はじめに

阪急に乗って宝塚へ。

宝塚大橋

関西へいったら阪急電車に乗って宝塚へ。
兵庫で行きたいまちをご紹介します。

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

1. 阪急宝塚駅

ここから始まる宝塚観光。

阪急 宝塚駅 (Takarazuka Sta.) (HK56)
武庫川

阪急宝塚駅へ到着。
ここから宝塚の旅が始まります。

宝塚は観光スポットが駅周辺に集約されており観光しやすいのが特徴です。

2. 花の道

花の道を歩き宝塚歌劇場へ。

花のみち

劇場までは花の道を通って行きましょう。

こちらには年中道端に花が咲いています。

JR 宝塚駅 (Takarazuka Sta.)

ここにはレストランや雑貨屋、宝塚スターのグッズショップもあり、歌劇を見る前に気分を盛り上げてくれます。

3. 宝塚歌劇場

日本最大の歌劇場へ。

宝塚大劇場

さぁ着きました、宝塚大劇場です!
ここが夢の世界への入り口です。

宝塚大劇場

公演中は見るだけでなく手拍子をしたりするので、スターと一緒に楽しめます。

だいたい1部・お芝居、2部・ショーという構成で、上演時間はだいたい3時間程度です。

レストラン フェリエ

途中に休憩時間には レストランフェリエで休憩 。

各公演のオリジナルメニューがあります。
この時は宙組のメニューがありました。

宝塚大劇場
場所:兵庫県宝塚市栄町1-1-57
アクセス:宝塚駅[西口]から徒歩約6分 大阪国際空港(伊丹空港)からバスの場合 阪急バスにて「歌劇場前」下車(所要時間約30分)
営業時間:10:00〜17:00