人気理由①シンガポールは安心安全の国!

日本→シンガポールまでは
飛行機で7時間40分です。

チャンギ シンガポール国際空港

シンガポールはとても治安が良く、安心安全な国です。治安の良い国ランキングでは、イギリスの新聞「エコノミスト」によると日本の東京に続く国でした。

シンガポールのバス

交通でもタクシーは安心して乗れます。法律がとても厳しいので、バスや電車も安心安全です。

Marina Bay Casino complex @ Singapore

ただし、夜に1人行動は避けましょう!女の子はグループで行動しましょう!

持ち物は大丈夫?

元空港職員が教える♡エリア別・女性向けのマスト海外旅行持ち物
元空港職員で年間30回以上フライトを利用する私、今回は役に立った・あると便利な女性向けの海外旅行持ち物を教えます♡アメリカ・ヨーロッパ・アジアなどエリアごとによって必要なモノは変わってくるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

人気理由②シンガポールは世界中の人が集まる国!

シンガポールは中華系、インド系、マレー系といった多国籍国家です。
1ヵ国でも色んな国にいる気分になります。
中でも人気がある5スポットをご紹介します。

Lucky Chinatown Singapore

1スポット目は中華系「チャイナタウン」です。なんともいえない香りが漂います。

Lucky Chinatown Singapore
Lucky Chinatown Singapore

2月のチャイニーズニューイヤーには赤い街になります。

Tong Heng Egg Tart

本場の中華グルメも楽しめます。こちらはエッグタルトで有名な東興です。

Tong Heng Egg Tart

有名なエッグタルトは甘さ控えめで、中はしっとりなソフトな触感です。2,3個ぺろっといけてしまうほど、美味しいです。

■チャイナタウン
【アクセス】チャイナタウン駅
:ダウンタウン・ライン(ダウンタウン線)
:ノース・イースト・ライン(北東線)

Singapore Visitors Centre @ Little India

2スポット目はインド系「リトルインディア」です。カレーっぽい香りが漂います。

Singapore Visitors Centre @ Little India

お土産屋さんが集まる場所でインド気分を楽しむことができます。買わされてしまう場合もあるので注意してください!

Singapore Visitors Centre @ Little India

手に模様を書くこともできます。現地の人と交渉次第ですが、10ドル(700円)以下ですることができます!

■リトルインディア
【アクセス】リトルインディア駅
:ノース・イースト・ライン(北東線)

Singapore Visitors Centre @ Little India

3スポット目はヨーロッパ気分を楽しめるスポットです。シンガポールはイギリスの植民地だったこともあり、このような雰囲気が残ってると言われています。名門「ラッフルズホテル」はまさにヨーロッパ気分を楽しめます。

Raffles Hotel

ホテル内は素敵な空間です。一度足を運ぶのにオススメです。

■ラッフルズホテル
【アクセス】シティホール駅
:ノース・サウス・ライン(南北線)
:イースト・ウエスト・ライン(東西線)

Marina Bay Sands Singapore

4スポット目は、SMAPのCMで話題になった「マリーナベイサンズホテル」です。こちらでもヨーロッパ気分を楽しむことができます。

Rooftop Infinity Edge Pool

1日バカンス気分を楽しむのも良いですね。周りもヨーロッパ系の人が多いので異国感があります。

Rooftop Infinity Edge Pool

宿泊者以外にも空中庭園に入ることができます。(入場料金かかります)夜でもOKです。

■マリーナベイサンズホテル
【アクセス】ベイフロント駅
:サークル・ライン(環状線)
:ダウンタウン・ライン(ダウンタウン線)

Clarke Quay

最後5スポット目は、夜におすすめしたい「クラークキー」です。船に乗ることもできます。

Clarke Quay Riverside

欧米の外国人が多く、オシャレなバーがたくさんあります。夜風が気持ちよく、お散歩するのに最高です。

■クラークキー
【アクセス】クラークキー駅
:サークル・ライン(環状線)

人気理由③シンガポールは美味しいグルメ国!

シンガポールは多国籍国家なので世界中のグルメを楽しむことができます。
ローカル人が愛するホーカー(屋台)もオススメです。
おすすめグルメを5つご紹介します。

Jumbo Seafood Restaurant

1つ目は「チリクラブ」です。ジャンボというお店では1キロあたりで70ドル(5000円)(2014年9月)で食べれます。 とても大きく、食べづらい部分は店員さんに言えば後ろで殻を割って持ってきてくれます。

天天海南鶏飯

2つ目は「チキンライス」です。天天海南鶏飯というお店はかなり有名で5ドル(350円)くらいで食べれます。安いですが、チキンのしっとり加減は最高です。

Kopi Tiam

3つ目は「ヨンタウフー」です。ホーカー(屋台)で食べることができます。値段も5ドル(350円)くらいで安いです。好きな野菜やお肉を6種類ほど自分で選んで(お店によってある野菜やお肉などは違います)お皿にとってお店の人に渡せば、茹でてくれます。麺と一緒に食べると美味しいです。

Ya Kun Kaya Toast 亞坤

4つ目はスイーツの「カヤトースト」です。ココナッツが好きな方にはたまらないお店でどこにでもあります。
パンには、カヤジャムとバターがたっぷり。コーヒーやミルクティー、卵と一緒にいただくのが普通です。

KOI Café

5つ目はドリンクの「KOI Cafe」です。タピオカがかなり美味しいお店です。おすすめのミルクティは甘さも選べてMサイズで3.5ドル(250円)くらいで飲めます。

シンガポール特集いかがでしたか^^?
女の子に人気がある3つの理由
①シンガポールは安心安全の国!
②シンガポールは世界中の人が集まる国!
③シンガポールには美味しいグルメ国!
この夏も海外旅行はシンガポールに決定☆