夏の風物詩、かき氷!

いよいよ夏真っ盛り

暑い夏に食べたいものと言えば、かき氷ですよね♡

子どものころによく食べたかき氷ですが、近年インスタ映えする進化形かき氷が登場し話題となっています。

そこで東京で食べられるちょっと変わったフォトジェニックかき氷をご紹介します。

この夏おすすめの絶品かき氷10選!

1. セバスチャン

インスタで話題沸騰!「かき氷ケーキ」って?

渋谷から徒歩10分ほどの場所にあるセバスチャンは「今まで見たことない!」と、まさに進化形かき氷として話題になっているお店です。

こちらが話題の、いちごのクレームブリュレ (1,200円)!

店員さんが作っている様子が見られるので、待っている間もウキウキします。

お味はもちろん最高。クレームブリュレの中にイチゴがたっぷり入っていて表面はカリッと、中はフワッとしている食感がたまらなくおいしいです。

キャラメルアーモンドのショートケーキ ダークチェリーのコンポートを載せて(1,500円)や桜ミルクとあずきミルクを入れて さくら塩添え(1,400円)など想像するだけで嬉しくなれるメニューがズラリ!

ホイップクリームをたっぷり使ったかき氷。
「ケーキでしょ?」と思わず騙されてしまう新感覚スイーツ。
まさに進化系かき氷です。

この夏いちおしのかき氷です。

セバスチャン
場所:東京都渋谷区神山町7-15 102
アクセス:渋谷駅(徒歩15分)小田急小田原線 代々木八幡駅(徒歩12分)東京メトロ千代田線 代々木公園駅(徒歩10分) 代々木公園駅から600m
営業時間:必ずツイッターか電話で確認をお願い致します。

2. ひみつ堂

圧倒的支持!一度は食べたいかき氷

千駄木駅から徒歩6分ほどの場所にある、ひみつ堂。
夏だけでなく一年中営業しているお店で、常に行列ができる大人気店です。

谷根千エリア独特の古風なお店は、女性だけでなく男性からも居心地が良いと評判です。

季節によってメニューが変わり、来るたびにひみつ堂の魅力を感じます。

おすすめは、ひみつのいちごみるく (800円)
ミルクがしみ込んだフワフワの氷にイチゴソースがたっぷり。
上にのっているイチゴが可愛いですね。
味は、甘すぎずバランスがいいんです。
それもそのはず、氷にかけるのは全て丁寧に作られた自家製手作り蜜使用だから!

目の前で勢いよく削られた氷をスタッフが手際よく提供してくれます。

一度食べたら誰もが虜になる、そんな素敵なかき氷屋さんです。
魔法の”ひみつ”…探しに行ってみてはいかがですか?

ひみつ堂
場所:東京都台東区谷中3-11-18
アクセス:JR「日暮里駅」西口から徒歩約4分。東京メトロ千代田線「千駄木駅」2番出口から徒歩約6分。 千駄木駅から376m
営業時間:11:00 (土日は10:00 )〜20:00 (10月〜5月は曜日により18時閉店・夏季は9時30分開店) 詳しくはツイッターで https://twitter.com/himitsuno132 ランチ営業、日曜営業

3. Seoul Cafe

昨年オープン!フォークとナイフで食べる糸巻き状のかき氷

階段を上った2階にあるコリアンカフェ、Seoul Cafe。

2019年にオープンしたばかりなので店内は新しく、明るい雰囲気。
おしゃれ敏感女子の中で、いま話題のお店です!

ナイフで切って、スプーンですくって食べるかき氷は何とも不思議。
ふんわりした氷がすっと口の中で消えていきます!

こちらはミルクティー(1,200円)。
繊細な口当たりなのに濃厚なミルクと紅茶の味がどこまでも広がります。

かき氷には、ケーキやタピオカも添えてあるのでボリューム満点です。

Seoul Cafe
場所:東京都 新宿区 大久保 1-16-30 巨山ビル 2F

4. HOMIBING (ホミビン)

ボリューム満点!シェアがおすすめ

新大久保駅から徒歩1分ほどの場所にある、HOMIBING。

日本初上陸の韓国で大人気のかき氷屋さんです。

かき氷だけでなくカフェメニューも充実しているので、小腹がすいた時におすすめです。

店内はとってもフォトジェニック

インスタ映えするので、女性から圧倒的支持をうけています。

驚くのは、このボリューム!
マンゴーかき氷にはマンゴーの半身がどーんと贅沢に乗っています。
山のように盛られたフルーツやスイーツはこれだけでもかなりお腹いっぱいになるので、小食な女性はシェアするのがおすすめです。

かき氷は約1,000円。
期間限定メニューもあるので、いつ行っても違う味が楽しめます。
かき氷とも好相性のタピオカドリンクも種類豊富です。

土日祝も営業しているので、新大久保におでかけに行く際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね♪

新大久保の注目スポットで、お好みの味と出会えますように!

