まだまだ知られていない愛知の魅力…

名古屋城

皆さん、愛知にどんなイメージを持っていますか?

シャチホコ、豊臣秀吉のゆかりの地、ひつまぶし、小倉トースト、味噌カツ,、きしめん…。

観光スポットというよりも、名物グルメのイメージが強い愛知県。

しかし実は愛知県には、ほかの人気観光地に負けない観光スポットがまだまだたくさんあるんです!

今回はそんな愛知県の知られざる魅力に迫る、愛知観光のおすすめスポットランキングTOP10!愛知を知り尽くした地元民がご紹介します◎

愛知県へのアクセスは?

新幹線も通り、各県から比較的アクセスしやすい愛知県。特に関東の方には新幹線がおすすめです。そのほか、岐阜県、静岡県からは車で数時間も走れば愛知県内に入れます。

また、そのほかのアクセス方法だと、愛知には渥美半島と知多半島の2つ半島があり、渥美半島へは三重県から伊勢湾フェリーを使ってアクセスすることも可能です。

三重からゆったり船旅をして愛知へ向かうのも素敵かもしれませんね。

第1位 国宝犬山城

愛知観光に欠かせない!日本最古の木造天守「犬山城」。

国宝犬山城

それではさっそく、愛知県のおすすめの観光スポットをランキング形式でご紹介していきます!

堂々の第一位は、「国宝犬山城」。

犬山市は岐阜県や長野県からもアクセスしやすく、岐阜県、長野県からのドライブデートなどもいいかもしれません。

織田信長の叔父である織田信康によって創建された犬山城は、国宝五城の一つで、現存する天守は日本最古の様式です。お城そのものも石垣も美しいお城です。

木曽川(中流域)

犬山城の北方を流れる木曽川周辺では、美しい自然の風景も楽しめます。

このように、犬山橋からは木曽川の水面に映る犬山城を眺められるなど、一味違った楽しみ方もできますよ♪

国宝犬山城
場所:愛知県犬山市大字犬山字北古券65-2
アクセス:犬山遊園駅[西口]から徒歩約10分
営業時間:9:00〜16:30(閉門は17:00)

2位 犬山城下町

犬山城と一緒に訪れてほしいのがここ◎

有楽苑

犬山城を訪れる際には、周辺の「犬山城下町」も一緒に観光するのがおすすめです!

犬山城の東側に位置する「有楽苑」には、織田信長の実弟織田有楽斎の遺構である、茶室如庵があり国宝に指定されています。

普段から内部を見学できる国宝茶室は、日本国内では有楽苑だけなのだとか。緑が多く、秋には紅葉も。

一つの町で二つも国宝が見られるだなんてレアですよね!

茶処くらや

城下町ならではの風情ある町並みも見逃せません。

カフェやレストランにはレトロな雰囲気が漂い、五平餅といった郷土料理やスイーツなどの食べ歩きも楽しめます。

犬山城下町
場所:愛知県犬山市城下町地区一帯
アクセス:犬山遊園駅[西口]から徒歩約12分

3位 名古屋港水族館

大人も子供も楽しめるスポット!

名古屋港水族館

世代関係なく楽しめるスポットと言えば水族館。

「名古屋港水族館」は日本最大の延床面積を誇る水族館であり、さまざまな海の生き物たちの展示だけでなく自然環境の大切さを伝える取り組みなども行われています。

大迫力の水族館は関東や遠方からでも足を運ぶ価値アリ!地方の水族館だからと言って侮っては行けません!

