岡山のおすすめ観光スポットTOP10をご紹介♪

倉敷美観地区

岡山といえば桃太郎のイメージが強いですが、観光地としての魅力をご存知でしょうか?

岡山は趣のある街並みや、歴史のある場所、壮大な自然を感じられるスポットなどなど見所たっぷりの観光地なんですよ♪

今回はプレイライフ編集部が厳選した、岡山県のおすすめ観光地TOP10をご紹介します!

岡山に行く際はぜひ参考にしてみてくださいね。

第1位 倉敷美観地区

江戸時代にタイムスリップした気分を味わって♪

倉敷市

古き良き街並みが残る倉敷美観地区。

かつては江戸幕府の天領で、物資の集積地として栄えた町でした。

街を歩いていると、江戸時代にタイムスリップした気分になれます♪

倉敷川

倉敷川で川舟に乗って倉敷の風景を楽しむのもおすすめ。

優雅な気分に浸れます♪

倉敷考古館

こちらは『るろうに剣心』のロケ地になった橋!

ロケ地巡りなんかもひとつの楽しみ方ですね。

倉敷美観地区
場所:岡山県倉敷市中央
アクセス:倉敷市駅[出口]から徒歩約8分

第2位 備中松山城

一生に一度は見たい、雲海に浮かぶ城!

備中松山城

岡山県高梁市にある備中松山城。

山の上にあるお城で、日本100名城のうちの一つにも数えられています。

備中松山城展望台

また備中松山城は雲海に浮かぶ城としても知られているんです!

この絶景は岡山自動車道の賀陽ICから約15分の備中松山城展望台から見られます。

備中松山城展望台

雲海がみられるのは9月下旬から4月上旬、日の出から午前8時くらいまで。

限られた期間しか現れない、貴重な景色です!

一生に一度は見てみたい絶景ですね♪

備中松山城
場所:岡山県高梁市内山下1
アクセス:備中高梁駅[出口]から徒歩約56分
営業時間:4月〜9月/9:00〜17:30、10月〜3月/9:00〜16:30

第3位 後楽園

日本三大名園の一つ。

岡山後楽園

日本三名園の一つとして知られる後楽園。

岡山藩2代藩主池田綱政が1687年に作った庭園です。

岡山後楽園

美しい池や小川があったり綺麗な花が咲いているほかにも、米や茶などの栽培も行われています。

非常に多様な用途で使われている庭園です。

岡山後楽園

後楽園内には売店もたくさんあります。

特に岡山名物のきびだんごがたくさん売られているので、ぜひ買って食べてみてくださいね!

岡山後楽園
場所:岡山県岡山市北区後楽園1-5
アクセス:城下(岡山県)駅[出口]から徒歩約10分
営業時間:3月20日〜9月30日/7:30〜18:00、10月1日〜3月19日/8:00〜17:00(入園はいずれも閉園15分前まで)

第4位 閑谷学校 

日本初の庶民のための学校。

特別史跡旧閑谷学校

閑谷学校は岡山県備前市にある江戸時代に建てられた、旧岡山藩直営の庶民教育のための学校です。

国宝の講堂をはじめ、聖廟や閑谷神社などほとんどの建造物が国の重要文化財に指定されています。

特別史跡旧閑谷学校

現在観覧できるのは元禄14年に完成した閑谷学校の姿。

創建は寛文10年岡山藩主池田光政によって成されました。

特別史跡旧閑谷学校

樹々や花々が四季折々の彩りを見せ、観光に訪れる人を楽しませてくれます。

特に秋は紅葉の絶景が見られるのでおすすめですよ!

