江ノ島に行きたくないか~?

江ノ島

さあさあ今年も夏がやってきますね。

夏と言えば、関東の海と言えば江ノ島

ということで、今回は初心者でもバッチリマスターできる、江ノ島の王道観光スポットTOP10を特集します♪

気軽に行ける人気観光地なので、本格的に夏が来る前にパパッとおさらいしておきましょう◎

江ノ島観光スポットTOP10

第1位 江の島シーキャンドル (展望灯台)

まずはここ!江ノ島のシンボルタワーと言えば…。

江の島シーキャンドル(展望灯台)

堂々の第1位は江ノ島のシンボルタワー「江の島シーキャンドル」。

鎌倉はもちろん、富士山、伊豆半島、箱根まで一帯を見渡せる江ノ島が誇る展望灯台です。

営業時間は9:00~20:00 (最終入場 19:30) です。

江の島シーキャンドル(展望灯台)

展望台の高さは、なんと100メートル超え!

周りに高い建物がないため、天気の良い日には遠くまで一望できます。

昼と夜とでは全く違った景色が見られるので、比べてみるのもおすすめです◎

江の島シーキャンドル(展望灯台)
場所:神奈川県藤沢市江の島2-3-28
アクセス:片瀬江ノ島駅[出口]から徒歩約19分
営業時間:9:00〜20:00(入場は閉苑30分前まで) ※季節・曜日により時間延長あり

第2位 江の島サムエルコッキング苑

シーキャンドルを訪れるなら一緒に回るのがおすすめ!

江の島サムエルコッキング苑

シーキャンドルに行く前に一度寄ってほしいのが、「江の島サムエルコッキング苑」。

四季に合わせて様々な花や植物が咲き誇る、江ノ島唯一の植物公園です。

江の島シーキャンドル(展望灯台)

11月~2月にかけては、大規模なライトアップが行われることでも有名ですが、他にも年間を通して様々なイベントが行われているので、ホームページもチェックしてみてくださいね♡

江の島サムエルコッキング苑
場所:神奈川県藤沢市江の島2-3-28
アクセス:片瀬江ノ島駅[出口]から徒歩約15分

第3位 江ノ島弁財天仲見世通り

江ノ島観光に欠かせないのが食べ歩き!

江ノ島弁財天仲見世通り

江ノ島のエントランス、江ノ島弁天橋を渡ったすぐのところにある「弁財天仲見世通り」。

たくさんのお土産屋さんが立ち並び、食べ歩きが楽しめます。

市の指定文化財でもある青銅の鳥居が目印です♪

紀の国屋本店

通りにある「紀の国屋本店」のお団子は大人気!

目の前でアツアツもちもちのお団子を焼いてもらえます♡

1本140円とお得なので、食べ歩きのお供におすすめです。

江ノ島弁財天仲見世通り
場所:神奈川県藤沢市江の島1/江の島2
アクセス:片瀬江ノ島駅から徒歩10分

第4位 とびっちょ 弁財天仲見世通り店

新鮮なとれたてしらすを味わいたいならここ◎

とびっちょ 弁財天仲見世通り店

弁天仲見世通りに来たらぜひ訪れてほしいのがこちら「とびっちょ 弁財天仲見世通り店 」。

江ノ島でしらす丼と言えば知らない人がいないほど、有名な人気店です。

とびっちょ 本店

新鮮なしらすや鮮魚を使ったメニューがたくさん!

せっかく来たなら人気NO.1メニューの「とびっちょ丼」(1,750円)を頼みましょう♪

酢飯の上にたっぷりのった、新鮮な海の幸がたまりませんよ♡

とびっちょ 本店
場所:神奈川県藤沢市江の島1-6-7
アクセス:小田急線江ノ島線片瀬江の島駅から徒歩10分 片瀬江ノ島駅から888m
営業時間:[月〜日] 11:00〜21:00(L.O.20:00) ランチ営業、日曜営業

第5位 江島神社

開運のポイントをしっかり守って運気を上げよう!

江島神社

お次に紹介するのは、「江島神社」!

日本三大弁財天の1つであるこちらの神社は、様々な願いをかなえるパワースポットとしても大人気。

悪縁切りの名所でもあるので、同行者とは別々に鳥居をくぐるのがいいんだとか…。

江島神社 龍宮

中でも忘れずに参拝してほしいのが、最強のパワースポット奥津宮と龍宮!

ところどころではなく全てのエリアを参拝することが、運気アップの秘訣です。

せっかくならきちんとお参りして、開運パワーをもらいましょう♪

江島神社
場所:神奈川県藤沢市江の島2-3-8
アクセス:片瀬江ノ島駅[出口]から徒歩約2分

第6位 江の島岩屋

江ノ島の奥にある洞窟探検へ。

江の島岩屋

第6位は「江の島岩屋」。

長い歳月を経て波の浸食でできた、2つの岩屋からなるこのスポット。

様々な伝説が伝えられ、江ノ島No.1ともいわれているパワースポットなんです。

江の島岩屋

入館料は大人500円、子供200円。

暗い洞窟の中を、貸し出されるロウソクをもって回ります。(お盆やGWなど混雑時は貸し出されない可能性があります。)

様々な展示物を見たり、江ノ島の歴史が学べるおすすめのスポットです!

