札幌市白石区ってどんなところ?

本郷通商店街

札幌市白石区は、市内中心部を流れる豊平川と東部を流れる厚別川にはさまれた区です。

現在の人口は約21万人で、札幌市民の約11パーセントが住んでいます。
区内には、JRや地下鉄東西線、中央バス・JRバスの路線などの交通機関が揃い、充実しています。

また、平成24年3月にはJR白石駅周辺地区の整備が終わり、駅の南北をつなぐ通路や駅前広場ができ、いっそう便利になりました。

札幌駅からも近くホテルなどもあり、レストランやグルメスポットも多いエリアです。

ハートブレッド アンティーク 札幌南郷通店

今回はそんな白石区内にある筆者おすすめのランチやディナーにおすすめのスポットをご紹介します。

白石区のおすすめランチ8選

1. ちくわパンののルーツのお店「どんぐり 本店」

どんぐり 本店

はじめにご紹介するのは札幌で知らないという人はいないであろう有名なパン屋、どんぐりです。

札幌市内に8店舗を展開していますが、その本店が札幌市営地下鉄東西線南郷7丁目駅から徒歩2分のところにあります。

こちらの店舗は持ち帰りがメインですが、お店の外にはイートインスペースのテラス席もありますよ。

「地域に根付くパン屋さん」という印象で、パンやサンドイッチを早朝や夜に朝ごはんとして購入したり、こちらで購入して家に持ち帰る人が多いようです。

どんぐり 本店

こちらのお店の人気商品はちくわパンです。

不動の人気No.1で、全国放送のテレビでも紹介されたため観光客の方も多く訪れます。

カットしたちくわとツナマヨが入っているパンは札幌民に愛されるソウルフードです。

どんぐり 本店

「お店に入るときに必ず焼きたてのパンがあるように」することを大切にしているため、お店の中では職人の方々がパンを焼いている様子を必ず見ることができますし、常に焼きたての商品ができあがります。

こういったお客さんへの心遣いが、札幌で長年愛される秘密なのではないでしょうか。

どんぐり 本店
場所:北海道札幌市白石区南郷通8丁目南1-7
アクセス:市営地下鉄東西線 南郷7丁目駅 4番出口より徒歩1分 南郷7丁目駅から191m
営業時間:7:30〜21:00 日曜営業

2. お手頃価格がうれしい手作りドーナツ専門店「Do.」

Do.

sweets & donuts Do.は2015年5月にオープンしたドーナツ屋さんです。

もともとは北海道中を移動販売車で駆け巡っての販売や催事イベントでの販売をしていましたが、常設店舗として南郷7丁目駅から徒歩7分のところにお店を出しました。

Do.

ドーナツのテイクアウト専用のお店です。手作り感の溢れる店内は甘い香りが立ちこめます。

お店の周辺まで甘い香りが漂って来そうです。

Do.

定番のシュガーやきなこから期間限定の味まで、見た目もかわいらしく味も大満足のドーナツを楽しむことができます。ぜひ訪れてみてください。

実際にDo.に行ったユーザーの口コミ

たくさんの種類があるので悩んじゃいます! 本当に悩んだときにはお得なスペシャルボックスもありますよ! さらにスタンプカードも10個たまるとドーナツを5個もプレゼントしてもらえるそうなのでこれはリピート確定ですね!

Do.
場所:北海道札幌市白石区本郷通6北5-33
アクセス:南郷7丁目駅から431m
営業時間:11:00~売り切れまで

3.卵とバター不使用!サックリ&しっとりの生地が絶妙♡「マムスコーン」

マムスコーン

地下鉄東札幌駅から徒歩3分のところにあるスコーン専門店マムスコーン

青いドアと窓が印象的なこちらのお店は雪の中でもとても分かりやすい外装です。

マムスコーン

10種類近くのスコーンが並んでいます。 全ての原材料に小麦と豆乳を使用していて、卵は使用していないのがこだわりです。

オススメは「メープルくるみ」と「ブルーベリーとクリームチーズ」のスコーン。

焼き立てが食べたい方は11時と14時の焼き上がり時間を狙って入店してみてくださいね。

マムスコーン
場所:〒0630012 北海道札幌市西区福井10-10-17
アクセス:札幌市営地下鉄東西線 発寒南駅から4.7km
営業時間:11:00〜17:00 (売り切れ次第終了)

