冬の京都はより一層美しい。

高台寺

京都の冬は、桜や紅葉のシーズンである春・秋に比べ旅行の目的地から見落とされがちですが、観光客が落ち着く寒い時期なので人混みが少なく観光しやすいおすすめの季節なんです。

また、雪が降った日には、より一層美しい京都を見られます。
そして冬ならではの京都の楽しみ方もたくさんあるんですよ。

今回の特集では、冬におすすめの京都の観光スポットTOP10をご紹介します!

第1位 金閣寺

一度は見てみたい純白と金のコラボレーション。

金閣寺(鹿苑寺)

京都を代表する観光名所の一つである金閣寺です。
正式名称は「鹿苑寺(ろくおんじ)」といいます。

舎利殿「金閣」が有名なため一般的に金閣寺と呼ばれています。

室町幕府3代将軍、足利義満の邸宅として建てられました。

金閣寺(鹿苑寺)

金閣を中心とした庭園・建築は極楽浄土をこの世にあらわしたといわれています。

金色に輝く建物は普段から美しいですが、雪が降った日の金閣寺は格別の美しさ。
「雪が積もったら金閣寺へ行け!」ともいわれているほどなんですよ。

雪景色の金閣寺、一生に一度は見てみたいですね。

金閣寺(鹿苑寺)
場所:京都府京都市北区金閣寺町1
アクセス:北野白梅町駅[出口]から徒歩約20分

第2位 貴船神社

水神様のパワースポット。

貴船神社

水の供給を司る神様を祀っている、貴船神社です。
金閣寺同様、雪化粧をすると普段より一層美しくなるんです。

貴船神社

朱塗りの春日灯篭が左右に見事に並ぶ階段は、フォトジェニックなスポットとして人気を集めています。

また境内に流れる清水はご神水として持ち帰ることができます。
容器を持参している人も多いですが、境内では専用の容器(1本 300円)が販売されているので手ぶらで来ても大丈夫です。

貴船神社

毎年1月から2月の冬季期間には「積雪日限定ライトアップ」が開催されるので、雪の積もった日にはぜひ訪れてみてください。

ライトアップの時間は夕暮れから20:00までです。

詳細は開催日のみ告知される公式サイトをご確認ください。
貴船神社のHPはこちら

貴船神社
場所:京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
アクセス:貴船口駅[出口]から徒歩約25分

第3位 高台寺

冬の夜の茶会に参加してみませんか?

高台寺

豊臣秀吉の妻であったねねが開創した高台寺。

夜にはプロジェクションマッピングを使ったライトアップが開催されます。
ライトアップは、毎年、そして季節ごとに違ったテーマなので必見です!

2018年の今年のテーマは「生と死~求めるものは外ではなく内にあり」
プロジェクションマッピングを用いて、参道から門前まではにぎやかな「娑婆(しゃば)の世界」が表現されています。
門をくぐり更に進んでいくと「生死、仏」の世界へと広がり、参拝者へ「生きるとは何か」を問うコンセプトとなっています。

プロジェクションマッピングを楽しめる冬の夜間特別拝観は、12月9日までの17:00~22:00(受付は21:30まで)です。

高台寺

また1月~3月の金・土・日曜日には夜咄(よばなし)が開催されます。

夜咄とは、夜にロウソクの灯りだけでするお茶会です。

受付は17:00~18:00です。
料金は6,000円、所要時間は約3時間で軽いお食事とお茶が付いています。

薄暗い広間での幻想的な雰囲気のお茶会は、しっとりと大人な冬時間。

冬ならではの高台寺のおすすめの楽しみ方です。

高台寺

高台寺の夜間特別拝観期間中、高台寺から徒歩4分の円徳院も夜間拝観ができます。

円徳院は、ねねが本拠地として過ごし、晩年も過ごした秀吉との思い出深いお寺です。

ライトアップされた高台寺と円徳院はカップルのデートコースにもおすすめです。

高台寺
場所:京都府京都市東山区高台寺下河原町526
アクセス:祇園四条駅[7]から徒歩約13分

第4位 【終了】京都イルミエール

※2018年1月をもって営業終了となりました。次回の開催は未定です。
詳細はこちら

関西最大級のイルミネーション!

