クリぼっちですが、なにか?

CAFE NOISE

みなさんは「クリぼっち」という言葉をご存知でしょうか?

これは、クリスマスに恋人がおらず、一人ぼっちでクリスマスを過ごす男女をさした言葉です。
毎年クリスマスやクリスマス前後の一週間を一緒に過ごせる相手がいる人以上に、世の中にはシングルベル(一人クリスマス)を過ごす若者も増えています。
クリぼっちは、多くの場合さみしいクリスマスあるあるといったイメージがつくことが多いです。
ですが、クリぼっちだからこそ楽しめる、寂しいクリスマスイブを回避できる最高の過ごし方だってあるんです。

もうリア充に、さみしいなんて言わせません!

それでは早速、昨年とは違う贅沢なおひとりさまクリスマスをご提案します。

1. カラオケに行く

カラオケでクリスマス一人女子会!

フィオーリア ギンザ アリアブル

一人はさすがに!という人は予定の入っていない友達を誘って、カラオケで歌いまくります♪
みんなでサンタのコスプレをして記念写真もとりましょう。
みんなでワイワイすれば、さみしい気持ちなんて微塵も感じません。

ホテル バリアンリゾート東名川崎I.C店

みんなでケーキをつつくのも楽しいですね♪

カラオケに行く友達が見つからなかったら、もちろん1人カラオケも◎
周りのことを忘れて、自分だけの世界に入り込みましょう。

2. 焼肉に行く

カップルのいない穴場スポットです‼

醍醐 お台場・デックス東京ビーチ店

おしゃれなイタリアンや、夜景の見えるレストランはカップルでいっぱいになりがち。
一方で、焼肉屋さんはクリスマスにはあまりカップルに好まれません。

つまり、狙い目スポットなんです‼

豚・焼肉酒房 とん豚テジ 大宮店

せっかくのクリスマスにいつものごはんじゃ、なんだか悲しいですよね。
ここは、自分へのご褒美としておいしいお肉を食べに出かけませんか?

クリスマスの焼肉屋さんは心も体もあっためてくれる場所です!
自分のペースで肉を焼いて、ひとりで焼肉を堪能できるおひとりさま用シート完備のお店もありますよ。

3. お寿司を食べに行く

こちらも大アナゴ‼じゃなくて大穴場‼

霞町柳鮨

お寿司屋さんも、焼肉屋さんと同じくクリスマスだからといって、カップルで賑わいません。
つまりはナゾの、肩身の狭い思いをせずに済む、ということなんです。

梅丘寿司の美登利総本店 アトレ吉祥寺店

クリスマスムードの中、あえて日本食の最高峰、お寿司をいただく。
これぞ素晴らしいクリぼっちの過ごし方ではないでしょうか。

普段とは違う贅沢な味は、恋愛抜きのクリスマスムードをゴージャスに演出してくれますよ。