お湯の良さが最高♪登別温泉。

登別温泉

登別温泉は9種類の源泉が湧き、温泉のデパートとも呼ばれる全国有数の名湯です。
新千歳空港から電車で50分、高速バスで1時間15分とアクセスも良好。
道民の私が実際に旅行に行った、登別温泉のおすすめスポットをご紹介します♪

1. 登別温泉街でのんびり♪

①第一滝本館

圧巻の大浴場と露天風呂!

第一滝本館

登別温泉を代表する旅館であり名湯が、第一滝本館。
登別温泉は、初代滝本金蔵氏が1858年に湯守となったのが始まりと言われています。

第一滝本館

大浴場・露天風呂は種類が多く、広々として豪華!
硫黄泉、食塩泉(3種類)、芒硝泉(ぼうしょうせん)、緑ばん泉、重曹泉と7種類の源泉に浸かって、極楽気分になります。
日帰り入浴もできるため、予約がとれなくても名湯を堪能できます。

第一滝本館
場所:北海道登別市登別温泉町55番地
営業時間:日曜営業

②祝いの宿 登別グランドホテル

心地よいひとときを過ごそう♪

登別温泉

登別温泉街でどこに泊まったらよいか迷った時におすすめなのが、登別グランドホテル。
室内、食事、お湯、サービスと総合力が高く、満足できます。

祝いの宿 登別グランドホテル

室内は清潔で、名湯を楽しむのんびりとしたひとときを過ごせます。

祝いの宿 登別グランドホテル

ドーム型ローマ風大浴場、露天風呂は広くて、とてもくつろげます。
食塩泉、硫黄泉、鉄泉の3種の源泉に浸かって、体も心もほぐしましょう。

祝いの宿 登別グランドホテル
場所:北海道登別市登別温泉町154番地
営業時間:朝食営業、日曜営業

③おすすめご当地グルメ

ピリ辛で旨味たっぷり!登別閻魔やきそば

温泉市場

旅行の楽しみと言えば、ご当地グルメも外せないですよね。
登別のご当地グルメは、登別閻魔やきそばです。
特徴は①北海道産小麦の平麺、➁閻魔大王指定の秘伝のタレ、③登別産または登別近郊の食材が使用されていること。
提供店は登別市内に30店以上あります。

温泉市場

登別温泉街では、温泉市場が評判が良くておすすめ。
海産物や手作りソフトクリームも食べられます。

温泉市場

閻魔やきそばは、もちっとした平麺にピリッとしたソースがよく絡んで食が進みます。
噴火湾産帆立稚貝、登別産やなぎだこ、エビと海産物の旨味もたっぷりで、おいしいです♪

温泉市場
場所:北海道登別市登別温泉町50
営業時間:【月〜日】 11:30〜22:00 冬季オフシーズン 11:30〜21:00 ランチ営業、日曜営業

ラーメンもピリ辛!カレーラーメン&地獄ラーメン

味の大王 登別温泉店

室蘭エリアにある登別では、カレーラーメンもご当地グルメのひとつ。
味の大王 登別温泉店で食べられます。

味の大王 登別温泉店

カレーラーメンは、意外にさらっとしたスープで食べやすいです。
ヒリっとした刺激の中、麺を一心にすするのは快感です☆

味の大王 登別温泉店

激辛好きな方向けには、地獄ラーメンがあります。
0丁目から1丁毎に辛さを増して、自分好みの辛さに調整。
10丁目以上で完食すると、お名前を壁に貼っていただけますよ。

味の大王 登別温泉店
場所:北海道登別市登別温泉町29-9
営業時間:12:00〜14:00 21:00〜翌2:00 ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

④おすすめ登別スイーツ

絶品♡のぼりべつとろ~りプリン。

登別温泉

登別温泉街で食べたい絶品スイーツは、のぼりべつ とろ~りプリン。
のぼりべつ牛乳が使用されたプリンは、濃厚でとろとろ。
温泉街のおみやげ店やホテルで販売されています。
のぼりべつ酪農館のオンラインショップでも購入できますよ!

北海道を味わう♡のぼりべつ酪農館ソフトクリーム。

ミルキィーハウス

北海道スイーツと言えば、牧場ソフトクリーム。
ミルキィーハウスでは、のぼりべつ酪農館のソフトクリームを食べられます。

ミルキィーハウス

牧場の牛乳がベースなのに、牛乳の風味が濃すぎず、食べやすい!
温泉の後や地獄谷遊歩道を散策した後に食べると、格別です♪

ミルキィーハウス
場所:北海道登別市登別温泉町60
営業時間:10:00~21:00

2. 大自然でリフレッシュできる観光スポット!

⑤地獄谷

登別温泉で外せない観光スポット!

地獄谷

登別温泉街から徒歩5分ほどで着く登別地獄谷。
硫黄のにおいもして、かおり風景100選に選ばれています。

地獄谷

日和山の火山活動後の爆裂火口のため、とてもダイナミックな光景!