4.自家焙煎コーヒーを飲みながらゆっくりと過ごせる秘密基地のようなカフェ「リトルフォートコーヒー」

リトルフォートコーヒー

先ほどご紹介したマムスコーンの隣にある白を基調としたリトルフォートコーヒーです。

店内でゆったりとした音楽が流れる落ち着いた空間。

カウンターとテーブル席があるのでデートや女子会、1人でのカフェなどシチュエーションに合わせて利用できます。

リトルフォートコーヒー

「お隣のマムスコーンで購入したスコーンをリトルフォートコーヒーで楽しめる」というのがこちらのお店の優しさを感じられるポイント。

リトルフォートコーヒー

コーヒーの淹れ方はペーパードリップとフレンチプレスから選べます。

ペーパードリップは一般的な淹れ方、フレンチプレスは砂時計の砂が落ちたら上から押し棒を押すという手法です。

リトルフォートコーヒー

酸味や苦味が抑えられたコーヒーを楽しむことができます。

たくさんの種類があって店員さんも詳しく教えてくれるので様々なコーヒーを楽しみたい人におすすめ。

お隣のスコーンにもよく合っていて素敵な時間を過ごすことができますよ。ゆったりとした雰囲気で女子会にも◎

実際にリトルフォートコーヒーに行ったユーザーの口コミ

好きなドリンクにプラス料金でケーキが付けられるお得なセットがオススメ。 ケーキは「本日のおすすめ」2種類から選択可能。 隣のスコーン屋さんで購入したスコーンの持ち込みが可能なのも嬉しいです。

リトルフォートコーヒー
場所:北海道札幌市白石区東札幌2条3-4-3
アクセス:東札幌駅から154m
営業時間:12:00〜18:30 (L.O.18:00) 日曜営業

5.ふわふわしっとりのパンケーキが絶品!「KANON PANCAKES」

KANON PANCAKES

東札幌駅から徒歩約5分のところにあるKANON PANCAKESはフワフワパンケーキを求めて多くの女性が訪れる人気店。

平日でも混雑が予想されますが、開店時間と同時に行けば待たずに入ることができます。

KANON PANCAKES

注文が入ったと同時に生地を作り始めるので、料理のできあがりまで15〜20分かかります。

オーナーが近所のおばさんに作っていただいたという思い出の味を再現しているそうです。

KANON PANCAKES

フワフワで温かいパンケーキは幸せになれること間違いなし。

自家製ラムレーズンのパンケーキはラム酒が効いていて絶品ですよ。

実際にKANON PANCAKESに行ったユーザーの口コミ

ピーナッツクリームパンケーキ(ドリンクセット 1,566円)。 20分ほどで、出てきました。 パンケーキは、評判どおり、ふわふわしっとり♡ 生地がとてもシンプル優しいお味で、メープルシロップをかけて食べると完成!というかんじで、すごくおいしい♪

KANON PANCAKES
場所:北海道札幌市白石区菊水3条5丁目5-18
アクセス:地下鉄東西線東札幌駅から徒歩約5分 東札幌駅から382m
営業時間:11:00〜20:00(L.O.19:00) ※2016年7月1日(金)より営業時間延長しました 日曜営業

6.名古屋スタイルのモーニングが楽しめる「コメダ珈琲店 東札幌5条店」

コメダ珈琲店 東札幌5条店

「名古屋のモーニング」で有名なコメダ珈琲店がついに2016年8月10日にオープンしました。

東札幌駅から徒歩5分のところにある店は、周辺に人・車も多く、駐車待ちになることもしばしば。

コメダ珈琲店 東札幌5条店

大人気の定番メニュー、シロノワールが楽しめるのも道内ではここだけということもあって、多くの人が訪れています。

家族、恋人、友達…いろんな人といろんなシーンで利用できますね。

コメダ珈琲店 東札幌5条店

サンドイッチやグラタンなどの料理も食べ応え十分。

おそらく2.3年は混雑が続くと言われていますが、北海道に続々と出店してくれると混雑することもないのでこれから道内での出店が増えるといいですね。

実際にコメダ珈琲店 東札幌5条店に行ったユーザーの口コミ

ついに上陸してきたコメダ珈琲店の北海道1号店。 人気のため並ぶこともしばしばですが、道内ではここにしか店舗がないので仕方ないのかもしれないですね。 今後の道内出店に期待しています。

コメダ珈琲店 東札幌5条店
場所:北海道札幌市白石区東札幌5条1-3-1
アクセス:東札幌駅から447m
営業時間:07:00〜23:00 ※ 8/10〜8/14は07:00〜19:00 朝食営業、ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

コメダは激混み…そんなときにおすすめなのが?

