悠久の時を刻むイタリアへ。いざ!

ピサの斜塔

世界中の観光客に愛される国、イタリア。

歴史を感じる建造物や、おいしいイタリアングルメ、おしゃれで機能性の高い雑貨...

あこがれがいっぱいつまった国ですよね!

今回は、実際にイタリアに行った筆者が本当におすすめできるイタリア観光スポットを、ローマ・フィレンツェ・ピサ・ヴェネツィアと都市ごとに分けてピックアップします^^

持ち物は大丈夫?

元空港職員が教える♡エリア別・女性向けのマスト海外旅行持ち物
元空港職員で年間30回以上フライトを利用する私、今回は役に立った・あると便利な女性向けの海外旅行持ち物を教えます♡アメリカ・ヨーロッパ・アジアなどエリアごとによって必要なモノは変わってくるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

<イタリアの永遠の都ローマ>

フォロ・ロマーノ

まずは、イタリアの首都ローマから。
古代ローマ帝国の都だったので、街のいたるところで古代遺跡に出会えます♪

1.コロッセオ

ローマを代表する建築物

Colosseo

西暦72年にウェスパシアヌス帝が着工し、80年にテイトゥス帝によって完成しました。

コロッセオ

この円形闘技場では、かつて約6万人の観衆の中で剣闘士同士や、剣闘士と猛獣たちが戦っていたんです。

コロッセオ

当時の皇帝は、人気取りの為に、市民に『パンと見せ物』を用意して、連日闘技会を開いていました。

中に入ると、アリーナや観客席、地下の檻などを見ることができますよ。

2.フォロ・ロマーノ

ローマ帝国の中心地

フォロ・ロマーノ

約1000年もの間、ローマ帝国の中心地として栄えていた古の都、フォロ・ロマーノ。

フォロ・ロマーノ

ローマが建国されパラティーノの丘の麓に、公共施設が整備されたのがはじまりとされています。

歴代の皇帝たちが、権威を誇示するために巨大建造物を次々と建設したそうです。

フォロ・ロマーノ

とっても広大な敷地は、ぐるっと回るだけでも2時間はかかります

この遺跡群を歩けば、かつての帝国の繁栄を身近に感じられるかもしれません^^

3.スペイン広場

ローマで最も有名な広場

Rome

17世紀、広場の南側にスペイン大使館があったことから、この名前になりました。

広場に面するスペイン階段は、映画「ローマの休日」で、アン女王がジェラートを食べるシーンに登場して一躍有名に!

スペイン広場

広場には、多くの人でいっぱいです!

ちなみに、現在は階段での飲食は禁じられているのでご注意を。

4.サンタンジェロ城

大天使が現れたお城!

サンタンジェロ城

139年に建築されたお城、サンタンジェロ城。

590年のペスト蔓延時に教皇がお城の中で祈ると、上空に大天使ミカエルが現れ、街を救ったという伝説が残っています。

サンタンジェロ城

とてもきらびやかで、うっとりするようなお部屋もありました。

サンタンジェロ城

王女様のお部屋(?)の中に、すてきなピアノを発見!

他にも、武器や甲冑の展示などもあり、見ごたえ抜群です◎

サンタンジェロ城

城の頂上まで上ると、サン・ピエトロ大聖堂やローマの街並みを見渡せます。

夜景が本当にきれいなので、夜に行くのがオススメです‼︎

5.ヴァチカン美術館

教皇のコレクションが集結!

ヴァチカン美術館

ローマ市内にある、世界最小国家として有名なヴァチカン市国。

毎日、ヴァチカン美術館の前には長蛇の列ができているので予約するのがベストです。

予約はインターネットでできますよ!

Musei Vaticani

歴代皇帝のコレクションが一堂に会する館内は、20以上の美術館や博物館に分かれています。

これは、古代ギリシア・ローマ時代の作品が収められているピオ・クレメンティーノ美術館で一番有名な「ラオコーン」。

ヴァチカン美術館

ラファエロの間には、アテネの学堂が!!
本当に美しいです。

そして一番の感動は、やはりミケランジェロの最後の審判

壁いっぱいに描かれた、圧倒的な迫力の一枚です!

6.サン・ピエトロ大聖堂

世界最大級の教会堂

Rome

同じくヴァチカン市国の中にある、カトリックにとって大変神聖な教会です。

ショートパンツやノースリーブ、サンダルだと入れないので、服装には十分注意しましょうね!

サン・ピエトロ大聖堂

入って右手には、ミケランジェロが23歳の時に手掛けたピエタ像があります。

サン・ピエトロ大聖堂

入り口から身廊までの長さは、なんと186メートル!

