1. 袋田の滝

一度は見たい絶景。

袋田の滝

日本三名瀑のひとつ袋田の滝

高さ120メートル、幅73メートルの大きさを誇ります。
エレベーターで観瀑台の登ることができ、滝を上から見ることができます。
荒々しい滝の流れについ見とれてしまうはずです。

おすすめは秋。

袋田の滝 滝見台

おすすめは紅葉の季節。
観瀑台から見える滝と紅葉のコラボには、言葉を失います。

袋田の滝 滝見台

近くに電車は通ってないので、ドライブでしか行くことができないスポットですよ。

袋田の滝
場所:茨城県久慈郡大子町袋田
アクセス:袋田駅[出口]から徒歩約41分 JR水郡線「袋田駅」よりバスで10分

快適に過ごすための車グッズをチェック!

便利で役立つ車グッズ!快適に過ごせるカー用品をプロが紹介
ドライブがより快適になるような便利グッズを遊びのプロが厳選しました。ゴミ箱、日よけカーテン、電源や音楽関連など、車内が快適になるアイテム・ドライブが盛り上がるアイテムを紹介します。これで次のドライブはストレス軽減!

2. 国営ひたち海浜公園

四季おりおり違う顔を持つ場所。

国営ひたち海浜公園

一面に広がる青の丘ネモフィラは国営ひたち海浜公園で見ることができます。

国営ひたち海浜公園

期間中は、遠方からも多くの人が集まるので、写真を撮るのもけっこう難しいんです。

天気がいい日は、空との境目がわからなくなるほどの絶景です。

ネモフィラだけじゃない!

国営ひたち海浜公園

しかし国営ひたち海浜公園の魅力はネモフィラだけではありません。
四季おりおり違った植物を楽しむことができます。

敷地も広大なので、お気に入りの景色がきっと見つかるはずです。

ちなみに敷地内には、ちょっとしたアトラクションやゴルフコースもあるので、家族連れでも楽しむことができますよ。

国営ひたち海浜公園
場所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
アクセス:阿字ケ浦駅[出口]から徒歩約43分
営業時間:9:30〜17:00 ※季節により変動あり

3. 那珂湊おさかな市場

ドライブに来たら、ランチはここで!

那珂湊おさかな市場

那珂湊漁港に隣接しているこちらの市場。

毎年約100万人が訪れる関東を代表する市場です。

那珂湊おさかな市場

とれたてのおいしいお魚が食べられます。

魚貝類は新鮮に限りますよね!

ぷっりぷりの牡蠣がおすすめ♡

海鮮処 森田 那珂湊店別館

市場内にはたくさんのお店が入っているので、食べたいものをしっかり吟味してくださいね。

那珂湊おさかな市場

おすすめは、牡蠣

ぷるっぷるの牡蠣を頂けちゃいますよ。
駐車場はたくさんあるので、ドライブにもってこいなスポットです。

那珂湊おさかな市場
場所:茨城県ひたちなか市湊本町19-8
アクセス:ひたちなか海浜鉄道湊線(那珂湊駅)下車 10分

4. 花貫渓谷

自然を存分に感じる吊り橋。

花貫渓谷

花貫川が山地の地表を侵食し作り上げた美しい渓谷です。

いろんな方向から自然を感じることのできるスポットになっています。
吊り橋効果を期待するカップルにもおすすめです♡

紅葉を全身で感じられるスポット。

花貫渓谷

こちらもおすすめは紅葉の季節。

花貫渓谷

吊り橋から紅葉を楽しめるスポットなかなかないですよ。

カメラで撮りたい1枚がここにあるはずです。