目次
もっと見る

東北地方は観光スポットが満載!

岩手県からこんにちわ。

「東北地方は広すぎて、どこに観光に行けばいいかわからない」なんて方、多いのではないでしょうか?
今回は、実際に行ったプランの中から、誰もが知る人気観光スポットから穴場観光スポットをピックアップして紹介します。

絶景も見れる癒し旅になっているので、この中から自分の好みのプランをぜひ見つけてみてください!

ドライブや電車の日帰りなどさまざまなシーンに対応していますので今度のおでかけの参考にしてみてくださいね!

1. 青森で観光するなら…

大自然を味わえる「奥入瀬渓流」がおすすめ!

奥入瀬渓流

まず一つ目は青森県の景勝地「奥入瀬渓流」です。
青森県十和田市に流れる有名な川で、十和田湖の子ノ口から焼山までの約14kmを流れています。

その中にはさまざまな奇岩奇勝と呼ばれる珍しい風景があり飽きません。

雲井の滝

渓流沿いを散策していくと多くの滝がありますが、その数は大小合わせて14ヶ所。
そのなかでもこの「雲井の滝」は、高さ20メートル、水量も豊かで渓流沿いにある景色のなかでも、見ごたえのある滝のひとつです。

奥入瀬渓流

渓流に沿って流れとほぼ同じ高さに車道と歩道がつくられ、尾根や山腹の道から渓谷を眺めるのとは、また趣の異なった景観を味わえます。

奥入瀬渓流

因みに奥入瀬渓流では自転車のレンタルも行っており、手ぶらで行ってサイクリングを楽しむことができます。

奥入瀬渓流

14kmともなると徒歩だと4時間もかかってしまうので、自転車で快適に景色を味わうことをおすすめします。
道も整備されているので、走りやすいですよ。

銚子大滝

奥入瀬渓流の流れにある、「銚子大滝」は高さ7メートル、幅20メートル。この滝が個人的に一番好きです。目の前に立つと迫力がすごいです。

また、豪快な水音と水しぶきが印象深いです。
流れ落ちる水で水霧が生まれて、木漏れ日がそこに差し込むことで光の筋ができ本当に綺麗です。

十和田神社

十和田湖畔の杉木立に囲まれて立つ「十和田神社」は、807年に坂上田村麻呂が創建したと言われる神社です。

十和田神社から山中へ150m入ったところにある占場では、おより紙が占い場で沈めば願いが叶い、浮いたままだと成就しないと言われています。
占い場へは途中、難路となっており急な斜面を鉄のはしごで上り下りします。境内から占い場まで約15分です。

豊かな自然に囲まれた渓流を楽しみたい方はこちらの青森県の「奥入瀬渓流」がオススメです!

十和田神社
場所:青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋486

春に行くなら、こんな幻想的な風景もみてみたい!

弘前城

SNSでも話題になっている幻想的なこの絶景を、一度は目にしたことがある人もいるのでは?
それが桜の名所、「弘前城」です。
一般観光客には、弘前城の城郭が弘前公園として開放されています。
特に夜になるとみえる水面に反射した綺麗なソメイヨシノに魅了される人が多くいます。

「弘前さくらまつり」は毎年開催されているので、おすすめです。

弘前城
場所:青森県弘前市下白銀町1
アクセス:JR弘前駅より弘南バス市役所方面行15分、市役所前公園入口より徒歩5分
営業時間:弘前城史料館9時~17時(入場~16時30分)

帰りに温泉でも寄っておく?

酸ケ湯温泉旅館

めちゃくちゃ広くてゆっくりできる人気の温泉といえば、「酸ヶ湯温泉」です。東北地方で寄りたい温泉ランキング上位に選ばれている、人気処!
なんと160畳に渡る大きな男女混浴風呂があるので、カップルで帰りに寄って行ってもいいですね。

ほかにも、東北にはたくさんの温泉がありますよ!

酸ケ湯温泉旅館
場所:青森県青森市大字荒川字南荒川山国有林小字酸湯沢50

2. 秋田で観光するなら…

なまはげ&絶景で有名な「男鹿半島」がオススメ!

秋田県男鹿市北浦安全寺字安全寺65

秋田県の観光でおすすめの場所といえばこちらの男鹿市です。
男鹿市はいくつかのエリアに分かれておりその中から特に人気の「真山」、「入道崎」、「南磯」エリアをご紹介します。

まずは「真山エリア」です。ここは何が有名なのかというと…

秋田県男鹿市北浦安全寺字安全寺65

わかりますか?そう、ナマハゲです。

その男鹿市の中でもこちらの真山エリアは男鹿の代名詞ともいえるナマハゲの発祥の地の一つとして古くから信仰の対象とされてきました。
棚田が綺麗なこちらはなまはげ大橋からの眺めがおススメ!

真山神社

真山エリアにある真山神社では大晦日の夜にナマハゲ行事が、2月の第2金・土・日には「なまはげ柴灯(せど)祭り」が行われます。

真山神社

この祭りでは、なまはげの面に入魂する儀式が行われ、人々が神になるのを目にすることができます。

真山神社

また、隣接する男鹿真山伝承館では大晦日など以外でもナマハゲ行事を体験してもらいたいとその行事の再現を実施しています。ナマハゲと一口に言っても地域ごとに様々な違いがあり、なまはげ館ではそれら男鹿の各集落に伝わるなまはげを見ることができます。

真山神社
場所:秋田県湯沢市駒形町字東福寺新山森3番

夕暮れどきの絶景をみて黄昏れたいなら…ここ!

