世界No.1リゾート地”ギリ・ランカンフシ・モルディブ”

Maldives Inland Revenue Authority (MIRA)
Maldives Inland Revenue Authority (MIRA)

青い空どこまでも続く海…
海の綺麗さはどこまでも透き通るようでまさに世界No.1リゾート。
一生に一度は訪れる事をお薦めするスポットです!

Gili Lankanfushi Maldives™
Gili Lankanfushi Maldives™

ギリランカンフシでは毎週1度カクテルパーティーが開かれます。ゲストは勿論料理からシャンパンまで飲み食べ放題です。現地のダンサーが踊りを披露したり暮れ行く夕陽を眺めながら空の色と海の変化を楽しみながら、極上の贅沢な時間を過ごすことができます。

Gili Lankanfushi Maldives™

朝食はバイキング形式で好きなものを好きなだけ食べることができます。
毎朝色んな種類の蜂蜜や地下貯蔵庫にあるオリジナルのショコラを思う存分食べれます。パンケーキも焼き立てをサーブしてくれます。

■ギリ・ランカンフシ・モルディブ

【所在地】
Lankanfushi Island, North Male Atoll

【HP】http://www.maldives-tour.jp/hotel/hotelgrade/post-25.html

ブラジル、リオのおしゃれリゾート”コパカバーナビーチ”

Praia de Copacabana

リオにはいくつかビーチがありますが、1番オススメはこのロングビーチ♪見晴らしもアクセスも良く、ビーチ沿いには高級ホテルが並んでいます。

Praia de Copacabana

海は綺麗ですが波が高いので、海に入るというよりは、バレーやサッカーなどのビーチスポーツをしたり、ビーチで肌を焼いている人を多く見かけます。

Praia de Copacabana
Praia de Copacabana

ビーチの出店はブラジルカラー!クオリティの高いサンドアートもいくつも見かけます。

■コパカバーナビーチ

【所在地】
Avenida Atlântica, Rio de Janeiro, State of Rio de Janeiro,Brazil (Copacabana)

【HP】http://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g303506-d312068-r120048680-Copacabana_Beach-Rio_de_Janeiro_State_of_Rio_de_Janeiro.html

マレーシア最高の秘境”ビーチ・ペルヘンティアン島”

Perhentian Island

ペルヘンティアン島は、マレー半島東海岸のトレンガヌ州沖にあります。
日本からアクセスする場合は、まずKLに行き、国内線に乗り換えて1時間、コタバルかクアラ・トレンガヌを目指します。そして、両都市からタクシーで1時間、島行きのボートが出るクアラ・ブスット港に行きます。さらに港からスピードボートで40分かけて、ようやく到着です!

Perhentian Island

ペルヘンティアン島は、ペルヘンティアン・ベサール島(Pulau Perhentian Besar)とペルヘンティアン・ケシル島(Pulau Perhentian Kecillau)の2つから成り立っています。
ケシル島のほうが、設備の整ったリゾートホテルが多いようでした。

Long Beach Perhentian Island

ケシル島一番のビーチはこのロングビーチ。周辺には、バーやレストランも立ち並びます。
ちなみに、「ペルヘンティアン」とはマレー語で「立ち寄る」という意味です。昔交易の船が立ち寄る場所だったことにちなむようです。

Perhentian Island

ペルヘンティアン島の夕暮れ。
ペルヘンティアン島旅行で気を付けたいのは、この島はモンスーンシーズンとなる12月~4月までは閉鎖してしまうということ。アクセスの不便さに加え、1年に限られた期間しか訪れられないのも秘境感を高めている秘密でしょう。

■ビーチ・ペルヘンティアン島
【アクセス】
クアラルンプールからクアラ・トレンガヌへ国内線で約50分。クアラブスッの漁港へ陸路約1時間移動後、ボートで約30分

【HP】http://www.world-beach-guide.com/beach/%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%83%98%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3%E5%B3%B6%EF%BC%8Fpulau-perhentian/

イギリスの保養地”ブライトンピア”

