徳島県の魅力って?

徳島駅

徳島といえば阿波踊りが有名ですね、
四国の中でも印象が薄いと言われがちな徳島ですが、魅力はズバリ絶景!絶景・秘境が見たいなら徳島へ!
大自然あふれる観光地ならではの景色に感動することでしょう。

徳島観光を楽しむためのコツ。

West-West

東京からは飛行機で徳島阿波おどり空港、もしくは香川県の高松空港や高知県の高知龍馬空港に向かうのが一般的なアクセス方法。

県内は山道が多いですが、バスや電車でも回れます。
効率よく多くのスポットを回りたい場合、小回りがきくレンタカーで移動するのがおすすめです。

それでは、プレイライフ編集部・ライターが実際に遊びに行ったスポットの中からTOP13をランキング形式でご紹介します!

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

徳島県おすすめ観光スポットTOP13

第1位 祖谷のかずら橋

スリル満点の秘境!

祖谷のかずら橋

祖谷のかずら橋はご存知の方が多いのではないでしょうか?
国指定重要有形民俗文化財に指定されていて、歴史のある吊り橋です。
スリルを求めて多くの観光客が訪れます。

通行料は大人500円です。

祖谷のかずら橋

サルナシで造られた橋は、まさに自然そのままなので隙間ががっつり空いています。
下を向くと、エメラルドグリーンの美しい深山渓谷が見えます…がそんな余裕もないほどヒヤリとします。

長い橋を渡りきるとかなりの達成感が得られるので、勇者は挑戦してみてはいかがでしょうか?

第2位 大塚国際美術館

日本で一番入場料が高い美術館

大塚国際美術館

ここ大塚国際美術館は、入館料が日本一高く、さらに展示品が全部レプリカというかなり変わった美術館です。

まず目に飛び込んでくるのは、スティーナ礼拝堂天井画を完全再現したレプリカ。
本物を完全に再現することは難しい試みでしたが、10周年を記念し総力をあげて完全再構成を行なったそう!

本物にも引けを取らない完成度に心奪われます。

大塚国際美術館

もう一つの魅力といったら、なりきりコスプレができること!

古代~中世、ルネサンス~バロック、バロック~近代、現代~テーマ展示の各フロアで様々なコスプレが楽しめます。
人目を気にせずタイムスリップしましょう。

大塚国際美術館

中庭には、美しいモネの池が広がります。

B2Fにあるカフェ・ド・ジヴェルニーでは、食事を楽しみながらモネの池が眺められるので、カフェでゆったり過ごすのも良さそうです。

大塚国際美術館
場所:徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1(鳴門公園内)
営業時間:9:30〜17:00(入館は16:00まで)

第3位 渦の道

渦潮を見ずして帰れない!

徳島県立渦の道

徳島を代表する有名観光スポット、鳴門の渦潮
瀬戸内海と紀伊水道の干満差により、激しい潮流が発生することでできる自然現象です。まさに自然のアートですね。

渦の大きさは世界でも最大規模と言われています。

株式会社うずしお汽船

「もっと間近で見たい!」という方は、うずしお汽船に乗船するのがおすすめ。

運賃は大人1,550円、小人780円とお高めですが、値段以上の感動が得られます。旅の思い出に、迫力満点な渦潮を見に行ってみてはいかがでしょうか?

徳島県立渦の道
場所:徳島県鳴門市鳴門町(鳴門公園内)
営業時間:夏季(3〜9月)/9:00〜18:00、冬季(10〜2月)/9:00〜17:00、GWと夏休み期間/8:00〜19:00 ※入場はいずれも閉館30分前まで

第4位 鳴門海峡

遠くから眺めるも良し。横断するのも良し。

鳴門海峡

鳴門海峡は、徳島県鳴門市と兵庫県南あわじ市の間にある海峡で日本百景に選定されています。

鳴門の渦潮は、この最狭部の下流側に現れます。

鳴門海峡

海風を感じながら鳴門海峡を横断してみるのもいいですね。
夕暮れ時は、ひと際ロマンチックなのでドライブにぴったりです。

鳴門海峡
場所:徳島県鳴門市鳴門町 土佐泊浦字福池

第5位 大歩危まんなか

遊覧船に乗って冒険に出よう。

大歩危峡まんなか

大歩危(おおぼけ)まんなかは、大歩危峡沿いにある観光施設。
大歩危小歩危(おおぼここぼけ)というフレーズ、聞いたことありますよね?

