さあ、ハイキングへ行こう!

城ヶ崎ピクニカルコース

ハイキングは、四季折々の自然を感じられ、友達とも恋人とも家族とも楽しめる、素敵なデート。

今回は、関東近郊でドライブにもぴったりなハイキングスポットをご紹介します。

おすすめハイキングスポット10選

1. 養老渓谷

滝と自然をゆったり楽しむハイキングコース

養老渓谷

東京から電車で約3時間、車で約1時間派半くらいのところ、千葉県市原市のあります。

養老川によって形成された渓谷で、春の花や、秋の紅葉など、美しい自然が楽しめるハイキングコースがあります。

また、養老温泉が有名で、人気の観光スポットでもあります。

養老渓谷

養老渓谷ではたくさんの滝を見ることができます。

ぜひ、滝をめぐるハイキングをしてみてください。

あまり整備されていない道もあるのでヒールやスカートはNGです。

養老渓谷

また、いくつか休憩所もあり、新鮮なあゆの塩焼きなども食べられます。

養老渓谷
場所:千葉県市原市大多喜町

2. 葛原岡 大仏ハイキングコース

鎌倉のお寺をめぐるハイキング

葛原岡 大仏ハイキングコース

東京から約1時間ほど、北鎌倉駅から出発します。

有名な円覚寺東慶寺淨智寺を散策して、葛原岡ハイキングコースの山道を登り、銭洗弁天でお金を洗い、大仏ハイキングコースを歩いて鎌倉大仏に下り、長谷寺を見学し、江ノ電長谷駅までを散策する、充実したコースですが、約2時間程度でまわりきることができます。

葛原岡 大仏ハイキングコース

有名なお寺は、混んでいることが多いですが、このハイキングコースから行くと、比較的すいています。

鎌倉の自然がたくさんあって、本当にリフレッシュできます。

樹ガーデン

また、コース内に、樹ガーデンという、森の中にあるオープンテラスの天空のカフェが現れます。

まるで『天空の城ラピュタ』、あるいは『マチュ・ピチュ』のような雰囲気です。

あたり一面森に囲まれていて、森の中に浮いているかのような錯覚をおこします。

飲み物を頼めば、食べ物等の持ち込みもOK。
お弁当も食べられちゃいます。

樹ガーデン
場所:神奈川県鎌倉市常磐917
営業時間:A.M 10:30ーP.M17:00まで (L.O16:30) 土日祝はam10:00〜 ランチ営業、日曜営業

3. 昇仙峡

山梨で岩山の絶景を臨むハイキング!

昇仙峡

山梨県甲府駅からバスで約40分のところにあります。

グリーンライン昇仙峡というバス停で下車し、観光道路を歩いて滝上を目指して歩きます。

東京から日帰りで行くこともできますよ。

昇仙峡

昇仙峡はこのように岩がたくさんあり、渓谷になっています。

崖下には荒川が流れており、川のせせらぎを楽しみながら上へ上へと登っていきます。

昇仙峡

昇仙峡のゴールはこの仙蛾滝です。

富士川水系の荒川上流4kmに渡る景勝地で地殻変動により生まれた滝だと考えられています。

マイナスイオンが出ていてとても癒されます。

岩山から水が流れ出る様子は、本当に神秘的です。

昇仙峡
場所:山梨県甲府市秩父多摩甲斐国立公園

4. 高尾山

東京で気軽に行ける大自然

高尾山

都心から電車で1時間程度で行くことができ、アクセスはとても良いです。

ケーブルカーかリフトに乗って高尾山中腹まで行くことができます。

高尾山

高尾山口にはたくさんのコースがあるのでどのコースを選ぶのか考えて登りましょう。

どのコースも大抵1時間ちょっとあれば登れます。

高尾山

頑張って登りきったら絶景が待っています!

近くに温泉があるので、そこで登山の疲れを癒すのもおすすめ。

また、高尾山名物のとろろ蕎麦などのご飯屋さんもたくさんあり、きっといつもよりおいしくご飯を食べられると思います。

高尾山
場所:東京都八王子市高尾町
営業時間:ケーブルカー運行時間/8:00〜17:15 ※終発は月により変更します。

5. 廻り目平キャンプ場

長野で本格トレッキングを楽しもう

廻り目平キャンプ場

東京から車で3時間程度、長野県南佐久郡のあります。

キャンプや山荘ステイを楽しめるスポットで、信州川上郷の美しい自然を楽しむことができます。

廻り目平キャンプ場

キャンプ場からスタートする「カモシカ遊歩道」&「屋根岩パノラマコース」のトレッキングコースがあります。

ボルダリングや、ロッククライミングをしている人もいるほど本格的なコースです。

トレッキングコースは上級者向けなので、初心者のかたはキャンプの周りを散策するのがおすすめです。

廻り目平キャンプ場

他にも、キャンプ場、ログキャビン、丸太作りのバーベキュハウスや、
テニスコート、フィールドアスレチックが点在する森林公園もあり、バードウォッチングをしたり、小動物と触れ合ったりすることもできます。