京都イルミエール会場

関西最大級のイルミネーションとして注目を浴びている京都イルミエール。

園内には光のアーチや美しい青いライトの絨毯、ツリーのプロジェクションマッピングなどがあり、かなり大規模なイルミネーションです。

京都イルミエール会場

ツリーや青いライト、ペガサスなどのオブジェは音楽に合わせて点滅します。
特に、青の絨毯が波打つ光景はとても美しいです。

冬の夜に、光の世界でロマンチックなひとときを過ごしましょう。

京都イルミエール会場
場所:京都府南丹市園部町大河内広谷1-14

第6位 渡月橋

風情ある京都の看板風景。

渡月橋

京都随一の景勝地である渡月橋。

渡月橋を渡ると情緒あふれる古都の雰囲気を満喫できます。

橋の向こうに見える山々が秋になると紅葉で色づき、冬には竹林の道同様、橋のライトアップが行われます。

嵐山花灯路2018の一環としてのライトアップなので、竹林の道と開催日時も同じです。

渡月橋

橋の周りでは自然に囲まれたエリアならではの澄んだ空気を楽しめます。
凛とした冬の空気に身を包みながら、雄大で美しい夜の自然景観を嗜みましょう。

とても贅沢で静かな時間が流れます。

渡月橋
場所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町33
アクセス:嵐山駅から徒歩約5分
営業時間:9:30〜18:00日曜営業

第7位 錦市場

暖かい場所で食べ歩きをしよう。

錦市場

京の台所として地元の人からも、観光地として観光客からも愛される錦市場。
市場には、おいしい香りが広がります。
ここは京都有数の食べ歩きスポットとしても人気です。

お腹を空かせてから訪れましょう。

錦市場

新鮮な野菜や魚のお店、おばんざい屋さんなどのグルメや、お土産屋さんまで何でも揃っており、見どころだらけでいつも大賑わい!

錦市場はアーケードになっていて冬でも暖かいです。
気温が下がって寒くなってくると、ますます立ち寄りたくなるスポットです。

錦市場

更に錦市場のアーケードは新京極通寺町通のアーケードとつながっているので天候を気にせずショッピングや観光ができて便利です。

錦市場
場所:京都府京都市中京区錦小路通青町〜高倉間
アクセス:烏丸駅[12(阪急)]から徒歩約2分

第8位 北野天満宮

冬でも見られる、早咲きの梅。

北野天満宮(天神さん)

北野天満宮は「学問の神様」として有名な菅原道真が祀られている神社です。

ここにいる牛の銅像を触ると、触った部分がよくなるという言い伝えがあります!

北野天満宮(天神さん)

また、梅苑が美しいことでも有名です。
早咲きの梅の木が植えられているので毎年2月には梅が咲き始めます。

それに合わせ2月~3月中旬に梅の花のライトアップも行われます。
寒い冬でも綺麗な梅の花を楽しめますよ!

北野天満宮(天神さん)
場所:京都府京都市上京区北野馬喰町
アクセス:北野白梅町駅[出口]から徒歩約10分

第9位 風風の湯

嵐山の自然に囲まれながらの温泉。

風風の湯

寒いと入りたくなるのが温泉ですよね。
風風の湯は嵐山にある温泉です。

風風の湯

休憩室もあるのでゆったりと手足を伸ばしてくつろげます。

嵐山のライトアップを見た帰りに寄るのがおすすめです。

風風の湯
場所:京都府京都市西京区嵐山上河原町1
アクセス:嵐山(阪急線)駅[出口]から徒歩約3分

第5位 竹林の道

冬限定の夜のライトアップ!

天龍寺 曹源池庭園

嵐山の人気スポットである、竹林の道
凛として天にまっすぐ伸びる竹の姿が年中美しいです。

竹林の道

普段は夜になると竹林は真っ暗になってしまうのですが、嵐山花灯路2018の一環として、冬に期間限定でライトアップが行われます。

今年は12月8日~17日の17:00~20:30です。

昼間とは違った雰囲気の竹林を散策してみませんか?

嵐山花灯路2018詳細はこちら

竹林の道
場所:京都府京都市右京区嵯峨小倉山
アクセス:嵐山駅から5分

冬ならではの京都を味わおう。

いかがでしたか?
京都は春夏秋冬どの季節もそれぞれの魅力があります。

寒い季節だからこそより美しく見える京都は期間限定です。
今年はぜひ冬の京都を味わってみてくださいね。

第10位 月桂冠大倉記念館

日本酒好きは要チェック!

月桂冠 大倉記念館

伏見稲荷大社の近くにある、穴場スポット!
酒造と月桂冠の歴史資料館です。

京都市有形民俗文化財の木造の建物はとても風情があります。

月桂冠 大倉記念館

入館料(大人 400円、中学・高校生 100円)で、日本酒を3種類飲み比べできます。
またお土産に日本酒を一合もらえますよ。

一般見学は予約不要なので、思いついたときに訪れても楽しめるスポットです。

日本酒を飲んで冷えた体を温めましょう♪

月桂冠 大倉記念館
場所:京都府京都市伏見区南浜町247
アクセス:京阪本線「中書島」駅から徒歩5分近鉄京都線「桃山御陵前」駅から徒歩10分JR奈良線「桃山」駅から徒歩18分 中書島駅から309m
営業時間:9:30〜16:30 日曜営業