目玉はなんといっても、約30分間の船旅が楽しめる観光遊覧船(大人1,080円 小人540円)!

遊覧船からは国指定天然記念物「含礫片岩」などが見物できます。

大歩危峡まんなか

時間がないという方でも、せめて渓谷の近くには行きたいですよね。
乗船者とともに船乗り場に行けば、目の前にはエメラルドグリーンの大歩危峡が広がります。

夏場でもマイナスイオンがたっぷり。これぞ秘境ならではの楽しみです。

大歩危峡まんなか
場所:徳島県三好市山城町西宇1520
アクセス:大歩危駅から徒歩30分
営業時間:春~秋 9:00~18:00 冬 9:00~17:00

第6位 お松大権現

マニアック猫スポット!?猫好きには天国です。

お松大権現

全国の猫好きさんに朗報です。
加茂町にあるお松大権現は、猫、猫、猫だらけの神社。

勝負の神様・入試の神様・猫神様として有名で、社殿には約一万体の招き猫が奉られています。あまりにもインパクトが強すぎて一瞬時が止まります。

お松大権現

さすり猫は、自身の悪い箇所を猫におきかえ、さすることにより病魔退散、学力向上、必勝などのご利益があるそうです。

神社内には本物の猫もたくさんいます。神主さんによると、猫神様に引き寄せられやってくるそうです。

優しい猫神様に会いに行きましょう。

第7位 塩塚高原

山々がそびえ立つ大自然スポット!

塩塚高原

塩塚高原は、徳島県と愛媛県の境界に位置する標高1,043mの塩塚峰に広がる高原
険しい山道を超えると、目の前にはダイナミックな山々がそびえ立ちます。
これぞまさに秘境!

徳島ではドウメキ山と呼ばれ、夜遅くには満天の星空が眼下いっぱいに広がります。

塩塚高原

塩塚高原までは車でないと行けませんが、頂上につけば気軽に山散歩が楽しめます。

付近にある塩塚高原キャンプ場には、B級感漂うアスレチックや食堂もあるので、一息つきたい時におすすめです。

山道でのカーナビは絶対ではないので、看板を見逃さないようにドライブしましょう。
もう少し山奥へ入った剣山に行くのもおすすめです。

塩塚高原
場所:徳島県三好市山城町平野
アクセス:JR阿波川口駅下車→車で約40分

第8位 道の駅大歩危

入らずにはいられないB級スポット。

道の駅大歩危

大歩危峡沿いにある道の駅大歩危は、マニアック好きは入らずにはいられない興奮要素たっぷりのスポット。

外にも妖怪たちがたくさんいます。

道の駅大歩危

館内にも、インパクト強すぎる妖怪たちがわんさか。
記念撮影コーナーもあるので存分に妖怪になりきりましょう。

館内奥にある妖怪屋敷と石の博物館では、2割増しのリアルすぎる妖怪と珍しい石の展示が見学できます。入館料は大人500円です。

お土産には妖怪グッズを。友達にあげたら、いろんな意味で盛り上がります。

道の駅大歩危
場所:徳島県三好市山城町上名1553-1
アクセス:・JR大歩危駅から徒歩20分(1km) ・大豊ICから車で約30分・井川池田ICから車で約40分・大歩危駅から874m 大歩危駅から858m
営業時間:9:00〜17:00 日曜営業

第9位 阿波の土柱

世界三大奇勝!珍しい土柱を見に行こう。

阿波の土柱

阿波市にある阿波の土柱は、天然記念物に指定された波濤嶽のほか5嶽からなる地形でアメリカのロッキー山脈イタリアのチロルの土柱阿波市にしかない貴重な土柱です。

群馬県の鬼押出し園、福井県の東尋坊と並んで世界三大奇勝と呼ばれています。

阿波の土柱

駐車場からは緩やかな山道を登ります。割と距離があるので夏バテに気を付けましょう。

近隣に日帰り入浴できる阿波土柱の湯もあるので、お風呂で疲れを吹き飛ばしましょう。

第10位 月見ヶ丘海浜公園

自然の中にあるアスレチックに大興奮!