Brighton Pier Roundabout

イギリスは日照時間が短いのですが、夏は日が長く、気持ちの良い日もあります。
もともと保養地として栄え、19世紀に鉄道ができてから中産階級の憩いの場となったブライトン。
今では、観光地として人気の高い場所となっています。
海を少し離れると、ショッピングセンターやレストラン、もっと先には自然が作った壮大な景色が広がります。

Brighton Pier Roundabout
Brighton Pier Roundabout

ブライトンの海。
昔は保養地としてミドル・クラスの人たちが集まってきていたそうです。
女性は、水着を公衆の場所では着れないので、
男女別に海水浴場があり、
着替えの場所も離れていました。

Brighton Pier Roundabout
Brighton Pier Roundabout

夕暮れのブライトンです。
日が長いと22時をまわっても明るいので、
時間が麻痺します。

■ブライトンピア
【営業時間】
(月-日)10:00-22:00/23:00.

【アクセス】
ブライト駅から徒歩約10~15分
【HP】http://brightonpier.co.uk/

ハワイビーチの定番リゾートエリア”ワイキキビーチ”

Waikīkī Beach

ハワイで有名のワイキキビーチは海も空も澄んでいてとっても綺麗!

Waikīkī Beach

ワイキキビーチからはダイヤモンドヘッドというハワイでは有名な山も見ることができます。
海は朝は冷たいですが、日中になると暖かくなって入りやすくなります。

Waikīkī Beach

ヤシの木がハワイらしい!ビーチ沿いをウォーキングするととても気持ち良いです。

Waikīkī Beach

日が暮れてきました。昼とはまた違った雰囲気が漂っています。
夕暮れのワイキキビーチは幻想的です。夕日が綺麗!

Waikīkī Beach

空がオレンジがかってきたら日の入りはもうすぐ!

■ワイキキビーチ
【所在地】
住所: Kalakaua Avenuue, Honolulu, Oahu, HI 96815

【HP】http://hawaii.navi.com/miru/31/

ハワイ島のリゾートエリア”ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ”

ハワイ島
ハワイ島

ハワイ島で泊まるならワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ! ハワイ島北西部にあるワイコロア地区はヒルトン、マリオットなど高級リゾートホテルが立ち並ぶ一大リゾートエリアです。 全ての部屋にテラスが付いていて海を眺めることができます。

ハワイ島
ハワイ島

部屋からは海やプール、溶岩が固まってできた大地まで見ることができます!
プール脇にはジャグジーも3ヶ所付いていて温泉気分も楽しめます。
ヒルトンには砂のビーチがないですがマリオットには砂浜もあって海で遊ぶこともできますよ。

ハワイ島

西側に海が開けているので美しいサンセットを見ることができます。
海につかりながら水平線に沈む夕日を見られるなんてきっとここでしかできない貴重な体験です!
一生忘れられない思い出になることでしょう。

■ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ
【所在地】
69-275 Waikoloa Beach Drive
ワイコロア・ビーチ, ハワイ 96738 USA

【HP】http://www.marriott.co.jp/hotels/travel/koamc-waikoloa-beach-marriott-resort-and-spa/

スペインの楽園”マヨルカ島”

Playa de Palma

Playa de Palmaです。
スペインのマジョルカ(マヨルカ)島にある、パルマ湾です。
リゾート感たっぷりの風景を楽しむことができます。

Badia de Palma

パラセーリングもできます!
カメラマンがついていて記念撮影もできます。
一生の思い出作りができますよ。

Playa de Palma

ホテルにもプールがあります。
泳ぎ放題!

オーストラリア、ケアンズのリゾートホテル”Novotel Hotel(ノボテルホテル)”

Novotel Cairns Oasis Resort

一階にあるこちらの、大きな素敵なプール。
このプールを眺めながらお食事をいただけるレストランがあります。

Novotel Cairns Oasis Resort

プール目の前のレストランで優雅に朝食をいただくことができます。

Novotel Cairns Oasis Resort
Novotel Cairns Oasis Resort
Novotel Cairns Oasis Resort

女性に嬉しいデザートやシリアル、お食事まで幅広く取り揃えてあります。

■NovotelHotel(ノボテルホテル)

【所在地】
122 Lake Street, Cairns City QLD 4870 オーストラリア

【HP】http://jp.hotels.com/ho177024/novotel-cairns-oasis-resort-keanzu-osutoraria/