景を堪能できます!
とっても魅力的で、まさに昼限定のイルミネーションを鑑賞しつつ散策できます。
デートスポットにもオススメ♡

もちろん、お土産売り場もキラキラしてます♪
敷地内もショップも綺麗なガラス細工がたくさんありますよ。

箱根ガラスの森美術館
場所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48
アクセス:①東京駅[東海道新幹線]40分→小田原駅[箱根登山バス](湖尻桃源台行)40分→箱根ガラスの森  ②新宿駅[小田急ロマンスカー]90分→箱根湯本駅[箱根登山バス](湖尻桃源台行)25分→箱根ガラスの森  ③箱根湯本駅[箱根登山電車]40分→強羅駅[観光施設めぐりバス](S又はM路線) 20分→箱根ガラスの森  ④新宿高速バスターミナル(バスタ新宿)[小田急高速バス]120分→箱根ガラスの森
営業時間:9:00〜17:30(入場は17:00まで)

箱根彫刻の森美術館

次に紹介するのは箱根彫刻の森美術館
箱根湯本駅から箱根登山鉄道に乗り、彫刻の森駅から徒歩2分で到着する箱根観光でも人気のスポットです。

屋外の美術館なので、晴れの日には圧巻の彫刻と雄大な山々を一望できます。
本やカレンダーでも見かける必見の作品ばかりで、外だからこそ感じられる作品の良さがあります!
見どころ満載なので時間をかけてゆっくり周りたいスポットです。

美術館に行くと飽きてしまう小さなお子さんでも、ここなら大丈夫!
広大な敷地内にはこのように子連れで楽しめるエリアがあります。

園内ではアスレチックのような作品で遊べたり、大声を出しても気にならなかったり、家族みんなで箱根の自然とアートを楽しめます。
年齢を問わずみんなでお出かけしても楽しめるおすすめのスポットです。

彫刻の森美術館
場所:神奈川県箱根町ニノ平1121
アクセス:彫刻の森駅[出口]から徒歩約2分
営業時間:9:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)

強羅公園

箱根彫刻の森美術館からバスで10分のところにある、日本初のフランス式整型庭園の強羅公園

フランス式庭園と噴水池が美しい強羅公園では、見事なバラを春の見頃の時期5月下旬〜6月下旬、秋の見頃の時期10月中旬〜11月上旬に楽しめます。
秋には美しいバラと鮮やかな紅葉の両方を満喫できるのでおすすめです。

強羅公園から徒歩5分のところにある箱根美術館も紅葉名所です。
敷地内日本庭園があり、庭園内の苔庭に面した茶室からお抹茶を飲みながら紅葉を堪能できます。
ぜひ足を運んでみてください!

箱根強羅公園
場所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
アクセス:公園上駅[出口2]から徒歩約2分