今年のハロウィンパーティーどこでやる?

吉祥寺 Pecori

秋の一大イベントといえば、やっぱりハロウィン♪
仮装して街に出るのも楽しいけれど、ハロウィンにかこつけて、みんなで集まってパーティー!なんていかがでしょうか。

また、これからの季節はクリスマスや忘年会など、大人数で集まることも多いですよね。
東京都内でなかなか大勢で集まれるお店が見つからない…なんて方、幹事さんも必見!

東京の真ん中新宿で、予算は5,000円。

おいしい料理と、パワフルな店員さんたちが場を盛り上げてくれること間違いなしの素敵なお店をご紹介します。

【PR】クリスマス前に気分が上がる!ヘアケア&トリートメントがここだけの価格で。

「22,000円相当が、56%OFFの9,500円」などお得なプラン多数!

https://www.ozmall.co.jp/xmas/hairsalon/

ダンシング クラブ 東京(DANCING CRAB)

新宿駅東南口で待ち合わせ。

ダンシング クラブ 東京(DANCING CRAB)

新宿駅の東南口から徒歩1分ほど、ダンシングクラブは新宿NOWAビルの2階にあります。

徒歩1分といっても、とても広い新宿駅では間違った改札口から出てしまうと時間がかかってしまいますよね。

ほかの改札口から出てしまった場合は、ルミネ2やフラッグスというGAPなどが入っている商業ビルを目指して行くとわかりやすいと思います。

いざ入店。

ダンシング クラブ 東京(DANCING CRAB)

ダンシングクラブとは、シンガポール発祥のレストランで、アメリカ南部ルイジアナスタイルのシーフード料理を提供しています。

そして日本にはなかなかない、ちょっと変わったスタイルが話題のお店♪
ドキドキしながらさっそく中へ入ります。

席に着くと…。

ダンシング クラブ 東京(DANCING CRAB)

店内に入ると店員さんが席へ案内してくれます。

グループ全員で仮装して来店し「全員で仮装しています!」と申告すると、「ダンシングクラブオリジナルタトゥーシール」と光るブレスレット型のライトがもらえます。(無くなり次第終了です)

カニのカチューシャは誰でも借りられるのでみんなでつけてみてくださいね♪

まずは手を洗いましょう。

ダンシング クラブ 東京(DANCING CRAB)

お料理を食べる前に、まずは店内の真ん中にある大きなシンクで手を洗います。

これがこのお店最大の特徴。
実は、出てくるお料理を手づかみで食べるんです!

そのため、入店したらまずは念入りに手を洗います。
せっけんはもちろんのこと、水で流した手を横にスライドさせると、乾燥までバッチリしてくれるので、ハンカチがなくても安心です(笑)

今回はハロウィン限定のコース、Halloween Banquetを。

ダンシング クラブ 東京(DANCING CRAB)

今回は、東京限定で展開されているハロウィンのスペシャルコース、Halloween Banquet(ハロウィン晩餐会)を堪能します。(ディナータイム限定のコースです)

このコースの特徴は、出てくるお料理が黒いこと!
もちろん、黒くてもすべて手づかみで食べます。

まずは前菜、黒い温野菜から。

ダンシング クラブ 東京(DANCING CRAB)

まず最初に出てくるのは、なにやら黒や紫色のあやしい野菜たち。

パープルカリフラワー、紫ニンジン、紫キャベツ、紫ジャガイモ、バイオレットトマト…、色付けされたのではなく、天然の色だということにびっくり!

これらを黒いバルサミコソースにつけて食べます。
ヘルシーでとってもおいしい!

お次は黒いフライドポテト。

ダンシング クラブ 東京(DANCING CRAB)

次に出てきたのは、黒いフライドポテト。

こちらはブラックビーンズソースにつけて食べます。
このソース、味噌のような味がしてとってもおいしい!

さらに真っ黒なかたまりが登場。

ダンシング クラブ 東京(DANCING CRAB)

温野菜とポテトを堪能していると、次に出てきたのはびっくりするほど真っ黒なかたまり!