地獄谷(北海道)

整備された遊歩道を、歩いてみましょう♪
湧出口や噴気孔から蒸気が上がっており、泡を立てて煮えたぎる風景から鬼の棲む地獄と言われるようになりました。

地獄谷(北海道)

この地獄谷から多種類の源泉が1日1万トンも湧き出て、温泉街に給油されています。
登別温泉が名湯なのも、納得です。

地獄谷(北海道)
場所:北海道登別市登別温泉町無番地

⑥奥の湯&大湯沼

地獄谷の奥は、マイナスイオンたっぷりの世界☆

大湯沼展望台

地獄谷の奥には整備された遊歩道が続いています。
スニーカーやスポーツシューズで楽に歩けます♪
地獄谷より奥は、雪が降る前まで(早ければ11月上旬まで)が良いでしょう。
坂道もあり、冬は滑って危ないため、ご注意ください。

地獄谷

遊歩道は、地獄谷→大湯沼展望台→奥の湯→大湯沼→大湯沼川天然足湯で、1.4km。 片道50分ほどかかります。
途中で写真を撮ったり、足湯もする場合、往復で2~3時間ほどみてくださいね。

奥の湯

地獄谷から17分ほどで、奥の湯に着きます。
湯けむりが上がり、のんびりぼっ~と眺めていたい景色。
硫黄泉で沼の表面温度は、約75℃~85℃もあります。

奥の湯
場所:北海道登別市登別温泉町無番地
大湯沼

奥の湯を過ぎると、全国の皆様に見ていただきたい感動の世界が!
道路の横には、一面に湯煙を上げる大湯沼が豪快に横たわっています!

大湯沼

日和山が噴火したときの爆裂火口跡のため、山肌がワイルドな絶景!
周囲約1kmのひょうたん型の沼からは、硫黄泉が湧いています。
道路沿いを大湯沼を眺めながら、大湯沼川天然足湯へと向かいます。

大湯沼
場所:北海道登別市登別温泉町

⑦大湯沼川天然足湯

大湯沼川天然足湯

大湯沼から15分ほどで、大湯沼川天然足湯に着きます。
先ほどの大湯沼から溢れだした温泉の川です!

大湯沼川天然足湯

38℃くらいで、とっても気持ちが良い足湯♪
足を拭くため、タオルも忘れずに持参しましょう。
大自然の中で、いつまでも座っていたくなるほど、本当に癒されます。

大湯沼川天然足湯
場所:北海道登別市登別温泉町無番地

3. 登別温泉と合わせて楽しめる観光スポット♪

⑧のぼりべつクマ牧場

エサをおねだりするヒグマがかわいい♡

のぼりべつクマ牧場

登別温泉街からロープウェイに7分乗ると、のぼりべつクマ牧場に着きます。
エサをおねだりしたり、ヒグマ達が芸達者ですごく楽しめます!
ぜひ、エサをあげてみてください♪

のぼりべつクマ牧場

ヒトのオリでは、ガラス越しにヒグマが!
ヒグマの大きさや鋭い爪を間近に見ることができて、ちょっぴり怖いですがおすすめです。

のぼりべつクマ牧場
場所:北海道登別市登別温泉町224番地
営業時間:●4/1〜6/30、10/1〜1/31・・・8:30〜16:30 (最終入園15:50)●7/1〜9/30・・・8:00〜17:00(最終入園16:20)●2/1〜3/31・・・8:30〜16:00(最終入園15:20)※最終受付は営業終了40分前まで

⑨登別伊達時代村

広々とした園内をのんびり散策♪

登別伊達時代村

登別伊達時代村では、江戸時代の街並みが再現され、忍者や花魁のショーetcを楽しめます。
登別温泉街からバスで8分とアクセス◎

登別伊達時代村

1番人気は忍者からくり屋敷の忍者ショー。
迫力のある殺陣は、見応え満点です!

登別伊達時代村

自然豊かなエリアにあるため、広々とした園内を歩いていると、とても気持ちがよいですよ。

登別伊達時代村
場所:北海道登別市中登別町53-1
営業時間:4月1日〜10月31日/9:00〜17:00、11月1日〜3月31日/9:00〜16:00

⑩登別マリンパークニクス

温泉で癒された後は、ペンギンやアシカにも癒される♪

登別マリンパークニクス

JR登別駅から徒歩5分とアクセスの良い登別マリンパークニクス。
デンマークのイーエスコー城をモデルとした水族館が印象的です。
約400種・20,000点の生き物が展示されています。

登別マリンパークニクス

北海道のお魚では、鮭の稚魚がキレイで可愛いので、おすすめです。

登別マリンパークニクス

1番癒されるイベントがペンギンのパレード。
1日2回行われます。
がんばって歩くペンギンは、とてもかわいい♡
間近に見れて、写真も撮りやすいです!

登別マリンパークニクス
場所:北海道登別市登別東町1-22
営業時間:9:00〜17:00(最終入園16:30)※ゴールデンウィーク・お盆期間は延長予定あり

今年の癒し旅は、登別温泉へ♪

地獄谷

自然の中で癒されたい、のんびりしたい方は、ぜひ登別温泉を訪れてリフレッシュしてくださいね!

札幌から登別へのドライブはこちらをご参考ください♪