江の島岩屋
場所:神奈川県藤沢市江の島2丁目
アクセス:片瀬江ノ島駅[出口]から徒歩約23分

第7位 稚児ヶ淵

美しい夕陽が見られる絶景スポット♪

稚児ヶ淵

江の島岩屋の前に広がる「稚児ヶ淵」

広く平らな岩場は子供たちが遊ぶのにもぴったり♪

隙間から見える海水は透き通り、小さな海の生き物たちが見えることも!

稚児ヶ淵

おすすめの時間は、夕暮れ時!

あまりの夕陽の美しさから、神奈川の景勝50選にも選ばれています。

歩くのに疲れてしまったときは、ここから遊覧船べんてん丸に乗って江ノ島弁天橋まで戻れますよ♪

稚児ヶ淵
場所:神奈川県藤沢市江の島2丁目
アクセス:片瀬江ノ島駅[出口]から徒歩約24分

第8位 恋人の丘

映画「陽だまりの彼女」で有名になった恋愛パワースポット。

恋人の丘「龍恋の鐘」

江の島に古くから伝わる天女と五頭龍の伝説で有名なスポット、恋人の丘。

相模湾が見渡せる見晴らしのいい高台には、「龍恋の鐘」が設置されており、縁結びのためにたくさんのカップルが訪れます。

恋人の丘「龍恋の鐘」

鐘を二人で鳴らし、近くのフェンスに二人の名前を書いた南京錠をかけると永遠の愛が約束されるだなんていう、ロマンティックな話も…♡

南京錠は近くの売店で購入できるので、ぜひ二人の愛を誓ってみてはいかがですか?

恋人の丘「龍恋の鐘」
場所:神奈川県藤沢市江の島2
アクセス:片瀬江ノ島駅[出口]から徒歩約22分

第9位 LON CAFE 江ノ島本店 (ロンカフェ)

日本初のフレンチトースト専門店♪

LONCAFE 江ノ島本店

江の島サムエルコッキング苑内にある、行列のできる人気のフレンチトースト専門店「LON CAFE 江ノ島本店」。

江ノ島の頂上にある、おしゃれなリゾートのような雰囲気のお店です。

晴れた日には、海が一望できるテラス席がおすすめ◎

LONCAFE 江ノ島本店

フレンチトースト専門店なだけあって、季節限定メニューがあったりとメニューの種類も豊富!

こちらはバニラアイスにチョコソースがかかった、プレーンのフレンチトーストはドリンク付きで1,000円。

バニラアイスのふわっとした甘さと、口の中で溶けていくトロトロの生地の相性は最高です◎

LONCAFE 江ノ島本店
場所:神奈川県藤沢市江の島2-3-38 江の島サムエル・コッキング苑内
アクセス:小田急線片瀬江ノ島駅 徒歩20分江ノ島電鉄線江ノ島駅 徒歩30分湘南モノレール湘南江の島駅 徒歩30分 片瀬江ノ島駅から1,122m
営業時間:■営業時間 平日11:00〜20:00(L.O19:30) 休日10:00〜20:00(L.O19:30) ※悪天候時は要電話確認 ■モバイル http://r.advg.jp/adptg_count/r?adptg_aid=2168&adptg_mid=21&adptg_lid=2 ランチ営業、日曜営業

第10位 イル キャンティ カフェ 江の島

絶景が眺められるテラス席は予約必須!

イル キャンティ カフェ 江の島

こちらもロンカフェと同じく、サムエルコッキング苑内にある大人気のカフェ、「イル キャンティ カフェ 江の島」。

店内は木のぬくもりを感じる、アットホームで開放的な雰囲気。

またオーシャンビューの絶景が見渡せるテラス席は、多くの人から根強い人気を誇っています。

イル キャンティ カフェ 江の島

カフェと言っても、約100種のメニューが取りそろえてられているので、ランチにもディナーにも利用できます♡

中にはウニを使ったピザなど、江ノ島ならではの海の幸がふんだんに取り入れられたメニューもあるので、是非チェックしてみてくださいね♪

イル キャンティ カフェ 江の島
場所:神奈川県藤沢市江の島2-4-15
アクセス:小田急電鉄 江ノ島線片瀬江ノ島駅下車 徒歩20分江ノ島電鉄 江ノ島駅下車 徒歩25分湘南モノレール 湘南江ノ島駅下車 徒歩26分 片瀬江ノ島駅から1,220m
営業時間:11:00〜21:00(LO20:00) ランチ営業、日曜営業

これで江ノ島に行く準備はバッチリ!

今回は江ノ島観光の王道スポットTOP10をご紹介しました♪

もう何度も訪れているという江ノ島マスターも、まだ行ったことが無いという江ノ島初心者さんも、ぜひこの夏は新しい魅力を発見しに江ノ島に訪れてみてはいかがですか?

江ノ島グルメ決定版!

江ノ島デートはこれで完璧♪