魅力満載の福岡県を観光しよう♪

太宰府天満宮

今回は、九州の中でも特に人気のある福岡の観光スポットをご紹介します♪

歴史あり、文化ありの福岡への旅行は絶対すてきな思い出になること間違いなしですよ◎

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

① 大宰府天満宮

学問の神様にご挨拶♪

太宰府天満宮

学問の神様が宿る天満宮です。

御祭神の藤原道真が非常に優秀だったことから、学問の神様であると言われています。

太宰府天満宮

地元の方はもちろん、遠く東京からや更には海外から観光に来る人も

それだけ信頼されている証拠ですね♪

太宰府天満宮
場所:福岡県太宰府市宰府4-7-1
アクセス:太宰府駅[出口]から徒歩約6分
松屋

境内を奥に進んでいくと数軒の茶屋があります。

お石茶屋では大宰府の名物である梅ヶ枝餅を焼きたての状態で頂くことができます!

お石茶屋
場所:福岡県太宰府市宰府4-7-43
アクセス:西鉄太宰府駅から徒歩12分 太宰府駅から676m
営業時間:10:00〜16:30 ランチ営業、日曜営業

② 水郷柳川

ドンコ舟で美しい柳川を川下り。

川下り

観光用のドンコ舟に乗って約1時間の川下りをします。

いくつもの橋をくぐりぬけ、美しい景色を楽しめますよ!

船頭さんの話も面白くてあっという間に時間が経ってしまいます♪

柳川藩主立花邸 御花

柳川藩主立花家のお屋敷御花に船が到着!

庭の木々は綺麗に整えられており、写真を撮るのに絶好のポイントです。

柳川藩主立花邸 御花

明治時代の伯爵邸西洋館と、庭園松濤園が当時のまま残されています。

資料館で当時の様子を詳しく学ぶと、より理解が深まって楽しめます。

柳川藩主立花邸 御花
場所:福岡県柳川市新外町1
アクセス:西鉄柳川駅[出口1]から徒歩約37分
北原白秋生家 白秋記念館

北原白秋の生家も柳川に行ったらぜひ行ってみましょう♪

白秋の人生や柳川の歴史をじっくり学べます。

北原白秋生家 白秋記念館
場所:福岡県柳川市沖端町55-1
アクセス:西鉄柳川駅[出口1]から徒歩約38分
営業時間:9:00〜17:00

③ 九州国立博物館

自然と調和する博物館。

九州国立博物館

九州国立博物館は、全国に4つある国立博物館のひとつ

「日本文化の形成をアジア史的観点から捉える」という、他の3館とは異なるコンセプトを持ちます。

九州国立博物館

建築家・菊竹清訓氏が監修した建築は、周囲の山になじむかつ斬新なデザインのものになっています。

のんびりできるので、デートにもおすすめです!

九州国立博物館
場所:福岡県太宰府市石坂4-7-2
アクセス:太宰府駅[出口]から徒歩約10分 博多バスターミナル(博多駅隣)からバスで太宰府駅まで約40分
営業時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)

福岡でデートするならこの特集を要チェック!