なんとこれはケイジャンチキンなんです。
竹の炭を入れて黒くしているそうなんですが、あまりの黒さに一瞬手でつかむのを躊躇してしまいます(笑)

ダンシング クラブ 東京(DANCING CRAB)

レモンをたっぷりかけて食べると、甘辛いスパイスとレモンの酸味の相性が抜群でとってもおいしい◎

ただ、口や手が真っ黒になるので要注意です(笑)

いよいよメイン、クラブバッグの登場!

ダンシング クラブ 東京(DANCING CRAB)

そしていよいよメイン料理、クラブバッグの登場です。

一体どんな味がするのでしょうか。

ドキドキ。

ダンシング クラブ 東京(DANCING CRAB)

ジャーン!

見てください、この黒く染まったカニたち♪

カニやエビ、貝類や野菜が、本場シンガポールで人気の高いブラックペッパーソースで味付けされているんです。

ピリッとした刺激がクセになり、お酒が進む大人の味です。

ダンシング クラブ 東京(DANCING CRAB)

かなり大きいカニやエビに加え、ニンジンやジャガイモもたくさん入っているので、食べごたえ十分。

カニは専用のはさみでチョキチョキ切って食べます。

最初は少し苦戦しましたが、慣れてくればお手のもの。
カニを食べたい一心で、ガンガン切っていきます(笑)

どんどん手が汚れていきますが、そんなことは気にしていられません。

黒いパスタに黒いパンも。

ダンシング クラブ 東京(DANCING CRAB)

食べ方に慣れてきたころ、黒いパスタが投入されます。

黒いパンももらえるのですが、パンもパスタも、ソースとの相性抜群!

お姉さんたちがガンガン盛り上げます。

ダンシング クラブ 東京(DANCING CRAB)

夢中で食べ進めていると、突然音楽が変わり、ハロウィンならではの仮装をしたお姉さんたちによるダンスショーが始まります…!

とってもかわいく、ハイテンションなお姉さんたちは、テーマパークに来たような、非日常のひと時を演出してくれます。

ショータイムワゴン限定のスペシャルドリンクも。

ダンシング クラブ 東京(DANCING CRAB)

ショータイムが終わると、またまたかわいいお姉さんがスペシャルなドリンクを販売しに回ってきてくれます。

ダンシング クラブ 東京(DANCING CRAB)

ハロウィン限定で飲めるドリンクがこちら。

その名も魔女のキティ
キティとは、赤ワインをジンジャーエールで割った飲み物のこと。

さらに魔女のキティというだけあって、なんとキティから煙が!

お酒が飲めない方も大丈夫、ノンアルコールバージョンもありますよ。
ハロウィン気分がさらに高まること間違いなしです♪

ハロウィン定番のデザートもあります。

ダンシング クラブ 東京(DANCING CRAB)

こちらは、ランチタイムのショータイムワゴンのみで販売される、パンプキンプディング(300円)。

とっても濃厚なかぼちゃがおいしいです。

ハロウィンの予定がまだ決まっていない方必見!

ダンシング クラブ 東京(DANCING CRAB)

ハロウィン当日(2017年10月31日)にはダンシングクラブ ハロウィン ファイナルが行われます。

ショータイムでベストドレッサー賞に選ばれると豪華景品が当たるチャンスもあるので、ぜひ当日は仮装して行ってみてくださいね♪

ダンシング クラブ 東京(DANCING CRAB)
場所:東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビル 2F
アクセス:JR「新宿駅」東南口 徒歩1分、京王線、小田急線、東京メトロ丸ノ内線、都営地下鉄新宿線 各「新宿駅」徒歩5分新宿駅から93m
営業時間:ランチタイム11:30-15:30(L.O15:00)ディナータイム17:00-23:30(L.O22:30)ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

ここに来るだけでパーティー準備完了です♪

ダンシング クラブ 東京(DANCING CRAB)

大人数でもわいわい楽しくパーティーできるお店をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

「すべて手づかみで食べる」ということも、クラブのような賑やかな雰囲気も、非日常的なパーティにぴったり◎

新宿駅から徒歩1分と立地も完璧なので、会場選びに困ったら、ぜひダンシングクラブに行ってみてくださいね♡

お家でパーティーするならこちら。

新宿ディナーのおすすめはこちら。