はじめに

行きたい!北陸の都金沢。

金沢駅

北陸で行きたいのは、古の魅力が残る金沢ですよね。
今回はそんな金沢のおすすめスポットを紹介します。

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

1. JR金沢駅

世界にも誇る美しい駅。

金沢駅

金沢といえばまず有名なのが金沢駅です。

この駅舎は世界で最も美しい駅の1つに選定されています。

2. 兼六園

金沢で必ず行きたいスポット。

兼六園

金沢といえば兼六園。浴衣を着てこの美しい庭を歩いてみたいですよね。

兼六園を代表する景色である徽軫灯籠(ことじとうろう)は記念撮影にハズせないスポットですよね。

噴水や滝もある園内をまわろう。

兼六園

兼六園で必見なのがこの日本で一番古いといわれる噴水です。
金沢城の二の丸に水を引くため幕末にできたものです。

現在も当時と変わらない仕組みで動いているのだとか。
どこか歴史を感じる噴水でした。

兼六園

ここ瓢池(ひさごいけ)と翠滝もおすすめです。

ここには苔が映え良い雰囲気を出している六層の海石塔も立っており絶好のフォトスポットです。

兼六園
場所:石川県金沢市兼六町1-4
アクセス:金沢駅[東口]から徒歩約29分 金沢駅からバスで兼六園下、広坂、出羽町下車
営業時間:3月1日〜10月15日/7:00〜18:00、10月16日〜2月末日/8:00〜17:00

3. 金沢城跡公園

おすすめは極めてコンパクトな庭園。

金沢城公園

金沢城跡公園は兼六園から非常に近く、こちらも浴衣で巡りたいスポットですね。かつては前田家の居城でした。

金沢城公園

そして金沢城で一番おすすめなのが玉泉院丸庭園です。

城内にある珍しくコンパクトな庭園は、写真にすっぽりと納まるので絶好のフォトスポットです。

金沢城公園
場所:石川県金沢市丸の内1-1
アクセス:金沢駅[東口]から徒歩約23分
営業時間:3月1日〜10月15日/7:00〜18:00、10月16日〜2月末日/8:00〜17:00(菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓/9:00〜16:30※入館は16:00まで)