目次
もっと見る

1.早起きして「勝浦朝市」へ出かけよう!

海鮮丼にわらびもち、天然酵母パン…まずは腹ごしらえ

勝浦朝市

勝浦朝市で唯一海鮮丼が食べられるお店が、勝浦朝市入口の少し手前にあります。
「まぐろ漬け丼」の大きな看板が目印。

勝浦朝市

キンキンに冷えたわらびもちも有名!試食の量の多さに「えっこれ無料なの?」とびっくりすること間違いなし。
200円で山盛りなので2人でシェアすればちょうどいいかも?

勝浦朝市
場所:千葉県勝浦市浜勝浦・勝浦 下本町通り・仲本町通り
アクセス:勝浦駅[出口]から徒歩約8分
営業時間:6:00頃〜11:00頃

朝市の途中、市内が一望できる神社でお参り

遠見岬神社

2月下旬~3月初旬、この階段にズラリとひな人形が並ぶ「かつうらビッグひな祭り」で有名。
普段は誰でも階段を上って神社にお参りできます。

遠見岬神社

この神社からは勝浦の海や朝市が一望できる写真スポットの穴場!
朝市も上から見るとご覧の通り。「人がゴ…のようだ」と思わずつぶやいてしまいそう。

遠見岬神社
場所:千葉県勝浦市浜勝浦11番地
アクセス:勝浦駅[出口]から徒歩約9分

2.驚きの透明度!きれいな海を満喫しよう

SUPやサーフィン初心者に勝浦がおすすめな理由

MALIBU POINT(マリブ ポイント)

海の上をお散歩するように漕ぐ、最近人気のSUP(スタンドアップパドル)。
勝浦の海は透明度バツグン。エメラルドグリーンの海を「お散歩」していると、いわしの群れやウミガメに遭遇することも。

MALIBU POINT(マリブ ポイント)

インストラクターは資格を持ったイケメン(※おじさんか熟女の日もあります)。
各々のペースに合わせて教えてくれるから初心者やお子様でも安心。
1日1組限定で宿泊可、早い者勝ちです。

波音を聴きながら…ビーチヨガやSUPヨガも人気!

MALIBU POINT(マリブ ポイント)

勝浦ではビーチや芝生などでヨガイベントが開催されています。
ちなみに毎月ビーチ清掃も!美しいビーチは勝浦を愛する皆さんによって守られているんですね。

MALIBU POINT(マリブ ポイント)

SUPボードの上でヨガをするSUPヨガ。立っているだけでも十分体幹が鍛えられますが、ヨガで更に効果UP!
無理なく自分のペースで楽しみましょう。
7/20~21、1泊2日で女子だけの集中ボディケア合宿があるそうです!

MALIBU POINT(マリブ ポイント)
場所:千葉県勝浦市串浜1224-1
アクセス:勝浦駅[出口]から徒歩約11分

3.勝浦で魚料理ならここ!地元一押しの2大食堂

どれも新鮮!海沿いに佇む漁師食堂「かくい」

海辺の宿 磯料理 かくい

「勝浦の新鮮なお魚が食べたい!」と地元で聞くと必ず名前が挙がるお店。
特にいろんな種類の刺身がもりもりで1,730円の「刺身定食」がお気に入りです。

海辺の宿 磯料理 かくい
海辺の宿 磯料理 かくい
場所:千葉県勝浦市串浜17
アクセス:勝浦駅[出口]から徒歩約22分

アジのたたきが絶品!商店街にある「さわ」

おさかな処 さわ

ここも地元に愛されているお店で、お刺身がついた定食が人気。
「あじのたたきも刺盛りも両方食べたい!」という欲張りさんも満足すること間違いなしです。

おさかな処 さわ
おさかな処 さわ
場所:千葉県勝浦市出水1262
アクセス:JR外房線 勝浦駅 徒歩8分 勝浦駅から445m
営業時間:11:30〜13:30/17:00〜22:00 ランチ営業

4.注目の新店!新たな勝浦の魅力を発見

5月にオープン!海を一望できる優雅なフレンチ

シェ・コデラ

「ようこそ。どうぞ」
扉を開けると重厚感漂う部屋に勝浦の海が一望できる最高のロケーション
岡山や那須でフレンチレストランを経営されていて行列ができるほどでしたが「ゆっくり一組一組大切におもてなししたい」と勝浦へ移転したばかりです。
どの料理の手が込んでいて感動の一言。

シェ・コデラ
シェ・コデラ
場所:千葉県勝浦市串浜1018-2
アクセス:・車…外房黒潮ライン串浜交差点を出て右折270m ・電車…JR外房線「勝浦」駅より1.6km(徒歩約20分)
営業時間: 【ランチ】11:00〜15:00 【ディナー】17:00〜22:00  ※完全予約制 ※ご来店の前日までにご予約をお願いいたします

海をテーマにジュエリーをオーダーメイド

Ari JEWELRY

6月に住宅街の奥にオープン。
好きなパーツを選んで直接話しながらその場で作ってくれて、100%自分好みのオーダーメイドジュエリーが完成☆
海をテーマにした小物も充実、居心地がよすぎて長居してしまいました。