HOMIBING (ホミビン)
場所:東京都新宿区百人町2-3-20 ビション新大久保駅前 1F 2F
アクセス:新大久保駅から137m
営業時間:11:00~23:30(L.O.23:00) 夜10時以降入店可、日曜営業

5. Cafe du Riche (カフェドリッチェ)

Wifi完備!作業しながらかき氷♪

西武新宿駅から徒歩5分ほどのある、Cafe du Riche。

韓国料理店が多いイメージですが、こちらのお店は木のぬくもりが感じられる癒しスポットです。

また、無料のWi-Fiが使えてコンセントも完備されているのが嬉しいポイント!
Wi-Fiの速度も早いので、作業もスムーズに行えます。

疲れたときは甘いものをチャージ!

かき氷の欠点といえば、すぐ溶けてしまうことなんですが、こちらのミルクかき氷 (700円)はこだわりの器のおかげでなかなか溶けないんです。
写真を撮るのに急がずにOKというのは嬉しいポイント。

ミルクかき氷の上にはきな粉、あんこ、生クリーム、ナッツがたっぷり。

一息つきたいときにおすすめです。

Cafe du Richeは下の赤いボタンから予約できます。
Cafe du Riche
場所:東京都新宿区大久保1-17-10
アクセス:西武新宿駅から307m
営業時間:[月〜日] 11:00〜22:30
予算:~¥999~¥999

6. 和kiitchen かんな (キッチン)

ゴージャスなカキ氷に一目惚れ♡

三軒茶屋駅から徒歩10分ほどの場所にある、和kiitchen かんな

かき氷も人気ですが、和kiitchenという名の通りランチはお魚定食などが食べられます。

なんだかゴージャスなこちらのかき氷は、濃厚紫いも牛乳 (800円)。
まるでドレスを着たかのようなフォトジェニックなかき氷です。

紫いもソースがとっても濃厚。お口の中でフワフワなかき氷と溶け合い絶妙なハーモニーを醸しだしています。

ほかにも、焼きいもにマスカルポーネと紫いもをトッピングした”焼きいもも”など斬新なカキ氷が味わえます。

ちょっと変わった珍かき氷に挑戦してみるのも面白いですね。

和kitchen かんな
場所:東京都世田谷区下馬2-43-11 2F
アクセス:東急バス 渋31〜34系統、渋谷駅西口バスターミナル 21・22・23番乗り場乗車、「自衛隊中央病院入口」下車徒歩1分。東急 田園都市線「三軒茶屋駅」徒歩12分。 三軒茶屋駅から733m
営業時間:[かき氷] 11:00〜22:00(L.O.20:30) [おさかなランチ] 11:00〜14:30 [おまかせディナー] 17:00〜22:00(L.O.20:30) 平日は16時半ラストオーダー17時閉店 ランチ営業、日曜営業

7. はいむる珈琲店

写真映え抜群!可愛すぎるかき氷

武蔵小山駅から徒歩7分ほどの場所にある、はいむる珈琲店。

ラーメン&カキ氷カフェ、いわゆる”らーかき”が味わえるユニークな御店です。

メニューボードには写真がないので、あらかじめインスタグラムなどでチェックしておくのがおすすめです◎

こちらは、生いちごみるく (790円)と5種の果実のプリンアラモード (990円)。

女の子の心に完全ドストライクなフォルム♡

濃厚な見た目のシロップですが、氷と溶け合うとさっぱりしているのでペロッと食べられます。

可愛すぎて写真を撮っているうちに半分溶けてしまった…なんてことも。

できた順で運ばれてくるので早めにパパっとお気に入りの写真を撮っちゃいましょう。

はいむる珈琲店
場所:東京都品川区小山2-16-1 ローズハイツ 1F
アクセス:東急目黒線武蔵小山駅徒歩5分 武蔵小山駅から397m
営業時間:11:30〜19:00 ラストオーダー18時半まで 18時半前のクローズ有り (らーめん)➡︎ 11:30〜18:00ラストオーダー ランチ営業、日曜営業

