4.恵比寿焼肉 kintan【5,000円〜】

40日熟成されたタンも味わえる。

恵比寿神社の目の前にそびえる恵比寿焼肉kintan。
このお店の名物はなんといっても「ざぶとんのユッケ」だ。

肉寿司も堪能できたり、松阪牛は特上カルビと上カルビの食べ比べが出来るお店だ。
カップルで訪れる客も珍しくない、女子会にもいいだろう。
おしゃれな街、恵比寿を十分に満喫しながら、夜の大人な時間を過ごせる。
コースもあるが、アラカルトで好きなものを選んで食べるのもありだ。

恵比寿焼肉 kintanは下の赤いボタンから予約できます。
恵比寿焼肉 kintan
場所:東京都渋谷区恵比寿西1-10-3 トラストリンク恵比寿ビル 1F〜2F
アクセス:JR恵比寿西口 徒歩2分地下鉄日比谷線 2番出口 徒歩1分 恵比寿駅から210m
営業時間:<ディナー> 【月〜金】 18:00〜23:30(LO 22:45) 【土日祝日】 17:00〜23:00(LO 22:15) <ランチ> 【月〜土】 11:30〜15:00(LO 14:30) 【日・月祝日】 11:30〜14:30(LO 14:00) ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
予算:¥1,000~¥1,999¥6,000~¥7,999
食べログ

都内の焼肉をもっと詳しく知りたい・・・!

5.表参道 よろにく【8,000円〜】

食べログ4.23!希少部位ばかりが出てくる名店

表参道駅から徒歩5分の立地にある。
よろにくと聞けば、知る人ぞ知る名店だ。
創業者が「前菜からシメまでの順序、味付けまですべて計算する」と胸を張るコースがある。
8000円のコースもあるが、個人的には10000円のコースをオススメしたい。

生粋でもそうだったが、美男美女の店員が、すべて丁度よく肉を焼いてくれるのだ。
自分でお肉を焼かなくても、旨い肉が堪能できる。
ザブトンのすき焼きももちろん食べられるが、シルクロースが旨いので覚えていて欲しい。
この店は、何度も訪れないとコースの幅が広がらない。
常連客と認められると、15000円のコースを振舞ってくれるプライドのある店だ。
ぜひ、若いうちからでも足を運びたいものだ。

よろにく
場所:東京都港区南青山6-6-22 ルナロッサ B1F
アクセス:・地下鉄表参道駅B1出口より 徒歩10分 表参道駅から708m
営業時間:平日 18:00〜24:00(L.O.23:00) 土曜日 17:00〜24:00(L.O.23:00) 日曜・祝日 17:00〜23:00(L.O.22:00) 夜10時以降入店可、日曜営業

デート向きの焼肉をもっと詳しく知りたい・・・!

おわりに

ザブトンが食べられる、東京都内の焼肉名店はいかがだっただろうか?
思い出すだけで、また行きたくなるそんなお店ばかりだ。

ぜひ友達や家族、デートとあらゆるシーンで使ってみて欲しい

一生に一度は食べてみたいシリーズ・・・!