Ari JEWELRY
Ari JEWELRY
場所:千葉県勝浦市墨名762-1
営業時間:営業日時 毎週月、水、金曜日10:00〜13:30

5.地酒を愉しもう!勝浦の酒蔵巡り

予約して酒蔵見学OK!「腰古井」で知られる吉野酒造

吉野酒造

千葉にもたくさん酒蔵がありますが勝浦も然り。
吉野酒造は1830年から続く老舗酒蔵。
酒蔵の中に精米機があり、じっくり時間をかけて精米することで磨かれたお酒が生まれています。

吉野酒造
吉野酒造
場所:千葉県勝浦市植野571
アクセス:【電車】JR上総興津駅からタクシーで約10分 【車】 圏央道 市原鶴舞インターから国道297号 → 県道82号で約40分
営業時間:月~土…8:00~17:00/日・祝…10:00~17:00 【見学】月~金のみ…10:00~12:00、13:00~15:00(5日前までに要電話予約)

徹底して手造りにこだわる小さな酒蔵「東灘醸造」

東灘醸造

海の幸が豊富な勝浦の料理に合うよう、淡麗ですっきりした味わいが特長。
辛口「東灘(あずまなだ)」はもちろん、無濾過「鳴海(なるか)」も人気です。
※通常は酒蔵見学不可ですが、どうしても!という方は交渉の余地あり…?

東灘醸造
東灘醸造
場所:千葉県勝浦市串浜1033
アクセス:勝浦駅から車で約5分(徒歩20分)

6.カフェやかき氷でちょっと一息!

プチリゾート感を味わえる「バンザイカフェ」

バンザイカフェ

勝浦の海岸沿いにこじんまりと建つおしゃれなカフェはビーチが見えるソファ席が最高!
仲良し夫婦が経営するカフェ、お二人と話しているだけで癒されちゃいます。
手作りのハンドクリームや小物など可愛いアイテムの販売も。

バンザイカフェ
バンザイカフェ
場所:千葉県勝浦市松部1545
アクセス:鵜原駅から1,148m
営業時間:【火〜日】 11:30〜22:00 (21:30LO) ランチ営業、日曜営業

商店街に突然の行列!看板のないかき氷屋さん「MUGEN」

MUGEN

私が注文したのは「パリパリチョコ 宇治抹茶」350円。
氷は驚くほどふぁっふぁ、口の中でスーッと溶けていきます。 食べ切れるかな…というほど大きいのに気付けば完食。
キッズにはレインボーが人気のようです。

MUGEN
MUGEN
場所:千葉県勝浦市墨名800-5
アクセス:勝浦駅から418m
営業時間:10:00〜22:00

7.知る人ぞ知る「絶景ポイント」も外せない

名前が気になる…鵜原理想郷でハイキング

鵜原理想郷

普段ハイキングなどしない私にとって徒歩15分の山道はきつかった!もはやプチ登山です。
でもその先に見えたのは息を呑む絶景。鐘もあってロマンティック。

鵜原理想郷
鵜原理想郷
場所:千葉県勝浦市鵜原
アクセス:鵜原駅[出口]から徒歩約10分

灯台下まで行けちゃう「豊浜港」

勝浦 豊浜港

知る人ぞ知る人気釣りスポット。広い無料駐車場もあります。
超穴場なので灯台独り占め。漁船も間近で見ることができます。

勝浦 豊浜港
勝浦 豊浜港
場所:千葉県勝浦市新官地先
アクセス:勝浦駅から車で約10分

8.動いた後は…温泉やスパでリラックス♪

地元民が足しげく通う、勝浦つるんつるん温泉

勝浦つるんつるん温泉

千葉県で唯一「名湯百選」に選ばれたというこの温泉、平日朝にも関わらず続々と地元民が入って来ます。
この泉質に自信ありと言わんばかりに、特別な設備は何も無く大きな浴槽が鎮座。
ふかふかの芝生が気持ちいいオートキャンプ場も素敵です。

勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場
勝浦つるんつるん温泉
場所:千葉県勝浦市松野1143
営業時間:8:30~20:30(月火は18:00閉店)

海水で温浴…心も体もほぐれるタラソテラピー

テルムマラン パシフィーク

水着で入る海水スパ。ゆりかごに揺られるように温浴に身をゆだねるもよし、水中歩行やプールでひたすら体を動かすもよし。
リラクゼーションコーナーも気持ちいい!

テルムマラン パシフィーク
テルムマラン パシフィーク
場所:千葉県勝浦市興津1920 ブルーベリーヒル内
アクセス:上総興津駅[出口]から徒歩約33分

海と里山…自然を満喫できる勝浦へ行こう!

MALIBU POINT(マリブ ポイント)

海外での混雑ぶりに苦い思い出があり、マリンスポーツが苦手だった私。
初めて勝浦の海に入った時「こんな近くに、こんな美しい海があったなんて…!」と感動しました。
海やキャンプ場でのんびり過ごす日もあれば、朝市やハイキングでアクティブに動く日も。
海や山が恋しくなったらぜひ勝浦へ足を運んでみてくださいね。