中山千枚田

小豆島といえばここ。鮮やかな緑の美しい棚田です。

田植えがすんだ夏ごろにくるのがベストです。

最高に美しい緑色の棚田の絶景を楽しむ!

夏の小豆島にきたらぜひきてほしいです。壮大なグリーンと、どこまでも続く青い空を味わえます。

ここはガチ絶景スポットです。

棚田の緑がキレイです!!!!言葉で言い表せないくらいにめっちゃくちゃ綺麗ですよ!!!

絶景ポイントなのでカメラはお忘れなく。

春は芸術祭の会場

毎年春ごろに開催される瀬戸内芸術祭が開催されている時期だと竹のドームが立っています。

この竹のドーム入れますよ!

二十四の瞳映画村

小豆島が舞台となった「二十四の瞳」のロケ地として有名なテーマパーク二十四の瞳映画村です。

ロケで使用された小道具や施設などが残っており往年の映画ファンからは非常に注目されています。

この瀬戸内海に面する約1万m2の敷地内には、「二十四の瞳」原作者である小説家壺井栄を顕彰して設立された壺井栄文学館や、「二十四の瞳」を主に上映する「ギャラリー松竹座映画館」などの施設があります。

懐かしい昔の学校の風景

戦前、戦中の学校の風景がなにか懐かしさを思い出せてくれます。

板の床がレトロ感を引き立ててくれますね。

映画のロケにも使われる場所

映画「八日目の蝉」のロケ地にもなっており、映画ファンを魅了する観光スポットになっています。

二十四の瞳映画村
場所:香川県小豆郡小豆島町田浦
営業時間:9:00〜17:00(11月のみ/8:30〜)

マルキン醤油 / 記念館

マルキン醤油記念館は1987年に丸金醤油の創業80 周年を記念して、大正初期に建てられた工場のひとつを記念館として生まれました。

諸味から醤油を搾り出す圧搾工場だったこの建物は、合掌造りとしては国内最大規模を誇るもので、1996年に国の登録有形文化財に指定されました。

このあたりは、とても醤油の良い匂いがします。

歩きながらの撮影散歩がオススメです。

建物が味のある感じなので撮影には最適!特に工場など好きな方はぜひ立ち寄ってください。

夕焼けと工場が素敵に映りますよ!

マルキン醤油記念館
場所:香川県小豆郡小豆島町苗羽甲1850
営業時間:【通常】9:00〜16:00 【7月20日〜8月31日・10月16日〜11月30日】9:00〜16:30

小豆島オリーブ園

小豆島の人気スポット、オリーブ公園。

ここは広々としたオリーブ園。

瀬戸内海を見下ろす小高い丘に約2000本のオリーブの木や130種類以上のハーブがあります。

みどころはギリシャ風車!

人気のスポットはエーゲ海をイメージしたギリシャ風車の景色も良く一日中楽しめる香川県のオススメスポットです。

魔女の宅急便のロケセットに注目

小豆島は実写版「魔女の宅急便」のロケ地にもなっているんです!

しかもほうきを無料でレンタルすることができるので誰でもキキになった気分になれますよ。

ギリシャのミロス島がモデルとなっているこの風車の前で、ホウキに乗って飛んでいるような写真をぜひとってみましょう♡

ロケセットを活用したハーブ店も

オリーブ公園の『花と香りのガーデン』内に魔女の宅急便の映画でつかわれたロケセットがそのままお店になったハーブショップ、コリコがあります。

外観も内装もかわいらしく、映画の世界に迷い込んだようです!

オリーブソフトを食べよう

このオリーブソフトクリームはなかなかの美味しさです。

ほんのりとオリーブの葉の風味を感じる甘さ控え目で食べやすいソフトクリームです。

小豆島名物ですね。

小豆島オリーブ園
場所:香川県小豆島町西村甲2171
営業時間:8:30〜17:00 ランチ営業、日曜営業

サンオリーブ

オリーブ公園の近くにサンオリーブという公民館的建物があります。

ここのレストランでいただくパスタやオリーブ料理は意外にも美味しい!お値段も安いのでおすすめです。

サン・オリーブ
場所:香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
アクセス:路線バス:坂手線・南廻り福田線 オリーブ公園口下車(徒歩約5分)車:草壁港から約5分池田港から約10分坂手港から約15分土庄港から約25分福田港から約40分大部港から約45分
営業時間:10:00〜21:00(L.O.20:30) ランチ営業、日曜営業