恋する女性の味方、年に1度のバレンタイン

バレンタインデーは恋する女性にとって大切な日ですよね。

この日のために色々な準備をしている人も多いのでは?

でも一番大切なのはその渡し方なんです。

渡し方の印象が全てを決めると言っても過言はありません。

今回はそんなバレンタインギフトの渡し方をご紹介します。
素敵なバレンタインを過ごすために参考にしてみてくださいね。

【PR】食べるだけで、最大5,000円クーポンがもらえる!?

プロの味をお家で楽しむレストランのテイクアウト、密を避けたお篭り旅などを体験することでもらえる最大5,000円のクーポンを配布中!
先着順なのでお早めに!

詳しくはこちら!

1. バレンタイン前日に渡す

バレンタイン当日にたくさんのチョコをもらいそうなモテる男性にはバレンタイン前日に渡すのが有効かもしれません。

男性はまさかバレンタインの前日にもらうとは思っていないので意表を突かれること間違いなしですし、その後たくさんのチョコをもらったとしてもあなたのビックリフライングチョコは印象に強く残ります。

そして一言、
「他の人よりも早く渡したくて…」と言いながら渡すのがベストです。

明日よりも今日。
一日でも早く想いを伝えましょう。

サプライズ効果は大きいです!

大好きな人に会いに行く前に、女子力は磨けてますか?

2. 事前に「手作りは本命にだけあげる」宣言

バレンタインが近くなると自然と話題はバレンタインの話が多くなりますが、そんなときに気になる彼が近くにいればチャンスです。

「義理チョコは買うけれど、本命チョコは絶対手作りしか渡さない」と本音を話しましょう。

当日、手作りチョコをもらった彼はその意図に気付いてニヤニヤが止まらないはずです。

3. オーソドックスな手渡し

当日の直接の手渡しは男性が憧れる理想のバレンタインチョコのもらい方だそうです。

あまり親しくなかったり関わりがない相手だとしてもこれを機に意識してしまうことも多いようなので、これまで気になる男性にアピールすることができなかった女性はここで勇気を出して自分の気持ちを確かめてみませんか?

緊張する一大イベントを直接手渡すと、お互い思い出に残ること間違いなしです。

バレンタインチョコ、まだお悩みの方はこちらをチェック