ローカル線の魅力

馬橋駅

ローカル線とは、地方や特定の小規模地域を走る電鉄のことを指しています。

最近では、のどかな景観やレトロな雰囲気が支持され観光地化しているローカル線。

今回は、身近に行くことができる魅力たっぷりのローカル線をご紹介します!

関東地方のローカル線

1.江ノ島電鉄(神奈川県)

日本一有名なローカル線

セブンイレブン 江ノ電鎌倉駅

関東のローカル線で、最も有名で人気のある「江ノ島電鉄」。

江ノ電”の愛称で親しまれている江ノ島電鉄は、鎌倉駅から藤沢駅をつなぐ計15駅を走るローカル線です。

車窓から、レトロな街並みと海が見えることで人気。

長谷駅 (Hase Sta.)(EN12)

江ノ電は、バラエティー豊かなデザインでも評価されています!

こちらは、「ブルーリボン賞」を受賞した栄誉ある1000形。
可愛いイラストが子供たちに人気で、ほかの車両と比べて異彩を放つ存在です。

稲村ヶ崎

そして、気品と高級感のあるどこか懐かしい10形。

外観はオリエント急⾏のようなデザインで、⾞内は⽊⽬を基調としたレトロな雰囲気を醸し出しています。

由比ヶ浜海岸

江ノ電に乗って車窓からの景色を楽しんだり、途中下車してぶらぶら散策したり…。

江ノ電沿いは、海辺はもちろん、古民家カフェアジサイが美しい神社など見どころ満載なスポットばかりです。

四季折々の景色を楽しめるので、ぜひ訪れてみてください!

今年の春は江ノ島デートがおすすめ!

2.小湊鉄道(千葉県)

猫駅長に会えるローカル線

養老渓谷駅

小湊鉄道」は、千葉県市原市の五井駅から上総中野を結ぶ計18駅を走るローカル線。

春には、菜の花畑とのコラボレーションが楽しめます。
小湊鉄道が菜の花畑を駆け抜ける景色は、まさに絶景!

一度は行きたいスポットですね。

養老渓谷駅

のどかな田園風景を眺めながら電車に揺られること1時間…「養老渓谷駅」に到着!

養老渓谷駅では、たくさんの猫駅長に会えます。
また、駅構内には足湯があり鉄道利用者は無料で入ることができます。

猫に足湯…とことん癒されましょう!

粟又の滝遊歩道

養老渓谷駅で降りたら、「粟又の滝」をお散歩するのがおすすめ!

「え…、本当に滝?」というほど傾斜が緩やかなこちらの滝は、幻想的な美しさで人々を魅了し、秋には紅葉で色づく絶景スポットです。

小湊鉄道に乗って、のんびり散歩を楽しみましょう!

千葉には癒される絶景スポットがいっぱい!

3.流鉄流山線(千葉県)

歴史ある町をはしるローカル線

流山駅

千葉県松戸市の馬橋駅と流山市の流山駅を結ぶわずか6駅の鉄道路線、「流鉄流山線」。

編成ごとに「流馬」や「流星」など名前やデザインが違う、可愛い車両が特徴的です!

ホームの椅子に、座布団が敷いてあるのも流山線の魅力の一つ。
なんだかほっこりしますね!

流山駅

終点の流山駅には、車庫があり色とりどりの列車を見ることができます。

鉄っちゃんでなくても、なんだか興奮しちゃいます笑

新選組流山本陣・近藤勇陣屋跡

また、流山は新撰組の縁の地として知られています。

流山は、近藤勇が最後に陣営を敷き自首した場所で「近藤勇陣屋跡」が残されています。

灯環(とわ)

流山は、歴史ある建物を活用した古民家カフェや博物館が多く、レトロな雰囲気が漂う町です。

レトロな街並みが好きな方は、絶対にはまること間違いなし!
ぜひ訪れてみてください!

4.銚子電鉄 (千葉)

世にも珍しいイルミネーション電車

外川駅

千葉県の銚子駅と外川駅を結ぶ計10駅を走る「銚子電鉄」。

車窓からは、キャベツ畑を一望できたり…ゆったりとした田園風景が広がっています。

銚子は、美味しい海鮮だけでなくぬれ煎餅でも有名!
犬吠駅の駅舎では、焼きたてのぬれ煎餅を食べることができます。

外川駅

銚子電鉄の見どころは、なんといってもイベントごとに変わる飾り付け!

外川駅

可愛い飾りつけは、夜になるとネオンで彩られます。
夜はなんだか怪しい雰囲気ですね…笑

外川駅

終点、外川駅は猫ちゃんに多く出会える港町

港町のにゃんこたちは、なんだか勇ましい。
地元の方々から大切にされているにゃんこ達は、人懐こくとても可愛らしいです。

ゆったりとした銚子電鉄の旅を楽しみましょう!

都会の喧騒から逃れる、ゆったりデートはいかがですか?

ローカル線の旅で新たな発見を!

各地それぞれの魅力がある電鉄
乗車するだけでなく、途中下車すると意外な発見が待っているかも…!

たまには、ゆったりとしたローカル線の旅をしてみませんか?

千葉のトレインカフェって?!おもしろカフェ特集はこちら!