門司港で名物ディナーと夜景を楽しむ。

門司港駅

福岡県の北九州のほうで観光地として有名な門司港。ちょっと羽を伸ばしたいけど遠いところに行く元気がないなんて方にはぴったりの場所。

大正昭和を思わせるようなレトロな街並みは
きっと二人をタイムスリップしたような気持ちにさせてくれるはず。そんな門司港でドキドキロマンチックデートをしてみない?

BEARFRUITS

ベアーフルーツ

日も暮れたころに門司港に到着。おなかも空いたしそろそろディナーでもしたい気分。せっかく門司港まで来たのだから、ホテルのいい感じのディナーもいいけどご当地グルメを食べたいと思い門司港名物の焼カレーを食べに行くことに。

なんとこの焼カレーはあの上戸彩さんが大絶賛したんだとか。しかも値段は1000円という破格。ただ超人気店で予約不可なので少し並ぶかもしれません。でもそんな待ち時間を楽しく過ごせるのが本当にいいカップル。待ち時間も旅の一興だと思って楽しく過ごしてみよう。

ベアーフルーツ
場所:福岡県北九州市門司区西海岸1-4-7 門司港センタービル 1F
アクセス:高速門司インターより車で10分。 門司港駅から129m
営業時間:営業時間:11:00〜 23:00 ラストオーダー 22:30 ランチ営業、日曜営業

門司港 関門海峡

門司港駅

名物の焼カレーを食べたらなんだか眠くなってきたからホットコーヒーでも買ってお散歩してみる。ちょっと歩いたところに展望台があるみたいだから夜景でも見に行こうかなと向かってみる。展望台に着く前にちょっと寄り道して海を眺めてみる。

夜景を見るはずが夜景を楽しんでいる彼女ばかり見てしまう。だって潮風に髪を揺らす彼女って反則じゃない?

門司港レトロ展望室

門司港レトロ展望室

やっと寄り道を終えて展望台に到着。きれいな夜景を見に300円払ったら高さ103メートルからの門司港の夜を見下ろすことができる。レトロな門司港の街並みは都会の夜景とはまた違ってなんだか温かい気持ちになる。なんだか僕はロマンチックな気持ちになってきたんだけれど、彼女もおんなじ気持ちになってくれているのかな。

門司港レトロ展望室
場所:福岡県北九州市門司区東港町1-32
アクセス:出光美術館駅[出口]から徒歩約2分

中州グルメ、食べ歩きデートなんてどう?

おむすび村 支店

仕事帰りにオシャレなお店で彼女とワインを飲むのもいいけれどちょっと疲れない?なんだか周りが気になったり、オシャレしていかなければいかなかったり。記念日には行きたいけれど、明日も仕事だし今日はそんなところには行きたくない。そんな時は、中州をちょっと歩いてみない?きっと素敵なグルメに出会えるはず。

名代おでん 安兵衛

安兵衛

仕事帰りに食べたくなるものといえばビールにピッタリなおでんだ、なんて考えが浮かぶのは私だけだろうか。そして大衆居酒屋のような雰囲気の場所とビールが似合う彼女ってやっぱり素敵だよね。今日は中州で有名なおでんを食べに足を運んでみる。

安兵衛
安兵衛

ここは1961年開業の老舗で先代が開いた店を、ご夫婦と息子さんで切り盛りしているらしい。変わらぬ味のおかげかいつも常連客で賑わっている素敵なお店。おでんの汁がしみ込んだ大根はもう絶品。カウンターで隣の人と彼女が仲良くなったりして楽しかったけど、ちょっと複雑な気持ちになったのは内緒だね。

安兵衛
場所:福岡県福岡市中央区西中洲2-17
アクセス:西鉄福岡(天神)駅またはJR博多駅より西鉄バスで春吉バス停下車徒歩3分 天神南駅から392m
営業時間:18:00〜23:00 夜10時以降入店可

おむすび村

おむすび村 支店

もう疲れたし帰ろうかなと思いつつもやっぱりお酒を飲んだ後はなにかで〆たくなってしまうもの。でも最近ラーメン食べすぎて今日はほかのモノを食べたいななんて考えているときに、友達がおむすびがおいしいお店があるといっていたのを思い出した。

おむすび村 支店
おむすび村 支店

早速、足を運んでみることに。狭い間口をくぐり抜けると店内は意外と広かった。カウンター席が10席ほどあり奥にはテーブル席もあるみたい。カウンターの目の前で優しく握られたおにぎりはホロッと崩れてしまいそうだけれど崩れないふわふわのおにぎり。おむすびのお供に温かいなめこのお味噌汁も頼んで召し上がれ。

おむすび村 支店
場所:福岡県福岡市博多区中洲3-3-8
アクセス:中洲川端駅から201m

いつも見てるけどちゃんとデートしたことある?

福岡タワー

誰もがよく見る福岡タワー。いつも側にあって、夜になると光ってて、光っているなくらいにしか気にしていないけれど一体どれだけの人がきちんと福岡タワーを楽しんでデートしたことがあるのだろうか。今日はそんな福岡タワーを満喫してみようと思う。

百道浜

百道浜 (Momochihama)

まずは百道浜へ。夏は大学生のたまり場だったももちも季節が変わると少し落ち着いた様子。季節外れの海で二人でサンセットを楽しむのもなんだかいいよね。

福岡タワー

福岡タワー

いつも見ている福岡タワーに行くってなんだか新鮮な気持ちになる。入館締切時間が21:30までなので夕日が落ちたらすぐに足を運ぼう。展望料金は800円とちょっと高めだが、福岡市内を一望できる綺麗な夜景には変えられないはず。

福岡タワー

綺麗な夜景を綺麗な彼女と楽しめるロマンチックな夜をいつも何気なく過ごしている福岡タワーで過ごすとなんだか特別な場所のように感じてくる。

福岡タワー
場所:福岡県福岡市早良区百道浜2-3-26
アクセス:西新駅[1]から徒歩約19分
営業時間:9:30〜22:00

おわりに

California BBQ カルビー

いかがだっただろうか?ぜひ少しでもデートの役に立てば幸いである。まだまだ福岡には魅力の詰まったスポットがたくさんあるのでぜひとも自分のお気に入りのスポットを見つけてほしい。