特別史跡旧閑谷学校
場所:岡山県備前市閑谷784
アクセス:吉永駅[出口]から徒歩約45分
営業時間:9:00〜17:00

第5位 吹屋ふるさと村

ベンガラ色の屋根の美しい街並み。

吹屋ふるさと村

高梁市の市街地からはなれた吹屋地区。

倉敷の美観地区とは一味違う、赤い屋根で統一された建物が美しい町並みです。

吹屋ふるさと村

屋根の色は、朱色とはちがう少しくすんだ赤のベンガラという色。

日本古来の色のひとつとして、陶器や布、建物などの色づけなどに利用されてきました。

吹屋ふるさと村

この美しい街並みは、江戸時代の住人たちが作り出したものだそう。

どこか懐かしい雰囲気を存分に味わいながら散策してみてください。

吹屋ふるさと村
場所:岡山県高梁市成羽町吹屋

第6位 蒜山高原

広大な高原で身も心もリフレッシュ♪

休暇村 蒜山高原

岡山県を代表する避暑地としても有名な蒜山高原。

あたり一面に緑が広がり、身も心も癒されます。

道の駅 風の家

高原に来たらぜひ食べたいのがジャージーソフト

蒜山高原は日本最大のジャージー牛の産地として有名なんです。

濃厚なミルクでかつ後味がしつこくない絶品ソフトクリームです♪

休暇村 蒜山高原
場所:岡山県真庭市蒜山上福田

第7位 吉備津神社

桃太郎伝説のモデルになった神社!

吉備津神社

岡山駅から電車で18分くらいのところにある吉備津神社。

桃太郎伝説のモデルとしても知られています。

吉備津神社

パワースポットとしても人気の場所です。

敷地内にいるだけ力がもらえるような気分になれます!

吉備津神社

本殿は比翼入母屋造(ひよくいりもやづくり)で、 吉備津神社でしか見られない特殊な造りなんです。

岡山といったら桃太郎なので岡山観光の際にはぜひ訪れてみてくださいね。

吉備津神社
場所:岡山県岡山市北区吉備津931
アクセス:吉備津駅[出口]から徒歩約9分

第8位 大原美術館

見ごたえ抜群の美術館。

大原美術館

倉敷の実業家大原孫三郎が設立した、日本初の西洋美術中心の私立美術館です。

絵画以外にも、彫刻、陶芸など、たくさんのコレクションあり、とても見ごたえがあります

大原美術館

教科書などに載っている、有名な絵画も見ることができます!

広い美術館なので、時間をかけてゆっくりとアートを楽しんでくださいね。

大原美術館
場所:岡山県倉敷市中央1丁目1-15
アクセス:倉敷市駅[出口]から徒歩約11分
営業時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)

第9位 岡山城  

岡山が誇る日本を代表する名城。

岡山城

岡山で圧倒的な存在感を誇る岡山城。

岡山城は、1597年に豊臣五大老の一人、宇喜多秀家が築城。

黒い外観から別名「烏城(うじょう)」とも呼ばれます。

岡山城天守閣内備前焼工房

岡山城のてっぺんにある天守閣にある「備前焼工房」では土ひねり体験(1,230円)ができます。

一日5回ほど開催され、所要時間は約一時間です。

岡山城に訪れた際はぜひ体験してみてください!

第10位 井倉洞

ライトアップされる神秘的な洞窟!

井倉洞

井倉洞は新見市にある天然記念物の鍾乳洞

岡山県北部の新見市周辺は石灰岩地帯であり、雨水等が長年浸食してできた天然の鍾乳洞が数多くあることで知られています。

井倉洞

渓谷にかかる橋を渡って行き、鍾乳洞探索スタート!

見学ルートは長さ約1,200m、所要時間は40分です。

井倉洞

洞内はライトアップされており、赤い洞窟や青い洞窟などカラフルな鍾乳洞を楽しめます。

天の岩穴から落ちる滝や岩肌からしみ出す水が照明とコラボレーションし、神秘的な景色が見られますよ♪

井倉洞
場所:岡山県新見市井倉409
アクセス:井倉駅[出口]から徒歩約12分
営業時間:8:30〜16:30

岡山観光で岡山の魅力を発見しよう♪

吹屋ふるさと村

いかがでしたか?

ぜひ実際に足を運んで岡山の魅力を発見して見てくださいね!

岡山ドライブしてみない?

岡山観光には欠かせない、倉敷特集も要チェック!