月見ヶ丘海浜公園

月見ヶ丘海浜公園は、バーベキュー場や遊びの広場、海岸が広がる家族連れに人気な公園

遊びの広場には子供心くすぐるアスレチックがたくさんあります。
自然の中にあるので、のびのび遊べて一日中楽しめます。

月見ヶ丘海浜公園

また月見ヶ丘海浜公園はその名の通り月の名所なので、コテージに泊まって月鑑賞するのもおすすめ。

のんびり海辺エリアを歩いたり遊具で遊んだり。大人も子供も大満足するスポットです。

第11位 お茶園展望台

鳴門海峡を一望!

お茶園展望台

鳴門公園内で、見晴らしがとても良いです。
鳴門海峡が一番きれいに見渡せると思います。

天気が良ければ本州の和歌山県が見えることも!

第12位 眉山公園

徳島市のシンボル!?

眉山公園

290mの小高い山になっている眉山(びざん)公園。
山頂まではロープウェイが通っているのでラクラク登れます。

山頂からは徳島市街を一望できます。
そしてもうお気づきだと思いますが、夜は絶好の夜景スポットに!

眉山公園
場所:徳島県徳島市眉山町
アクセス:佐古駅[出口]から徒歩約33分
営業時間:通年 0:00〜24:00

第13位 道の駅 藍ランドうだつ

江戸情緒豊かな道の駅

道の駅 藍ランドうだつ

徳島県西部に位置し、江戸情緒が残るエリアです。
藍染め体験やカフェスペースもあるので、買い物以外も堪能できます。

ドライブで近くを通る際は、ぜひ利用して見てください。

道の駅 藍ランドうだつ
場所:徳島県美馬市脇町町南
アクセス:穴吹駅[出口]から徒歩約39分

【おまけ】徳島県に行ったら食べたいグルメはこれだ!

香川はうどん、愛媛はみかん、高知はカツオがご当地グルメとして有名ですが、徳島は何がおすすめでしょうか?

1. 徳島ラーメン

ラーメン東大 大道本店

徳島グルメといったらまずはこれ、徳島ラーメン
厳密には何種類かありますが、全国的に有名なのがこの黒いスープのもの。
豚骨スープに濃口醤油で味付けしたもので、こってりしていて食べ応え満点!

徳島ラーメンの代表的なお店がラーメン東大
味玉入りや肉増しなどトッピングも豊富で、なんと生卵かけ放題
すだちをかけて食べる餃子も美味しいので、観光するエリアの近くに店舗があったらぜひ寄ってみてください。

ラーメン東大 大道本店
場所:徳島県徳島市大道1-36
アクセス:・JR牟岐線「阿波富田」駅より西へ徒歩12分・JR高徳線「徳島」駅より徒歩15〜20分・徳島市営バス「大道1丁目」下車 阿波富田駅から774m
営業時間:11:00〜翌4:00 ※売り切れ次第終了 ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業

2. 竹ちくわ

千畳敷展望台

もう1つ外せない徳島ご当地グルメといえば竹ちくわ
ちくわに竹を付けたままかぶりつきます。

醤油やすだちをかけて食べるとより一層旨味が出ます。
お酒にもよく合うので、お土産なんかにも喜ばれます。

おもっしょい徳島いくじょー!

道の駅大歩危

以上、徳島県のおすすめ観光スポットTOP13でした。
秘境あり、B級スポットありと見どころ満載。ぜひ観光の参考にしてみてくださいね♪

まだまだ行けていないスポットもあるので、徳島のおもしろスポットがあったら、ぜひ教えてください。

四国の魅力をお届け!

【保存版】愛媛観光で楽しかったスポットランキング

【保存版】高知観光で楽しかったスポットランキング

【保存版】香川観光で楽しかったスポットランキング