廻り目平キャンプ場
場所:〒384-1401 長野県南佐久郡川上村川端下546-2

6. 栂池自然園

北アルプスの美しい自然を楽しもう

栂池自然園

長野県の北アルプス白馬山麓にある、栂池高原スキー場は、冬はもちろんスキー場ですがオフシーズンには豊かな自然が楽しめるトレッキングスポットに変わります。

東京から3〜4時間ほどで到着し、アクセスもいいため休日のハイキングにピッタリの観光スポットです。

栂池自然園

こちらの栂池高原は、白馬村にある「八方尾根・白馬岩岳・栂池高原」からなる白馬アルペンリゾートの一部です。

北陸新幹線長野駅から特急バスで1時間半ほど栂池高原駅で降車します。
そこから栂池自然園へは、栂池ゴンドラリフト「イヴ」20分→栂池ロープウェイ 5分と乗り継ぎ向かいます。

栂池自然園

ロープウェイで登った後は、野生のイワナが生息している「ミズバショウ湿原」 **や、7月〜8月上旬までワタスゲ・ニッコウキスゲの花畑が広がる「ワタスゲ湿原」 **を見ることができます。

岩穴から残った残雪の冷気が吹き出す天然のクーラーのようなスポットもあります。

写真のような遊歩道が整備されており快適にトレッキングを楽しむことができます。

栂池自然園
場所:長野県北安曇郡小谷村千国乙
営業時間:6月〜10月 ※変動あり 【時間】8:00〜16:40(繁忙期は異なる)

7. 城ヶ崎ピクニカルコース

大迫力の景色と海沿いのハイキング

城ヶ崎ピクニカルコース

静岡県にある、城ヶ崎ピクニカルコース

伊東駅から20分前後のところにあります。

雄大な眺めを楽しむことができる、人気の観光スポットです。

城ヶ崎ピクニカルコース

城ヶ崎海岸は、約4,000年前に火山の噴火によって流れ出した溶岩が、海の侵食作用で削られてできた、溶岩岩石海岸です。

約9kmにわたる雄大な海岸の風景が人気です。

サスペンスドラマさながらの大迫力な景色を楽しむことができます。

城ヶ崎ピクニカルコース

こちらでは、集落から城ヶ崎海岸への海岸線が遊歩道として整備されていて、ピクニックコースとして四季折々の自然を楽しむことができます。

海風を感じながらのハイキングはとても気持ちが良いですね。

8. 奥多摩・高水三山

女性でも気軽に行けるトレッキング

高水山

高水山は、東京の青梅市にある山で、岩茸石山、惣岳山と共に高水三山と呼ばれ、東京の気軽に行けるトレッキングコースとして人気があります。

高水山

軍畑駅から出発し、一日で3つの山を登ることができるのも魅力のひとつ。

場所によって、植物の種類など違うところがあるので、よく観察捨てみてくださいね。

高水山
場所:東京都青梅市成木7丁目

9. 猿島

東京から1時間で無人島を散策

猿島

猿島は、東京湾に浮かぶ無人島。

テレビやドラマの撮影場所としてもよく使われる、人気の観光スポットです。

横須賀中央駅から徒歩20分のところにある、三笠桟橋から船に乗って猿島まで行きます。

猿島

島に一歩踏み入れると、ノスタルジックな雰囲気が漂います。

以前は要塞として使われていて、廃墟のような雰囲気。

約1時間程度で島を一周でき、展望台では東京湾を一望できます。

自然がたくさんありますが、遊歩道は整備されているので、気軽にハイキングを楽しむことができます。

猿島

猿島では、ほかにもバーベキュー、釣り、夏には海水浴などを楽しむことができます。

バーベキューの機材はすべてレンタルでき、一部の食材は島での手渡しもできるので、気軽に手ぶらでバーベキューができます。

猿島
場所:神奈川県横須賀市猿島
営業時間:3月〜11月:三笠発/8:30(始発)、猿島発/17:00(最終) 12月〜2月:三笠発/9:00(始発)、猿島発/16:30(最終) ※猿島は宿泊不可

10. 檜原都民の森

神秘的なブナの森を見にいこう

檜原都民の森

東京都の西の果て、山梨県との県境にある、檜原都民の森

電車だと新宿から武蔵五日市駅まで65分、そこからバスをのりついて75分です。

車だと中央自動車道上野原ICより甲武トンネル経由で30km(45分)などのルートがあります。

檜原都民の森

ここではペットをつれたちょっとしたお散歩から、本格的な登山まで、レベルごとにコースがあります。

檜原都民の森

ブナの森をはじめ、滝や山荘で食べられる山の幸、近くには温泉と、見ど
ころがたくさん。

ここが東京であることが信じられないような、自然が満喫できる場所です。

檜原都民の森
場所:東京都西多摩郡檜原村字数馬7146
営業時間:通年 0:00〜24:00

いかがでしたか?

ハイキングを楽しんで自然と絶景に癒されましょう。

東京にも自然を満喫できるところはたくさんあるんです

自然を楽しみたいならコチラもチェック