カレー好き集まれ〜!

こんにちは!週に一度は無性にカレーが食べたくなるカレー大好きちんちくりんです。
今回は私が実際に食べてみた大阪にある、おすすめカレー店を12選ご紹介します。
SNSで話題のお店から、テレビや雑誌で紹介される人気店まで、激戦区を勝ち抜いた美味しいカレーがたくさんあります!

【PR】食べるだけで、最大5,000円クーポンがもらえる!?

プロの味をお家で楽しむレストランのテイクアウト、密を避けたお篭り旅などを体験することでもらえる最大5,000円のクーポンを配布中!
先着順なのでお早めに!

詳しくはこちら!

1. 専門誌で紹介される定番カレー

バビルの塔

梅田から徒歩圏内にある位置する中崎町。
駅を出た広がるレトロな雰囲気を醸し出す中崎町商店街の中にあるのが、カレー業界では名の知れた名店「バビルの塔」。
カレー専門誌には"必ず"と言って良いほど大々的に紹介されるお店です。

おすすめは日替わりカレーのあいがけ。
中央にそびえる米の塔の周りを囲む美しいスパイスカリー。
香りを楽しみつつ一口。口の中に運んだ瞬間、一気に衝撃が走ります!
辛いけど美味しい!!!なんだこれ!食後のラッシーが沁みるぜ...!!!

店舗は中崎町に加えて、谷町四丁目天神筋橋筋六丁目にも。
どのエリアもカレーの激戦区として知られていますが、どこよりも存在感を放つ名店です。

バビルの塔
場所:大阪府大阪市中央区徳井町2-4-5 エクセル内本町ハイツ 1F
アクセス:大阪市営地下鉄中央線 堺筋本町・谷町四丁目大阪市営地下鉄堺筋線 堺筋本町大阪市営地下鉄谷町線 谷町四丁目 谷町四丁目駅から476m
営業時間:[火〜土] 11:30〜15:00(売り切れ次第終了) ランチ営業

2. ミナミではこれを食べないと始まらない

大阪難波 自由軒 難波本店

「天下の台所」として知られる大阪ミナミにあるのが「大阪難波 自由軒 難波本店」。
こちらは創業明治43年。長年大阪の人々に愛され続ける名店です。

「自由軒」と書かれた暖簾をくぐり店内へ。
どこか懐かしさを感じるレトロな店内ではエプロンに身を包んだ大阪マダムたちが忙しなく行き交います。

名物カレー(680円)は生卵が乗ったキーマ風。
そのお値段にも驚きますが、日本で初めてカレーに卵をのせたのもここ自由軒なのだとか。
たくさんの歴史が詰まった自由軒は大阪観光のマストスポットです。

大阪難波 自由軒 難波本店
場所:大阪府大阪市中央区難波3-1-34
アクセス:・大阪市営地下鉄「なんば」駅より、徒歩3分・南海電車「難波」駅より、徒歩5分・大阪市営地下鉄または近鉄難波線「日本橋」駅より、徒歩6分・JR関西本線「JR難波」駅より、徒歩10分 難波駅(南海)から299m
営業時間:11:30〜21:00(L.O) ランチ営業、日曜営業

3. 黒門市場のカレーと言ったらここ

パジャマラマ

世界でも名のしれた大阪を代表する一大市場と言ったら「黒門市場」
四方八方に広がるアーケードの左右には新鮮さを売りにしたお店がずらりと並びます。
そんな通りにひっそりと屋台風のお店を掲げるのが「パジャマラマ」。

こちらのカレー屋は創業1996年の黒門市場では言わずと知れた人気店。
一見ハヤシライスのようなビーフカレー(690円)は長時間煮詰めた、
柔らかい牛すじとシャキシャキのネギがたまらない一品。

無口だけど優しいマスターが迎えてくれますよ。
お店はカウンター席のみなので、行列必須
でも大丈夫。カレーなので回転率も早いので気長に待ちましょう。

パジャマラマ
場所:大阪府大阪市中央区日本橋2-2-22
アクセス:地下鉄/近鉄日本橋駅より徒歩10分 近鉄日本橋駅から203m
営業時間:11:00〜18:00 ランチ営業