名古屋港水族館

館内ではベルーガ、ペンギン、ウミガメといった珍しい動物たちも飼育されています。

世界最大級の野外水槽ではイルカやシャチのショーが毎日行われており、間近でダイナミックなパフォーマンスが見られます。

季節に合わせたイベントも行われているので情報を、チェックしてみてくださいね♪

名古屋港水族館
場所:愛知県名古屋市港区港町1番3号
アクセス:名古屋港駅[3]から徒歩約7分
営業時間:2016年4月1日〜7月20日、9月1日〜11月30日/9:30〜17:30、4月29日〜5月8日・7月21日〜8月31日/9:30〜20:00、7月18日/9:30〜21:00、12月1日〜3月17日/9:30〜17:00、3月18日〜3月31日/9:30〜17:30(入館は閉館の1時間前まで) ※開館時間は変更の場合あり

4位 熱田神宮

大都会名古屋のパワースポットと言えば…。

熱田神宮

三種の神器の一つ、草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)を身体とする天照大神を祀る「熱田神宮」。

「熱田さん」の名で昔から崇敬を集めてきた、格式高い神宮の一つであり、多くの人が参拝に訪れます。

熱田神宮の大楠

境内には弘法大師のお手植えと伝えられている大楠もあり、その樹齢は約千年だとも言われています。

あつた蓬莱軒 神宮店

熱田神宮のすぐ近くにある「あつた蓬莱軒 神宮店」は名古屋名物ひつまぶしが食べられる名店として、大人気です。

熱田神宮を訪れた際には、ぜひ一緒に訪れてみてくださいね!

熱田神宮
場所:愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1-1
アクセス:神宮前駅[西口]から徒歩約4分

5位 ミツカンミュージアム

酢作りの歴史や食文化を見て触って学べる体験型博物館。

MIZKAN MUSEUM(ミツカンミュージアム)

2015年11月にオープンした「ミツカンミュージアム」。

日本には数々の博物館がありますが、国内でも珍しいお酢に関するミュージアムです。

お酢で有名なミツカングループによって設立された博物館で、館内はミツカンの歴史や食文化などを学べる5つの体験ゾーンで構成されています。

MIZKAN MUSEUM(ミツカンミュージアム)

メインゾーンの「時の蔵」では江戸時代に酢を運んでいた弁才船の模型が展示されており、3D映像と共にその迫力を体感できます。

見学は事前に予約しておくのがおすすめです◎

MIZKAN MUSEUM(ミツカンミュージアム)
場所:愛知県半田市中村町2-6
アクセス:半田駅[出口]から徒歩約4分
営業時間:通常 9:30〜17:00

6位 名古屋市科学館

世界最大のプラネタリウムドームここにあり。

名古屋市科学館

伏見駅から徒歩5分ほどのところにある、「名古屋市科学館」。

こちらの科学館には人工竜巻を体験できる竜巻ラボや、マイナス30度の世界を体験できる極寒ラボなど、エンターテイメント性あふれる設備が整っており、科学を楽しく学べます。

名古屋市科学館

注目ポイントはギネス世界記録にも認定された世界最大のプラネタリウム「ブラザーアース」

最新技術が詰め込まれた映像は、まるで本物の空と錯覚してしまうほどのリアルさ。圧巻の美しい星空に引き込まれてしまいます。

一日中居ても退屈しないほど、見どころ満載の科学館です♪

名古屋市科学館
場所:愛知県名古屋市中区栄2丁目17-1 白川公園内
アクセス:伏見(愛知県)駅[5]から徒歩約6分
営業時間:【開館時間】午前9時30分〜午後5時00分 (※入館は午後4時30分までとなります。)* プラネタリウムの夜間投影等はこの限りではありません。(ただし、観覧券の発売は午後4時30分で終了いたします。)【休館日】月曜日※祝日の場合は開館し、直後の平日を休館します。第3金曜日※祝日の場合は開館し、第4金曜日を休館します。年末年始(12月29日から1月3日)その他臨時開館、休館日があります。【強風による臨時休館について】午前7時30分の時点で、名古屋市内に「暴風(雪)特別警報」、「暴風(雪)警報」のいずれかが発表されているときは、終日休館します。※レストラン・ミュージアムショップ等へは館内から直接行くことはできません。理工館1階エントランスホールからいったん外に出てお越しください。再入館される場合は観覧券を提示して科学館へお入りください。

7位 名古屋城

名古屋城と言えば金のシャチホコ!

名古屋城

続いてご紹介するのは「名古屋城」。人気で定番の愛知の観光スポットの1つです。

大阪城、熊本城とともに日本三名城に数えられる名古屋城は、徳川家康が天下統一の最後の布石として築いた城であり、大きく壮大な外観は見ごたえも抜群!