イーアス札幌

人気のコメダ珈琲店に来たものの激混みで入店を諦めるということもあるかもしれません。筆者も何度も入店できませんでした。

「でもせっかく遠くから来たのに…」という方、コメダ珈琲店からすぐそこにあるショッピングやグルメの充実したイーアス札幌を訪れることをおすすめします。

こちらは札幌の中でも空いていることで有名な複合商業施設なので、快適にランチやショッピングを楽しむことができますよ。

イーアス札幌
場所:北海道札幌市白石区東札幌3条1丁目1-1
アクセス:東札幌駅[1]から徒歩約4分
営業時間:10:00〜20:00(一部店舗を除く)

7. 50種類以上のメニュー!ぱりっともちもちの皮がクセになる「しろくまのクレープ」

しろくまのクレープ

南郷7丁目駅からすぐそこにあるしろくまのクレープは2017年1月9日にオープンしたクレープ屋さんです。

関西出身のお姉さんが札幌の魅力に取り憑かれて、札幌に移住して地元に馴染みのある「粉モン屋」をやりたいという思いから出店したとのこと。

とても大繁盛していて、毎日行列ができています。

しろくまのクレープ

研究された生地はモチモチ感があって生地だけでも美味しく食べれます。

デザートクレープもおかずクレープもたくさんの種類のメニューがあるのでリピートしたくなってしまいます。

りんごやラムレーズンなど、メジャーなクレープではなかなか見かけない具材がオススメです。

しろくまのクレープ
場所:北海道札幌市白石区南郷通7丁目北5-30 タカシマビル 1F
アクセス:南郷7丁目駅から73m
営業時間:12:00~19:00

8.ヘルシーで色鮮やかな見た目も楽しいトマト麺が食べられる「Vegie」

Vegie

地下鉄白石駅から徒歩10分のところにあるVegieはトマト麺専門店です。北海道内のテレビ番組でもよく紹介されています。

夫婦で経営されているお店ですが、実は奥さんはトマトアレルギーらしいです。

Vegie

野菜たっぷりでトマトとエビがベースのスープは深みがあります。

苦手な野菜があれば抜いてもらえるのも優しい心遣いですね。

トマト麺を食べ終えた後はリゾットおむすびを入れていただくのがツウです。

Vegie
場所:北海道札幌市白石区東札幌二条5丁目3-1 村定ビル 1F
アクセス:地下鉄白石駅からの方がおそらく近いです。店舗裏に駐車場が3台あります。近くにはサイクリングロード 白石駅(札幌市営)から415m
営業時間:[月〜土] 11:00〜15:00 17:00〜23:00(L.O.22:00) [日・祝] 11:00〜20:00 ランチ営業、日曜営業

白石区のおすすめディナー5選

9. 北海道で数少ない馬肉専門店「大衆酒場百萬馬力」

大衆酒場百萬馬力

大衆酒場百萬馬力は馬肉をたくさん楽しめるお店です。

馬肉専門のお店は札幌に多くないので、白石区の大衆酒場でリーズナブルに楽しめる馬肉は非常に魅力的。

大衆酒場百萬馬力

メニューはもちろん「馬」だらけ!

ここまで馬肉にこだわったお店は札幌だけでなく日本中でも珍しいのでは?

大衆酒場百萬馬力

まだまだ札幌では珍しい肉寿司を楽しめるのも魅力です。

様々な部位について店員さんが説明してくれるので馬肉の知識が付きます。

実際に大衆酒場百萬馬力に行ったユーザーの口コミ

馬肉をたくさん楽しめるお店です。 こちらのお店で初めて食べましたが、新鮮な馬肉を食べて馬肉が大好きになりました。

大衆酒場百萬馬力は下の赤いボタンから予約できます。
大衆酒場百萬馬力
場所:北海道札幌市白石区東札幌3条5丁目1-26
アクセス:白石駅(札幌市営)から363m
営業時間:17:00〜翌0:00 夜10時以降入店可、日曜営業

10.駅直結!朝から夜までシーンに合わせて楽しめる「ロー カフェ 白石ガーデンプレイス店」

白石ガーデンプレイス

2016年11月7日にオープンした白石区役所の複合庁舎白石ガーデンプレイス

地下鉄白石駅から直結で、飲食店なども入っているのでグルメスポットの幅が広がります。

ロー カフェ 白石ガーデンプレイス店 (Low Cafe)

ロー カフェ 白石ガーデンプレイス店は道産食材を使って体にやさしいフードメニューとコーヒー、アルコールを提供してくれるお店です。

朝から夜までどんなシーンにも使えるのでおすすめです。

ロー カフェ 白石ガーデンプレイス店 (Low Cafe)

ディナータイムはバルのような雰囲気漂うお店になります。

主に料理はイタリアンで、パスタやピザなど、道産食材を使ったこだわりのメニューはどれも絶品です。サラダにパスタなどさまざまなものを注文しシェアするのがおすすめ。

ロー カフェ 白石ガーデンプレイス店 (Low Cafe)