入道崎

次にご紹介するのは「入道崎エリア」です。
こちらは秋田のアマルフィと呼ばれるエリアです。アマルフィは若干言い過ぎな感じはありますが、確かに素晴らしい景色を味わうことができる、魅力的な地です。

入道崎にある白黒の縞模様が印象的な灯台は「日本の灯台50選」に選ばれています。

入道崎

入道崎から眼下に広がる日本海は絶景そのもの。
晴れの日だと夕陽がとても綺麗に映えます。

海と夕日のコントラストが綺麗で、何枚も写真を撮りたくなってしまいます。

入道崎

男鹿半島の西北端に位置する入道崎は男鹿半島を代表する観光スポットです。
緑の大地、青い空と海と断崖のコントラストが特徴的で、これを目当てに多くの観光客が訪れています。

登った先には奇妙なスポットが⁉

赤神神社五社堂

最後に「南磯エリア」「赤神神社五社堂」です。
こちらは「999段の石段」という伝説に関係する舞台になった地。

その伝説は「2000年ほど前に村で暴れていた5匹の鬼に困った村人たちが、一夜で千段の石段を築くことができれば1年に一人ずつ娘を差しだすが、もしできない時には二度と里に降りてこないという賭けをした。
鬼たちは精魂を尽くして積み上げあと一段というところで天邪鬼(鬼と人間のハーフ)が一番鶏の鳴き声を真似て夜明けを告げると鬼たちはあきらめて、約束どおり山奥へ立ち去った」というものです。

赤神神社五社堂

そんな石段を登り切ると国の指定重要文化財とされている「赤神神社五社堂」があります。祀られているのは5匹の鬼も見どころです。また、近くには覗いたものの余命をあらわすとされる「姿見の井戸」「御手洗の池」などの不思議なスポットがあります。

ナマハゲ文化や絶景の入道崎、伝説が残る不思議なスポットに興味がある方は秋田県の「男鹿半島」がおすすめです!

3. 岩手で観光するなら…

ド定番だけどやっぱり行きたい。中尊寺で有名な世界遺産「平泉」!

中尊寺金色堂

岩手県といえばやっぱり…そう歴史のある「平泉」ですよね。2011年に世界遺産に登録され岩手県、いや日本を代表する観光スポットになりました。
そんな平泉には多くの魅力があるんです。それを順番にご紹介します。

まず平泉といえば中尊寺。中尊寺は850年、比叡山延暦寺の高僧慈覚大師円仁によって開かれました。その中でも最も有名なのがこちらの中尊寺金色堂ですね。

中尊寺

金色堂の中は金箔が貼られ、阿弥陀如来などがまつられており、まさに金色の世界。極楽浄土の願いが込められています。

中尊寺金色堂

松尾芭蕉もここを訪れているほどの名所で、境内には銅像もあります。

中尊寺金色堂

大きな本堂は中に上がることができ、ゆったりとお座敷に座って参拝できます。

中尊寺

秋には紅葉が、冬には雪化粧がとても綺麗です。
季節感のある旅行をしたいなら、ぜひ行ってみてください。

中尊寺
場所:岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
アクセス:平泉駅から徒歩約27分 平泉駅前からバスで中尊寺まで約4分

川のせせらぎがとても穏やか。

高館(義経堂)

ここは少し歩くとある源義経の最期の地といわれる「高館」です。義経を祀る義経堂が建っています。

高館(義経堂)

ここから北上川の流れをのぞむことができます。
鮮やかな絶景をみていると、心も和みます。

高館(義経堂)
場所:岩手県西磐井郡平泉町柳御所14
アクセス:平泉駅[出口]から徒歩約16分
営業時間:3月5日〜11月4日/8:30〜16:30、11月5日〜3月4日/8:30〜16:00

まるでモアイ蔵⁉岩と一緒に写真を撮りたいスポット

達谷窟毘沙門堂

坂上田村麻呂が征夷の記念に、戦いの神・毘沙門天をまつった岩窟。
平安時代に造られた丈六不動明王像や、日本最北にある崖に掘られた「岩面大佛」も必見!

だんごの川釣り体験ができるかも?

厳美渓

最後に若干平泉から離れてしまうのですが、近場のおすすめ名所を紹介させて下さい!それが「厳美渓(げんびけい)」です。
こちらは日本百景や国の名勝天然記念物などに選ばれている名所です。
川の流れの侵食によってできたこの渓流はその絶景から多くの観光客を惹きつけています。

厳美渓

ここの名物は「郭公だんご」です。
渓谷の反対側から、カゴにお金をいれてだんごを注文。
するするとカゴがロープをつたってひっぱられていきます。

厳美渓

しばらくしてもどってきたカゴに、だんごとお茶が入ってきます。空飛ぶ団子として有名で楽しい、食べておいしい厳美渓の名物になっています。

和菓子好きさんは、ぜひ!

厳美渓

さて、いかがでしたか?
ド定番の世界遺産と厳美渓の美しい流れと空飛ぶ団子を楽しみたい方には岩手県「平泉」がおすすめです!

岩手観光特集はこちら!