8. あん

あったかい雰囲気にリピーター続出

池袋駅西口から6分ほど。路地裏にある知る人ぞ知る穴場なかき氷屋さんです。

シロップやあん、練乳は毎日手作りで、体に優しいと評判です。

おすすめは、ラズベリーミルクのかき氷 (900円)。
上には可愛いお花と金粉がトッピングされています。

甘酸っぱいラズベリーシロップとミルクのコクがあいまって食べ始めたら止まらない美味しさです。

ラズベリーミルクのかき氷の中には、優しい甘さのあんがたっぷり入っています♪

キャラメルモンブランのかき氷 (900円)もおすすめ。
上にはたっぷりくるみがトッピングされ、濃厚なモンブランシロップとキャラメルソースの相性は抜群!

店内では温かいお茶がセルフサービスで置かれていたり、メニュー表が手書きであったりと、店主さんの優しさが伝わるとても柔らかく温かい雰囲気です。

昔懐かしいお店で絶品かき氷を味わいましょう。

あん
場所:東京都豊島区池袋2-46-2 第2カドビル2F
アクセス:池袋駅から410m
営業時間:11:30〜17:30 日曜営業

9. ブルー・ブリック・ラウンジ

大人のかき氷を堪能しよう

表参道駅から徒歩3分、ヨックモック青山本店に併設のラウンジです。

ハナミズキを中心とした中庭の風景を眺めながら、ゆっくりとくつろげる、まさに都会のオアシスです。

かき氷は、全て天然氷職人「日光天然の氷 四代目徳次郎」の氷を使っていて、冬の間、じっくり丁寧に作られた氷は、透明度も高く天然氷だからこそのフワフワ感が味わえます。

かき氷はいちごと抹茶の二種類 (両1,404円)。

別添えの特製シロップを、自分でかけて変身させる楽しさはたまりません。

お抹茶の風味が香るオトナ味。上品な甘さと、心地よい苦味が広がります。
かき氷の下には小豆がたっぷり。

甘すぎないので、男性にもおすすめです。

ブルー・ブリック・ラウンジ
場所:東京都港区南青山5-3-3
アクセス:表参道駅から291m
営業時間:[月〜土] カフェタイム10:00〜18:00 (*予約不可) ディナータイム18:00〜23:00(22:00L.O) (*予約可) [日・祝] カフェタイム10:00〜19:00 (*予約不可) ランチ営業、日曜営業

10. yelo (イエロ)

今アツい「おいりかき氷」がおすすめ!

六本木駅から徒歩3分ほどのところにある、yelo。

シックで大人な雰囲気が漂うかき氷カフェバーです。

「かき氷は子供の食べ物」という概念を覆す、まさに大人のかき氷が味わえます。

こちらは、ティラミス (800円)。
ココアパウダーとマルカルポーネでできた極上のかき氷は、ふわふわ。
サクサク食感が楽しいオレオクッキーも入っていてとても良いアクセントを加えています。

かき氷はきめ細かく、口に入れた瞬間溶けていきます。

こちらがお目当ての、パステルズ (1,000円)。
ローズとバニラ味のかき氷に、今話題のおいりがたっぷりのっています。

おいりは香川の伝統的な和菓子で、 おかきの一種。
フワっとサクっとした食感がたまりません。

追加料金で白玉やオレオ、おいりなどいろいろなトッピングができるので、組み合わせもさまざま。
オリジナルかき氷を作ってみるのもおもしろいですね。

yelo
場所:東京都港区六本木5-2-11 パティオ六本木 1F
アクセス:六本木駅より徒歩3分 六本木駅から197m
営業時間:[月〜土] 11:00〜朝まで [日] 11:00〜23:00 夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、始発まで営業、日曜営業

今年もかき氷の季節がやってきた!

ちょっと変わったフォトジェニックかき氷特集、いかがでしたか?

暑い夏ならではのおいしい時間と、思わず目が奪われる美しいかき氷…溶けちゃう前に味わいましょう!

夏に食べたいスイーツはこちら♪