初島って…?

初島、どこにあるか知ってますか?

初島

みなさん、初島はどこにあるか知っていますか?

初島は静岡県の熱海からフェリーで約30分ほどの場所にあります。
東京から熱海までは新幹線で1時間もかからないので、乗り換え時間など合わせても2時間ほどで着いちゃうんです!

初島

都内から2時間で味わえるバカンス気分。女子旅にぴったりですよね?

アスレチックに、新鮮な魚貝を使った海鮮丼、温泉などコンテンツの充実度も高い初島。
この週末は弾丸で初島に行きたくなるような、そんな初島の魅力を紹介していきます。
初島に行こうよHP

高速船イルドバカンス(熱海港↔初島)

乗船中も楽しめる!!

熱海港

熱海からバスで10分の熱海港から初島へ向うフェリーがでています。
時刻表

初島までは約30分。乗車賃は往復で2600円です。
フェリーの往復乗車券と初島アイランドリゾート内の各施設がセットになったお得なチケットはこちらから

彼女たちの手元をご覧ください...

高速船イルドバカンス

彼女たちが持っている袋、なんだかわかりますか?

そうです、かっぱえびせんです!
実はかっぱえびせんを持っているとかもめにエサやりができるんです。
乗船中も時間の無駄なく楽しめるなんて嬉しいですね。

ちなみにかっぱえびせんは熱海港で売っています。そしてかもめは3月頃までしか見ることができないので、行くなら今がチャンス!

SARUTOBI(サルトビ)

最近運動してますか?

SARUTOBI (サルトビ)

初島の施設でまずご紹介するのがSARUTOBI
こちらは空中散歩型アスレチックの施設です。

なんと恐ろしいのが、全てクリアしないと戻ってくることができません!(もちろんハーネスと呼ばれる装置を身につけるので安全です)
出発したら自力で進んでいくしかありません。

SARUTOBI (サルトビ)

運動神経が悪い方でも安心してください。特別な筋肉は必要ではありません!
第1コースと第2コースがあり、第1コースは長く難易度低め、第2コースは短く難易度高めになっています。

大事なのは度胸と楽しむ心です!
アスレチックを楽しみつつ、海の景色を眺めることができるので、爽快感も抜群です◎

SARUTOBI (サルトビ)

コースは1時間ほどで終了します。
運動神経は必要ありませんが、翌日の筋肉痛は覚悟したほうがよさそうです。

木々の中を颯爽と抜けていく非日常アクティビティ。アクティブ派のみなさんはやりたくてうずうずしていますよね?

ちなみにズボンや靴はレンタルも可能なので、急にやりたくなっても安心です◎
SARUTOBI(サルトビ)HP

SARUTOBI (サルトビ)
場所:静岡県熱海市初島
アクセス:JR東海道新幹線 熱海駅にて下車 ↓ バス:バス乗り場7番線より「熱海港・後楽園行き」10分「熱海港下車」(時刻表:土日祝|平日) タクシー:10分

もっとアクティブスポット情報が知りたい方へ!

今、初島の丼がアツい??

初島漁師の丼合戦へGo!

初島漁師の丼合戦

女子旅は食事も妥協するわけにいきませんよね。
海に囲まれた初島では、サザエや伊勢エビ、イカなど新鮮な魚貝がたくさん獲れるんです。

初島港の近くには、島の漁師が営むお店が「初島漁師の食堂街」にずらっと並んでいます。
その数なんと16店舗!!

初島漁師の丼合戦

そしてこの春には毎年大人気の恒例イベント初島漁師の丼合戦が開催されます。

初島漁師の食堂街の16店舗と初島ピクニックガーデンがこのイベント限定の丼を販売します。
どれもお店の一押しの旬の魚を使ったこだわりの丼です。

初島漁師の丼合戦

この丼を食べるには熱海港・伊東港で販売されているミールクーポン付きのフェリー乗車券を購入します。
とってもお得なセットになっていて、おいしい丼も食べられるまさに一石二鳥のイベントなんです。

【料金】
■初島丼セット
往復乗船券+食事券(1200円分)
大人3410円、小学生2310円
■初島丼・入園セット
往復乗船券+食事券(1200円分)+アイランドリゾート入園券
大人4040円、小学生2640円

【初島漁師の丼合戦】
http://www.hatsushima.jp/donburi2017/

まだまだあるよ熱海周辺海鮮ランチ♡