100年以上もかけて建設された内部は圧巻です。

サン・ピエトロ大聖堂

教会の奥には、かつて聖ペテロが使ったといわれている、木製の古い司教座です。

この教会で一番神聖な場所にあたります。

7.トレヴィの泉

バロック調のローマ最大級の泉

Rome

泉にむかってコインを肩越しに一回なげるとローマを再訪でき、二回なげると、恋が成熟すると言われています。

宮殿の壁と一体になった彫刻と、泉のコラボレーションは、芸術的です。

8.真実の口

嘘つき者はご用心!?

真実の口

嘘つき者が口の中に手を入れると、噛まれててが抜けなくなるという伝説で有名な、真実の口。

口の中に手を入れて写真をとるのは鉄板です!

9.パンテオン

天使の建物・パンテオン

パンテオン

紀元前25年に、神々の為の神殿として造られました。

その後焼失してしまい、現在のものは西暦118年に再建されたものです。

パンテオン

天使の設計と賞賛されるこの建物は、ローマ建築の中でも保存状態がいい建築物なんです。

パンテオン

大きなドーム状の構造や、手の込んだ巨大な柱に注目です。

これが紀元前に造られたなんて、考えられません...厳かな雰囲気に圧倒されること間違いなしです!

国内でも海外気分を味わいたい方はこちらも!

<イタリアの花の都フィレンツェ>

フィレンツェ

ルネサンスが栄えた街、フィレンツェには、世界最高峰の美術館が終結しています。
また、ピノキオの作者が生まれたことから、たくさんのピノキオグッズが売っているのも特徴です♪

1.ドゥオモ

大迫力のゴシック様式の教会!

ドゥオモ

カラフルな大理石が印象的なドゥオモ!

八角形のドームを有するドゥオモは、ゴシック様式の教会では世界第3位の規模を誇ります。

ドゥオモ

内部は、丸い天井を支える柱で3つの身廊に分けられています。

ドゥオモ

ドームのフレスコ画は必見ポイント!

洗礼堂のモザイクを参考に、画家ヴァザーリが描いたものです。

ドゥオモ

光を反射して輝くステンドグラスも、とってもきれいで見とれてしまいます。

2.ウッフィッツィ美術館

ルネサンスの絵画を見るならココ!

ウッフィッツィ美術館

フィレンツェに来たからには、やはり美術館には行かないとですよね!

多くの美術館がフィレンツェにはありますが、一番の有名所は、ルネサンスの巨匠の名画が一堂に集まるウッフィッツィ美術館

ウッフィッツィ美術館

レオナルド・ダ・ヴィンチやボッティチェリ、ラファエロといった名だたるルネサンス期を代表する画家の作品がずらり。

ウッフィッツィ美術館

様々な年代の絵画や古代彫刻まで展示されています。

細かいところまで気を使われた、繊細な筆さばきやぼかし、画法、そして作品が訴えかけてくる感じは、実際に行った人だけが楽しめる特権です!

3.ポンテ・ヴェッキオ橋

ポンテ・ヴェッキオ橋

ウッフィッツィ美術館の近くには、大きなアルノ川が流れています。

この辺りは、お散歩するのにすごく気持ちがいいんです!

ポンテ・ヴェッキオ橋

橋付近にはお土産やさんがたくさんあり、多くの観光客でにぎわっています。

おいしいジェラートとともに、ステキなお土産を見つけてください^^

<イタリアで今なお中世を感じる街、ピサ>

ピサの斜塔

ピサへは、フィレンツェから電車で約1時間で行くことができます。

中世の雰囲気を感じられるピサの街は、歩いているだけで幸せな気分になれますよ。

1.ピサの斜塔

その目で傾きを体感せよ!

ピサのドゥオモ広場

世界一危険な建物ともいわれる、このピサの斜塔!

ご覧の通り、結構傾いています!

ピサに行ったら必ず行きたいスポットです。

ピサの斜塔

頂上まで階段で上ることができます。

入り口も斜めに傾いていますし、階段を上っているときも変な気分になります...

ピサの斜塔

展望台からは、ピサの大聖堂や街全体を一望できます。

とてもキレイな景色に思わずため息がでてしまいそうです。

ピサに負けない写真を国内で撮ってみませんか?

2.ピサの大聖堂

ロマネスク時代を代表的する建物

ピサの大聖堂

ピサの斜塔のお隣にあります。

ロマネスク時代を代表する、歴史的にも重要な建築物です。

ピサの大聖堂

入り口の絵や、ドアもよく見てください!

ピサの大聖堂

身廊の天井には、ガリレオが振り子の原理を発見したと言われている「ガリレオのランプ」をみることができますよ!