道産アングラー牛ローストはディナータイムの人気メニューです。

お肉が柔らかくてジューシーなので満足感が感じられる一品。

バーのように、お酒だけの利用もありかもしれません。

ロー カフェ 白石ガーデンプレイス店 (Low Cafe)
場所:北海道札幌市白石区南郷通1南8-10 白石ガーデンプレイス B2F
アクセス:白石駅(札幌市営)から115m
営業時間:7:30~22:30

11. 豊富なメニューのほとんどが手作り!「ぽんぽこたぬきのかくれ家」

ぽんぽこたぬきのかくれ家

ぽんぽこたぬきのかくれ家は地下鉄白石駅から徒歩5分のところにある居酒屋さんです。

昔は白石区内の別なところにあったのですが、こちらに移転してきたそうです。

大繁盛店のため行くときは予約必須です。

ぽんぽこたぬきのかくれ家

そしてメニュー数がとても多いです。

メニューボードにはこのようにズラリとたくさんのメニューが並んでいますが、これだけではなく別なメニュー表もあるんです。

全部のメニューを制覇するのに一体どれだけかかるのでしょうか?

ぽんぽこたぬきのかくれ家

肉も魚も何を食べてもとにかく美味しいのが魅力。

たくさん頼みすぎるとかなりお腹いっぱいになるので注意が必要です。

ぽんぽこたぬきのかくれ家
場所:北海道札幌市白石区東札幌五条6-1-17 ダイアナ白石ビル 1F
アクセス:地下鉄白石駅下車。徒歩3分。 白石駅(札幌市営)から188m
営業時間:[月〜木・日] 17:30〜翌0:30 [金・土・祝前日] 17:30〜翌1:30 夜10時以降入店可、日曜営業

12.和風ダシ&スパイス香るスープが絶品!「アジアンスープカリー べす」

アジアンスープカリー べす

スープカレーマニアならチャレンジしておきたい名店、アジアンスープカリー べすです。

2015年夏に店舗を移転しましたが相変わらず人気で、なんと開店時間から行列ができるほどのお店。

2時間くらい待つこともありますが、それほど待つだけの価値ありのスープカレーです。

アジアンスープカリー べす
場所:北海道札幌市白石区北郷4条6-5-15
アクセス:札幌→〔JR線〕→白石→〔乗換〕→JR白石駅→〔中央バス〕→北郷4条7丁目 420円(約12分)【詳細】http://ekibus.city.sapporo.jp/RouteResult.htm 白石駅(JR北海道)から899m
営業時間:11:00〜15:30(L.O15:00) 17:30〜21:30(L.O21:00)〜ただしスープがなくなり次第終了 ランチ営業、日曜営業

札幌の他エリアの特集はこちらをチェック

13.釧路発祥の人気回転寿司店「なごやか亭 白石本通店」

なごやか亭 白石本通店

なごやか亭は道内に多くの店舗を構える回転寿司屋さんです。
…と言うと、「味はイマイチなんじゃないの?」と思われるかもしれません。

しかし、北海道の寿司屋さんはハイレベルなので下に肥えている道民も舌鼓を打つほど。

なごやか亭 白石本通店

店内の中央には何故か太鼓があります。

お店の名物の商品、こぼれいくらを注文したお客さんがいるときに始まるパフォーマンスとして店員さんが太鼓を叩きます。

周辺のお客さんは太鼓の大きな音にびっくり!

店内中の店員さんが太鼓の大戸に会わせて鳴り子を鳴らしたり、掛け声をかけたりします。まるでお祭りのようなので、ファミリー層に大人気。

なごやか亭 白石本通店

北海道の名物をギュッと集めた北海3点盛など、「とりあえず」で選べる即席メニューも盛りだくさんなので、こちらを食べながら次に食べるネタを決めるのも良いですね。

実際になごやか亭 白石本通店に行ったユーザーの口コミ

全てのネタが他の寿司屋さんのネタと比較して大きいのですぐにお腹いっぱいになりますよ。 もちろん味も新鮮で美味しいものばかり! 期間限定メニューも充実しているのでいつ行っても楽しめます。 また、味噌汁やお吸い物の種類も豊富です。

なごやか亭 白石本通店
場所:北海道札幌市白石区本通6丁目南3-11
アクセス:南郷7丁目駅から709m
営業時間:11:00〜22:00 日曜営業

札幌の他エリアの特集はこちらをチェック

おわりに

なごやか亭 白石本通店

いかがでしたか?

白石区にはたくさんの飲食店がありますが、今回ご紹介したのはどれも筆者おすすめのお店ばかりなのでぜひ利用してみてくださいね。

札幌の他エリアの特集はこちらをチェック