はじめに

小豆島土庄港

西日本の代表的な離島スポットといったら香川県にある小豆島です。

瀬戸内海に浮かぶこの島には自然を生かした写真を撮影するのに適した絶景スポットや映画のロケ地等があります。

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

小豆島土庄港

船にのってレッツゴー!

新岡山港

船にのり土庄港に到着!楽しい小豆島観光の始まりです。

岡山の新岡山港からであればフェリーに乗って約1時間半程度で到着します。

土庄港

船から見る瀬戸内海がきれいなのでかなり良い写真スポットになります。ちなみに小豆島は広いのでバスやタクシーを活用して観光します。

それでは小豆島土庄港に上陸します!

平和の群像

土庄港フェリーターミナル

小豆島には作家壺井栄の不朽の名作で ある「二十四の瞳」のブロンズ像があり、島に到着した人々を迎えてくれます。

これらのブロンズ像 には平和と幸せを求める永遠の願いが込められているそうです。

様々なブロンズ像がお出迎え

平和の群像

船から土庄港に降りると平和の群像が迎えてくれます。

平和の群像

香川県小豆郡土庄町にある土庄港の入り口にあり、 女性教師と12名の生徒から成る群像です。

迷路のまち~変幻自在の路地空間~ (Maze Town - Phantasmagoric Alleys)

小豆島にある迷路のまち。この迷路のまちを探検してみましょう。

南北朝時代に戦争のためにつくられたこの迷路のような路地。まさに戦場さながらのリアル感が楽しめます。

迷路の真ん中にある赤色が目立つ西光寺の塔も併せて観光してみてください。

迷路のまち

迷路のまちを発見!土庄港から歩いて15分くらいのところにあります。

早速探検!

ぐるぐる迷路のようなまち

迷路のまち

迷路のまちはこのように路地が入り組み本当に迷路のような街並みです。

迷路のまち

はるか昔、南北朝時代、戦への備えとしてこのような区画で整備されたものが現在も引き継がれているそうです。

迷路のまち

もし迷ったってしまった。そんな時は道案内のおじさんに聞いてみましょう。

迷路のまちとロゴの入ったボランティアの方が街歩きの案内をしてくれます。

とても親切にまちのことを教えてくれます。

迷路の中に三重塔を発見!

西光寺 (小豆島霊場五十八番)

迷路のまちを歩いていると必ず目に入る赤い塔。

この塔を目指して歩いていると真っ赤な門のある寺に着きました。

西光寺 (小豆島霊場五十八番)

西光寺というお寺だそうです。

この塔は迷路のまちのどこからでも眺めることができるシンボル的なものなのですが、寺内からみるととても迫力がありました。

讃岐うどんも楽しもう

迷路のまちの近くにあるさぬきうどん 來家 (おいでや)ではおいしい讃岐うどんを楽しめます。

小豆島は香川県なのです。

來家

いろんな人のサインがいっぱい!人気なお店なんですね。

うどんはセルフサービス方式で出てきます。

來家

うどんも太くおいしいさぬきうどんが楽しめます。

ここのおすすめはとり天です!うどんは210円から楽しめます!

営業時間:11:00~15:00

來家
場所:香川県小豆郡土庄町王子前甲41-5
アクセス:土庄港から車で5分ファッションセンターしまむらの隣エンジェルロード近く
営業時間:11:00〜15:00 ランチ営業、日曜営業