さすがは、長く日本を取りまとめた一族の1人・徳川家康が建てたお城です。立派な石垣にも注目を。この石垣を作るのに、それは多くの人の力と時間がかかっているんだそう。

名古屋城 天守閣

城内にはエレベーターもあり見学しやすいのが嬉しいポイント!

また襖絵など豪華絢爛な内装を鑑賞できるだけでなく、写真スポットも様々なところにあるので、楽しみながら名古屋城の歴史が学べます。

歴史好きもそうでない方も楽しめるスポットです◎

名古屋城
場所:愛知県名古屋市中区本丸1-1
アクセス:市役所駅(7番出口)から徒歩約5分
営業時間:9時〜16時半(天守閣・本丸御殿は16時までに入場)

8位 東山動植物園

日本を代表する巨大な動植物園!

東山動植物園

動物園、植物園、遊園地、東山スカイタワーからなる「東山動植物園」。

莫大な面積を誇る東山動植物園ですが、大人でも入場料はなんと500円!

1937年に開園と歴史も長く、地元の人を含め毎年多くの人が訪れています♪ガイドをGETしたら園内へ!

東山動植物園

イケメンゴリラの「シャバーニ」がいることでも有名な動物園には、500種の動物が飼育されており、種類数は日本の動物園の中で一番多いのだとか!

キリンやカンガルーにおやつをあげたり、実際にふれあえるイベントなども行われていたり、子供も大人も楽しめます。

東山動植物園
場所:愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
アクセス:東山公園駅から481m バス:「名古屋大学前バス停」下車(徒歩約1分)
営業時間:動物園の開園時間:9:00〜16:30日曜営業

9位 佐久島

あまり知られていない穴場エリア「佐久島」

一色港(さかな広場)

続いてのおすすめはこちら、「佐久島」。

佐久島は一色港から定期船で20分ほどで行ける、人口250人ほどの小さな離島です。名古屋市からは少し地方に離れるため人も少なく穴場のエリアになっています。

豊かな自然と穏やかな海に囲まれ、ゆったりとした暮らしが感じられる癒しの島なんです。

イーストハウス

佐久島はアートによる町おこしを1996年から行っており、島内の至る所に様々なアートが飾られています。

ほかにも海の幸がふんだんに使われたグルメもイチオシなので、ぜひ訪れてみてはいかがですか?

愛知の観光は名古屋などの繁華街もいいですが、少し地方にいったこんなスポットをゆったり巡るのもアリかも◎

佐久島
場所:愛知県西尾市一色町佐久島

10位 レゴランド・ジャパン

みんなうれしい♪入場料大幅値下げ!

レゴランド・ジャパン

最後にご紹介するのは、2017年4月にOPENした「レゴランド・ジャパン」。レゴ好きさんには絶対足を運んでみて欲しいスポットです!

レゴというと子供向けのイメージがありますが、大人でも楽しめるテーマパークなんです!

レゴランド・ジャパン

レゴならではのカラフルな内装が魅力的なのはもちろんのこと、アトラクションも充実しているので子供も大人も夢中になって遊べます。

入場料値下げや暑さ対策アトラクションも増え、ますます魅力度アップしたレゴランド・ジャパン。
ぜひ行ってみてくださいね!

レゴランド・ジャパン
場所:〒455-8605 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2−1
アクセス:金城ふ頭駅から徒歩10分 バス:シャトルバス「ガーデンふ頭(名古屋香水族館)」⇔「金城ふ頭駅(レゴランドジャパン)」下車(徒歩約1分)

いかがでしたか?

今回は愛知を知り尽くした地元民が厳選した、愛知の観光ランキングTOP10をご紹介しました!

愛知県には子供から大人まで楽しめるスポットがたくさんあるので、旅行などで愛知県に行く際にはぜひ参考にしてみてくださいね♪

こちらの特集もおすすめ。

名古屋観光のモデルコースを知りたい方は!

女子旅におすすめのスポットをご紹介♪