浅草は一人でも面白い!

雷門

東京に来たら仲間と一度は行くことになるであろう浅草。
しかし浅草周辺は人気観光地で人が多くて、ゆっくり観光できないことが多いですよね。

そこで今回は一人でお楽しめる浅草さのオススメスポットをご紹介します。

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

第1位 浅草寺

人混みに紛れてのんびりと。

浅草寺

浅草と言ったらココ浅草寺。

一人で行っても人が多いので逆に目立ちません。
なにより人気の観光地を自分のペースで歩けるので、ゆったりと満喫できます。

浅草寺
場所:東京都台東区浅草2丁目3-1
アクセス:浅草駅[6]から徒歩約4分

第2位 浅草ホッピー通り (煮込み通り)

一人で行ってもみんなでワイワイ。

浅草ホッピー通り (煮込み通り)

浅草寺周辺の、ホッピー通りでは昼から気持ちよくお酒を飲んでいる人で賑わっています。

大衆居酒屋が多く、一人で飲むのにはぴったり。
一人で行ったけど新しい友達ができた、なんてこともありそうです。

浅草ホッピー通り (煮込み通り)
場所:東京都台東区浅草2丁目5
アクセス:浅草(TX)駅[A1-1]から徒歩約2分

第3位 浅草文化観光センター

見晴らしのいい隠れ家。

浅草文化観光センター

一人で散策していたらお腹が空いた。
そんな時にはココがオススメ。
雷門の向かいにあるので気軽に立ち寄れます。

浅草文化観光センター

8階が展望台になっていて見晴らし良好

展望台の隣には『ミハラシ・カフェ』というカフェがあり、素敵な景色とともに美味しいホットドックが食べられます。

浅草文化観光センター
場所:東京都台東区雷門2-18-9
アクセス:浅草駅[2]から徒歩約0分